Three Ducks in Switzerland

7才&ツインズ4才とのドタバタな様子をスイスから発信。たまーにスイス情報も。お友達募集中。Benvenuto!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また動物園。

先日、Arth-Goldauというスイスの真ん中あたりになるんかな?チューリッヒからだと車で1時間ほど南に行った所にあるTierpark-野生動物公園とでも言えばいいんかなぁ、に行ってきました。

鹿がウヨウヨいましたよ。でも奈良公園よりは野性味のある感じがしたけどね(笑)
全然関係ないけど、その昔、仕事関係の人が仕事で奈良に来ていた時、ちゃーんと正装してこれから仕事本番にのぞみますっ!っていう前に鹿にフンをかけられたらしい。本番着にかけられてかわいそうに...余談でした。

あとは水牛らしきものや、ヤギやらがいたなー。

ここでは「えさをあげないで下さい」っていう看板がなければ、動物園で用意されている餌を動物たちにあげることができる。
ダリダリは鹿に餌をあげまくってましたよー。

CIMG0784.jpg


そしてこんな乗り物も。
CIMG0773.jpg


あと長ーい滑り台があったり、バーベキューができるところもあったりして、なかなか楽しい所でした。
ダリダリはめっちゃエンジョイしてましたねぇ。

それに比べてチッチョーネはまだそれほど楽しむというわけにもいかず、時々あんあん言ってましたが、でも頑張ってバギーに座り、お兄ちゃんに付き合ってくれました。

ところでこの日曜日から冬時間になったので、日本との時差は8時間になります

あぁ、これから長い冬がやってくるねんなぁ...
スポンサーサイト

こらぁぁぁ

と毎日子供たちに向かって何回言うことでしょう...

寝る前、「明日こそは怒らへんようにしよう...」と決意して寝ても、翌朝

「おはよう、ダリダリ」

NEIN!

と言われてると、最初は「まぁまぁ落ち着いて。彼は私の子やからきっと低血圧に違いない」と思っとっても、何回も「Nein」だの「ごはん、いらん」「おしっこいかへん」なことばかり言われると私の堪忍袋の緒も、あっけなく切れてしまい、

「そんなんやったら、あんたの部屋行っときぃぃぃ
と叫んでまう...もーヤダヤダです、ほんまに。

最近ではチッチョーネも気にいらへんことがあると

「きぃぃぃー!」

と声張り上げるし...泣く&わめく&叫ぶ X 2倍ですからね...
頭もおかしくなります。

ここずーっとやけど、チッチョーネはダリダリが遊んでいるものが気になって仕方がない。だからダリダリが大事にしているバスや電車や乗り物系のおもちゃに思わず手を出してしまうねんけど、もちろんダリダリは触られたくないから「これ、ダリちゃんの!お兄ちゃんの!」と言っては貸したらへんねんけど、ここまではまだいいねん。問題はしょっちゅう彼が彼女たちに手をだしてしまうことなのです。

毎日毎日、ほんまに来る日も来る日も
「お願いやから、亜衣里・亜梨紗に痛い痛いせんといてなぁ」
とお願いするも、ついつい手がでてまうんよねー...
反射的に出てしまうこともあるから、その時は注意するのみにしてるねんけど、たまにわざとめっちゃ叩いたり、押し倒したりすることがある。はじめはめっちゃ怒っとったけど、最近はどなるのもなんか悲しくて「やめてぇ」と懇願しとう。
こんな時はどうしたらいいんでしょうかね?

でもダリダリ、優しい時も多い。
3人で一緒に遊んでいることもある、でもたいがい悪いことしとうけど...

難しいですね、子育てって...

Have a nice weekend!

成長したねぇ。

今日はチッチョーネの1才健診。

亜衣里 身長75cm 体重9200g
亜梨紗 身長74cm 体重8400g

すでに800gも差があります。

パパは亜衣里のことを「タンク」(戦車)と呼ぶ。なぜかってまさに戦車のように動いているからやって。でもねぇ。女の子やねんからタンクはないでしょって抗議するも、たしかにのしのしズンズンと突き進む彼女を見ていると強く反論できへんかったりする...

イタリアでは赤ちゃんは太っているほうが「カワイイ」らしい。でもこれってほんまなんか、かなり疑問。私はイタリアというより、パパ一家の考えではないかって思ってるねんけど、どうなんでしょ?もし知っている人がいたら教えてください。
だってパパのお兄さんが、今でこそ細いけど赤ちゃんのときはそれはそれはめっちゃ太っとたらしくて、太りすぎで医者に食べ物を与えるなと言われたらしい。1才の時にすでに18kgあってんてっ!18kgですよ。今のダリダリより重いやんっ!
それでもNonnaは「プクプクしててもう超かわいかったのよー」「AIRIはまるでわが息子(この場合お兄さんのほう)の赤ちゃんの時みたい」
って言ってるからね...

ちなみに亜梨紗の頭の形はもうパパそっくりっ!

これからも元気に育っておくれ。


CIMG0671.jpg

揺られて気持ちいいのー by 亜衣里

CIMG0668.jpg

楽しいなぁ。 by 亜梨紗

Aktion

毎週火曜日になるとスイス大手スーパーのミグロとコープに今週の「Aktion(アクチオン」が出る。(他のスーパーは行かないのでどんなふうになってんのか知らない)いわゆる今週のお買い得品ってなもんですね。私はこのAktion商品をチェックするのがものすごい好き私の中で当たりの週とはずれの週があり、大当たりの週だと1週間気分もハッピー、ってこれはちょっと大げさやな...

んで、今週のコープのAktion商品の中になーんと我が家では最重要な物、パンパースがあったんですねー。ラッキー
お兄ちゃんが要らなくなったとはいえ、なんせ2人やからパンパの需要もスゴイ!これで下痢された時にゃあ、もうほんま「えっ?」と驚くほどの早さで消費されてますよ。

私があんまりにもよく「Aktion」を連発していたため、なーんも外国語がわからへん母ですらこの言葉だけは覚えてくれましたねぇ。
それにパパも影響を受けたか、よく新聞見てチェックしてるし...

でもこのAktion、注意せんとアカン。よく見ると2つ以上買わへんと安くならへんとか、ソーセージも大きいのん2本入れが4束になって初めて安くなってるとかっていうのがある。
ウチ、こんなにいらんのですけど...

今日、偶然にも亜梨紗がパパに向かって「パッパッパッパ」って言ったっ!パパはもう感激ー
明日も言ってあげてね、亜梨紗プープー!

いざや ダリダリ!

今朝、日本の実家から荷物が届いた荷物を送ったと聞いてなかったので、ちょっとしたサプライズだった。
何が入ってるんかなぁーと箱を開けてみると、なんとっ!私が妹に頼んでいた「いざや カブかん!」のDVDがあるではないかっ!姉は感激!ありがとう、妹よ

ご存知の方も多いと思いますが、この歌舞伎たいそう、いざやカブかんはNHK教育テレビで夕方に放送されている、からだであそぼうシリーズのひとつなのですが、今夏日本に戻った時にダリダリがものすごくハマッたんですねー。ちょうどスイスに来る前にこの歌舞伎たいそうがDVD化されると知り、妹に「買っといてぇー」とお願いしといた次第。妹いわく、売り切りで入荷にものすごく時間がかかったとのこと。いやぁ売れてるんですねー、このカブかん。

その他にも料理本やお菓子やと色々送ってくれてありがとうー!

それから今日はパリにいる大学時代の親友から電話がかかってきた彼女のところには2歳になる娘さんがいるのだけれど、なんと、チッチョーネと同じ誕生日!1年違いとはいえこれってすごくないっ???
たまにこうやって友達と話していると、彼女も異国で頑張ってるねんなぁと思い励まされた私でした。

またパリ行きたいっー!私は大のパリ好き。いいなぁパリ。
今度行けるんはいつになることやら...?

アイロンがけ

アイロンがけ、みなさんは好きですか?
私はやり始めると燃えるねんけど、それまでがなかなか腰があがらへん。

こっちの人はジーパンにアイロンをかけるけど、普通、かけるもんなんかなぁ?
それとめっちゃびっくりしたのが、パパのママ(義理母・Nonnaですね)がパンツ、しかもブリーフパンツにアイロンかけとってんけど、これってどうなんでしょう?ふつう?
イタリアのマンマは何でもアイロンかけるとは聞いてたけど、まさかブリーフパンツまでアイロンかけるとは...私は初めてその光景を見たときはほんまにカルチャーショックっちゅーか、ただただ呆然としたのを覚えとう。
良ければこれについて皆さんのご意見を聞かせて下さいまし。

今日はなーんとマトリックス リローデッドが放映されています。
マトリックスシリーズのキアヌリーブス、めちゃくちゃかっこ良くてもう私はこんな状態。ストーリーそっちのけで、キアヌ様ばかり見てます...あーほんまに超カッコイイ
だからいつも以上にアイロンがけ、時間がかかってしまった...
はよ寝よっ。おやすみなさい。

mammona マンモーナ

mammonaとはイタリア語で「お母さん子」という意味らしい。

今、亜梨紗がこのmammonaなんですねー。
数日前から「マンマンマンマン...」と言い始めとってんけど、なんと昨日私がお手洗いに行った時に追っかけてきて「まんまぁ」とドアを叩きながら叫んだっ!
おっ、これはママの「まんま」か?と思いきや、ご飯をみても「まんまぁ」を連発していたので、今は何でもが「まんまぁ」なのだと思っていたら、今日は私の顔を見てはっきり、何回も「まんまぁ」を言ってくれたじゃありませんか!
いやぁー嬉しいねぇ
私のことをママってわかったのかなぁ?

彼女はパパのことも好きだけど、でも3人の中で1番ママっ子。
亜衣里はママより食い気(笑)
ダリダリはチッチョーネが生まれてからパパっ子になったかなぁ。

亜梨紗は今日もドランカーのようにフラフラ家中を旅しとったなぁ。

ちなみにmammonaは女の子がお母さん子の場合を言って、男の子のお母さん子はmammone(マンモーネ)と言うらしい。
プチイタリア語講座でした(笑)

Butterzopf

スイスでは金・土曜日になると、スーパーでは大量に「Butterzopf」(日本語で言うと三つ編バターパンとでも訳すか?)というパンが売られる。平日でもあるにはあるけど、圧倒的に数が少ない。どんな理由かは知らないけれど、週末に食べるパンらしい。(知っている人がいたら教えて下さいまし)
金・土曜日だと300g・400g・500g・700gといったいろんな大きさのものが本当にたくさん並んでいる。
CIMG0736.jpg

これがそのButterzopf。ごめんなさい。ハイ、すでに左端は食べています。原形をお見せできずにすみません...

このパン、フワフワしすぎず少しモッチリとしていて、風味があっておいしい私は好き。チッチョーネも大好き。ダリダリも好きやけど彼はクロワッサンの方がいいらしい。

ちなみにクロワッサンも日本に比べたらおいしいー。しかしフランスには負ける。

そーいえばスイス人の友達が、昔はこのButterzopfを日曜日にお母さんが焼いてくれていたって言ってたなぁ。お手伝いするのが楽しかったって。
私も近い将来、子供たちと一緒にチャレンジしてみようかなぁー。

ところで今日は何事もいつもより早く片付いたので、超久しぶりにお風呂をしましたよー(いつもはシャワーのみなので)ずっと読みたかった小川洋子さんの「博士の愛した数式」持ち込んでお風呂にいること約1時間そんなにいたとは知らへんかったー。
まだ最初の方やけど、とてもいいお話。また読み終わったら(っていつになるかいな?)感想書きます。たしかこれ、寺尾聡主演で映画化されたんと違ったっけ?
寺尾聡といえば「ルビーの指輪」ですね。私、この歌好き。歌詞はすーーーっかり忘れてしまったけど、わりとハミングしてることが多いかも...

どう思いますか?

CIMG0086.jpg

昨日チッチョーネの写真を載せたけど、よく見たらどっちがどっちだっていう説明をしていないことに気づいたので、ここで改めて紹介しまーす。
上の写真は亜衣里。
CIMG0087.jpg

んでこれが亜梨紗。

ちなみに昨日のだと左側が亜梨紗で右側が亜衣里です。

妊娠中の検診では、たぶん一卵性双生児だろうと言われてきたけど、この人たち、一卵性にしたらウリ二つではありません。二卵性?私は未だに知らへん...元気やったらどっちでもいいんですけどね。

双子でもずいぶん性格が違う同じお腹にいたというのに不思議。

今日、突然亜梨紗がものすごいスピードで長い距離を歩き出したっ!友達が「まるでチャップリンみたい」って言っとったけど、そんないいものではなく酔っ払いみたいにフラフラ、でもスゥスゥと早い速度で歩いていた
それに比べて亜衣里はまだドテドテ、ボトッってな具合かな。

それにしてもこの人たち、ケガが絶えませんそれでも今のところ大丈夫やからいいけど、こわいわぁ。

じゃーんっ!

CIMG0633.jpg


我が家のアイドルディオ、チッチョーネ!
今日(10月18日)、彼女たちは満1歳になりましたおめでとうー。Buon Compleanno!

今まではわざと後姿ばかりの写真を載せていたけれど、ある日母が「後姿ばっかりやーん...」とボヤいていたし、パパも「なんで顔の写ったのを載せへんの?」ってしょっちゅう言ってたこともあって、記念すべき彼女たちの誕生日に写真公開に踏み切った(って大ゲサやな)

さて今日はチッチョーネの時の出産の話。思い出話ですね。
長くなると思うので興味のある方のみ続きを読んでくださーい。

続きを読む »

蒸気機関車。

 CIMG0594.jpg

 これ、わかりますかー?あまりうまく撮れなかったけれど、なんと今朝我が家から蒸気機関車が見えたのです!私はもう大興奮「ダリダリー!おいでぇ!」と呼び寄せみんなでしばらく鑑賞。

 ここまでは良かった。機関車が去った後、やはりきた...「ダリちゃん、トーマス乗りたいーっ!」攻撃が...なんぼ「誰も乗られへんっ!」と言ってみたところで聞く耳もたず。しばらく「トーマスぅ」とのたまわっておりました。

 でも大人ですら興奮したぐらいやから、ダリダリなんて大好きなトーマスが見れてほんとに嬉しかったやろうなぁ。

 

松郷。

 ダリダリは「となりのトトロ」が大ー好き!ちょっと前まではほんまにものすごいトトロ教信者で朝から晩までトトロの話をしていたぐらい。最近少し熱は冷めたらしいが、それでもTV=トトロって思ってるんとちゃうかなぁ。

 そのトトロでメイちゃんという小さな女の子が迷子になってしまってお姉ちゃんのさつきちゃんが探し回るというシーンの中に、走ってくる車の前にさつきちゃんが立ちはだかり、妹を見ませんでしたか?って聞いてなんやかんやとしているうちに、運転手の男の人がさつきちゃんに「ところでどこから来たの?」「松郷です」「まつごうっ!」というやりとりがあるねんけれど、そのまつごうというのがダリダリにはめっちゃ印象に残ったらしく、今でも遊んどって「ほんならちょっとまつごうまで行ってくるわー」とか「まつごうの病院に行くー」などよく「まつごう」が登場する。

 私は初め、「まつごうって何なん?」って思っとったらすかさずパパが「トトロにでてくるマツゴウだ!」って答えた。パパもこの「まつごう」という言葉はとっても印象に残ったらしい。
そーいえば友達のところも「まつごう」、よく言うって言ってたなぁ。

 「まつごう」子供たちには耳に残りやすいんですかねー???

 ところで今日は亜梨紗がものすごい歩いたっ!20歩以上歩いたんとちゃうかなぁー?10歩くらいまでならフラフラうしながらもよく歩いとったけど、こんないっぱい歩いたんは今日が初めて!母びっくり
  
 亜衣里は歩きたくて仕方がないらしく、でも一人でたくさん歩かれへんから、人の手を借りてタクタクしています。おかげで家の中を何回グルグルさせてもーたことか...

 ダリダリは最初の一歩がめっちゃ遅かったけど、その代わり歩き出したら早かった。すんなり歩き始めた。
 それに比べれば、チッチョーネは歩き出したのは早いけれど、長いことフラフラしてますねー。だからこけること多し
 子供の成長っていろいろやね。ほんま三人三様です。

 ところで「まつごう」って実際にある地名なんですかねー?やはり仮名?
 

ノーベル賞。

 今日テレビでノーベル賞のニュースを聞いた。そこでインターネットでよく読んでみると、なんと村上春樹氏が候補になってたんですねー。びっくり私、密かに彼のファン彼が書いたものももちろん好きやけど、彼が翻訳した本も気に入っている。(って全部読んでへんけど)「カーヴァーズダズン 傑作選」というレイモンド・カーヴァー氏の作品を翻訳したのは特に好き!オススメですよー。

 そして受賞したトルコのオルハン・バムク氏という方は私は知らへんかったけどめっちゃ有名な人なんやねーってそりゃ、ノーベル賞もらうぐらいやから世界的な人なんやろうけど...日本でもやっと翻訳本が入ってきたらしいので今度ゲットしてみよー、ってあんた読む時間なんてあるんかいなって感じやけど。(少なくとも今は全然あらへんね)

 亜衣里が今日6歩も歩いたぞー「亜衣里、ブラバー」って拍手したらなんと亜衣里ちゃんたら、自分でも拍手するやありませんかもうその姿のカワイイことったらありゃしない!母はメロメロ

 ところで昨日は13日の金曜日でしたね。

くり。

 10月前後からこちらではいっせいにくりモード。街の所々に「熱い栗」と掲げられた看板の屋台が登場。だいたい100g290円くらい。一人だったらこの量で十分。紙袋に入れてくれるねんけど、こないだちょっと感動したのがその袋が2つくっついてたのだ。そう、これ一つには栗が入っとって、もう一つの袋に栗の皮(ごみ)を入れらるようにしてくれてた!おまけにその売っていたお兄ちゃんはイタリア人私、イタリア語全くできへんくせに、イタリア語で「栗くださーい」って言ってみた。そしたらお兄ちゃんったら栗をちょっと多めに入れてくれたじゃありませんかイタリア人のこーいうとこ、いいよねー。

 それからもう一つよく見かけるのがモンブラン。でもこっちのは甘ーいっ!って言いながら今日食べたけど。

 こっちのケーキは日本に比べたら断然甘い
でも慣れというのは恐ろしいもんで、最近この甘さに慣れつつある...
全然関係ないけど、パパはユーハイムのバウムクーヘンが大好き。でもこっちってあまりバウムクーヘン、見かけへんのよねー。あるにはあるけど、日本ほどポプュラーとちゃうんかなぁ?
これがドイツになるとどうなるんかな?

 ところで今日はデジカメを忘れてしまってほんまにしまったっ!って思ってんけど、怪しい?安げな感じの洋品店があって、そこになんとヒョウ柄がプリントされた長袖Tシャツに朱色のバラがでんでんと数箇所に描かれていたものがあった。私はすぐに大阪を思い出したよ...こんなん買う人いるんかなぁって思ってみていると、2人、しかもちょっと太った人が手にとって眺めていた
今度、あのお店を覗いてみよう。

ダリダリデート

 チッチョーネが生まれてからしばらくは以前のように毎日外出というわけにはいかなくなったので(なんせチッチョーネはバギーが大嫌いで叫ぶのわめくのとほんまにもうすごかった!)1週間に一度、日本人のお友達にダリダリをいろいろな所に連れてもらっている。

 ダリダリは彼女のことが大好きで、そーだなー、ちょうど幼稚園の子供が先生に恋してるような感じ!?いつも彼女とのお出かけを楽しみにしている。
「今日、ダリちゃんは、デート!」と朝からもうワクワク

 いつもほんまにバスやトラムや電車といろいろ乗せてくれてありがとう!

 ところで今日亜衣里がほんの2歩やったけど歩いたっ!ヤッター!
1歳前後ってほんまに一番カワイイ時期やってつくづく思うこの頃。
このままスクスク育っておくれ、チッチョーネ

Nonni その3 Battesimo

 日曜日はチッチョーネの洗礼式ーイタリア語でBattesimo(バッテージモ)をした。これで彼女たちはカトリック教徒になることができます。パパははっきりいって全然熱心な信者ではない。でもこれだけはやろうと子供たちが生まれたときから決めていた。

 幸いお天気も良く、寒くもなく、11時過ぎ近所のカトリック教会に向かう。彼女たちのゴッドファーザーはパパの叔父さん。イタリア語で叔父さんのことをZio(チオ)って言うので我が家はみんなZioって呼んでいる。そしてゴッドマザーはNonna。(ちなみにダリダリの時はNonniがゴッドファーザー&マザーでした)そして今回Nonnoは写真係。
 
 ミサ(やと思うねんけど)が行われている途中でこの洗礼式が始まる。ところが案の定、チッチョーネは寝てしまった前に出て、自己紹介したり、洗礼してもらっている間中二人とも爆睡。まぁ、起きとってぎゃあぎゃあ泣かれるよりはずっとマシやけど...うーん...

 ダリダリはというと、音楽が鳴ったり、歌ったりしている光景を見て結構楽しんでいた。彼はこの教会が好きで買い物帰りによく「行くっー!」と言っては中に入っていくのである。べつに何をするわけでもないねんけれど...だからかこっちの予想以上にいい子だった。

 1時間ほどでミサ&洗礼式は終わり、我が家に戻ってみんなでお昼ごはん。今回はラザニア、サラダ、フルーツ、ケーキ
Nonnoは久しぶりに弟(Zio)に会えたからかよくしゃべっていました。

 ところで私とパパは教会にいる間中、チッチョーネを抱っこしとかなければいけなかったので、写真を撮ることができへんかった。そこでNonno、カメラを構えてはりきってはいてんけど、イマイチ使い方がわかっておらず、シャッターチャンスを逃す...なので洗礼式の写真はないけれど、今回はZioとチッチョーネの1枚。
CIMG0571.jpg


Nonni その2

 昨日Nonniを見る度に大泣きしていたチッチョーネも今日は抱っこされると嬉しそうにニコニコしていたので、ほっとする母

 今日は午前中はみんなでコープに買い物に行ってきました。
CIMG0555.jpg

 私たちが行くコープにはこういう乗り物があって(しかも車体が緑色バージョンのんもある)パパと一緒の時はこれに乗ってウロウロするのがダリダリの楽しみである。私一人の時やとバギー&車と両方押すのはムズカシイものがあるので、ダリダリには諦めてもらっている一度あまりにも「ダリちゃん、車にのるー!」と叫びだしたのでダリダリのために二つ押しに挑戦してみたが、いろんな所にゴンゴンぶつける私を少し哀れと思ったか、それ以来あまりダダをこねなくなった。(この車もバギーも重いので片手でスイスイとはいかへんのです...)

 そして午後は電車に乗って街まで行ってきました!ダリダリはみんなで電車に乗れてハッピー(なはず。)

 H&Mという服のお店があってそこでチッチョーネの服をNonniがまたまたプレゼントしてくれましたー。
ここはお手頃な値段でたくさんカワイイ服がおいてあります。女の子を持つのが夢だったNonnaは(パパにはお兄さんがいる)「明日まででもここにいたいわー」なんて言いながら楽しそうに服を選んでいました。

 そして私たちはダリダリにスパイダーマンのパジャマをチョイス。またいつか公開しますねー。けっこうスゴイかも...

 ところでさっきまでヒッチコック監督の「引き裂かれたカーテン」をやっていた。若い頃のポールニューマンってかっこいいーなんて思いながら見てました、といっても途切れ途切れにやけど。前に一度見たことがあったけど結末がうろ覚えやったので最後だけは見たいと思っていたにも関わらず見過ごしてしまった...あーあ。
 ちなみに先週は「Kill Bill Vol.1」をこれも途切れ途切れやけど見ましたよタランティーノ映画はやっぱり音楽がいいっ!それにユマサーマンはジャージを着ていてもキレイやねぇ。

Nonni

今日、Nonno・Nonnaがやって来た!
Nonnoはイタリア語でおじいちゃん(私は初めてnonnoって聞いた時、日本にある雑誌のことを思い出してんけど、あの雑誌って確か若い人対照やなかったっけ?と思ってしまった。それとも違う意味があるんかな?知っている人がいれば教えてください。だってどー考えても若い女の子が買う本やのにおじいちゃんってタイトルはおかしいって思うねんけど...)
Nonnaはおばあちゃん、そしてNonniは祖父母っていう意味です。

 Nonniはスイスはイタリアに近いティチーノ州という所に住んでいて、ウチからやと車で3時間ほどかかるかなぁ。

 Nonniは子供たちに本当にたくさんのプレゼントを用意してくれてました。Grazie!
 そして私たちにもいつものようにどっさりとオリーブオイルだの何種類ものパンだのハムだの果物だのお菓子だのとありとあらゆる食べ物を持ってきてくれましたよー!感謝ですっ!

 同じスイスなのにイタリア語圏になると食生活が一気にイタリアになって私がいるところよりはるかにおいしい。なんで???スイスドイツ語圏よ、同じ国なんだから見習っておくれ。

 Nonniのお話の続きはまた今度。
今日はおやすみなさい。




 

おにぎりブーム到来!?

 昨日おにぎりについて書いたけれど、先週あたりからどーもダリダリはおにぎりモード

 きっかけは、週に1回日本人のお友達にダリダリを2時間ほど面倒見てもらってるんやけど(いろいろな所に連れていってもらってマス)その彼女がおにぎりを持っていてダリダリに食べさせてくれたらしい。それに昨日のトラムでのおにぎりがよほどおいしかったのか、今日なんて昼食も夕食もおにぎりでした...まぁおかずも食べてくれるしいいんやけどね。

 お昼の時にダリダリに「一緒ににぎにぎしてみようか?」と聞いてみたら嬉しそうに「うん!」というのでラップに包んだおにぎりを手渡し「こうやってにぎってみぃー」と示したものの、ある程度にぎられていたはずのご飯がラップからはみだし、ぼろぼろと落ちていくではありませんかまぁ初めての試みだったのでムリも無いけどねー。
でも本人はいたって上機嫌
「これダリちゃんが作ったおにぎり」とめっちゃ自慢しとったもんねー。
 あと最近よくしてもらうのが卵割り。まだ上手に割られへんけどすごい喜んでやってくれてまーす。

 ところで今、ダリダリが寝言でしかもめっちゃデカイ声で「Nein!」
「No!」って叫んどった...ミスターナインくんよ。寝てる時まで「Nein」か...?どんな夢を見とるんかねー。

 チッチョーネは寝返りが激しい。特に亜衣里なんて「ピン、プン、パンッ!」ってな具合でベッド中をバンバン動き回っとう。大人しかったはずの亜梨紗も最近ぐるぐるしだしたなぁ。

 はよ寝よっ。おやすみなさーい。

プレイグループ

 今日はほんっとに久しぶりに日本人のプレイグループに3人連れて遊びに行ってきた。チッチョーネがいつもより30分ほど早く起きたので9時半出発目標に頑張っていたのだが、やはりアクシデントはつきもの...やってくれましたよ、亜衣里ちゃん服まで着替えなければあかんほど、派手にしてくれました。そして悪い(!?)ことは続くもんで亜梨紗からも何かにおう...そーでした。そんなこんなで出発はもう10時前!

 私はこっちでは運転していません、というかできません日本ではAT限定、しかもほぼペーパー状態。我が家の車はマニュアル。そのむかーし、パパの指導のもと練習してみたけれど、うーん...おまけにチッチョーネが生まれてくるにあたり大きい車に買い替えた。こんな大きい車、シティの中を走るなんて考えただけで恐ろしい。だってトラムがほんまに車の傍でシューシューって走ってるんですよ。
 でも今日みたいな日は運転できたらなぁってつくづく思う。車で行けばものすごく近い所なのに公共機関を使うと時間がかかってしまうからねー。

 そんなこんなでバスやトラムを乗り継いで無事到着。今日はあまりたくさんの人ではなかったけれど、それでもダリダリは知っているお友達がいたから楽しかったみたい。おまけに帰りしなご近所に住んでいるお友達と一緒やってんけど、おにぎりをもらって(ありがとう!)お友達と一緒にトラムの中で食べて、それはもうめちゃくちゃ幸せそーやった!

 子供ができてから自分でもよくおにぎりを用意するようになった。おにぎりってほんまにおいしいと思いません?外で食べるのもおいしいし、家でお味噌汁と食べるのもこれまたおいしいこんな時、「お米って日本人の基本やわー」なんてつぶやいています。
 
 日本ではそろそろ新米の季節ですねー。あーいいなぁ...
 

グロッキーな1日

 今日は雨今度は私が少し風邪気味、でもってパパは復活したみたいなので、今日は休ませてもらいましたー!お昼寝したよ、お昼寝30分ほどぐうぅーと爆睡させてもらいました。

 パパはフェラーリが勝って朝からご機嫌朝起きてすぐにTVを見入ってましたよ、というのも今回のF1は中国で開催されてたので時差の関係でこっちでは朝放送になるのです。それにしてもM.シューマッハは強いなぁ。今日なんて6番手スタートの逆転優勝やったもんねー...スゴイッ!今期で引退されるみたいだし、ここは総合優勝飾って終わって欲しいもんだ。

 今日は2回もチッチョーネがすごいケンカをしていた2回とも亜衣里が亜梨紗の持っているものを取ろうとしとったけど、亜梨紗も負けじと泣き叫びながらでも持っている物を離そうとせず、いやぁー見ていてなかなか迫力あってすごかったですよぉ。今までも物の取り合いというのはあったけど、今日のはほんまにすごかった。
彼女たちは双子のうえにお兄ちゃんがいるからきっとものすごく鍛えられているはず。
そしてお兄ちゃんはチッチョーネたちに天使になったり悪魔になったりとなかなか忙しい。
ケンカしながらでも仲良くやっていってほしいなぁ。

マーケット

 今朝は近くの日本語で言う青空マーケット(!?)に行ってきました。マーケットは水曜日と土曜日にあるんやけれど、土曜日の方が出店も多く賑やか。まして今朝なんてお天気が悪くなかったから人も多かったです。
 たまにマーケットに行くと私が必ず寄るのがかしわやさんスイスのスーパーには骨付きチキンばっかりで日本みたいに骨なしもも肉というものが無いっ!もちろんお肉担当の人に頼めば骨なしを用意してくれるけど、混んでたりするときっとイヤな顔されるやろうなぁと思うと小心者(?)の私は頼まれへん...で結局買わへんってことになるのだけれど、ここを発見してからは嬉しくてよく買っていまーす。
CIMG0489.jpg

マーケットの様子。

 今日は他にパン屋さんでクロワッサンとケーキを買ったんやけれど、なんとお店のおばさんが「子供たちにどーぞ」ってクロワッサンを1つサービスしてくれた母感激!クロワッサンもおいしかったけど、ケーキの方がよりおいしかったなのでおばさん、また今度ケーキ買いに行くねー。

 CIMG0517.jpg

 これ正式名もう忘れてしまったけれど、たしかPerchiccoca、Percoccaイタリア語でペルキッコかペルッコッカってなように思ったけれど(全然違っとったりして)、んで何かっていうと桃とアプリコットをミックスさせてものなんだってー。まだ実が硬いので食べてへんねんけどどんな味がするのかちょっと楽しみ。

 マーケットでお買い物を済ませて帰宅途中になんとこんな光景に遭遇
CIMG0497.jpg

今日と明日とトラムの線路工事をしているらしく、これは線路の一部を取り上げているところやねんけど、たくさんショベルカーやトラックがあるわでダリダリは大興奮またそこにはダリダリと同じような年代の男の子たちがダリダリと同じようにじーっと工事現場を見つめていました...なんで男の子って好きなんやろうねー。

 そんなうるさい所でもぐぅぐぅ寝ていたチッチョーネでした

 今、スティーブンセガールの映画やっとう。土曜の夜ってこの人かジャン・クロード・バンダムの映画が多いように思う。なんで?ちなみにこっちの人はジャッキー・チェンのことをジャッキー・チャンて言うてる。どっちが正しいのかな?

HOME

 プロフィール 

pesca

Author:pesca
家族構成
・パパ(スイス生まれのイタリア人)
・ママ
・ダリダリ 7歳
・チッチョーネ 亜衣里&亜梨紗 4歳
今はスイスに住んでいます。
*チッチョーネとはイタリア語で「太っちょ」という意味

 最近の記事 
 最近のコメント 
 FC2ブログランキング 

ランキングに参加しています。ポチっと一押し、よろしくお願いします!

FC2ブログランキング

 カレンダー 

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 月別アーカイブ 
 カテゴリー 
 リンク 
 ブログ内検索 

 ブロとも申請フォーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。