Three Ducks in Switzerland

7才&ツインズ4才とのドタバタな様子をスイスから発信。たまーにスイス情報も。お友達募集中。Benvenuto!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お兄ちゃん・ダリダリ。

今日はダリダリの成長をよく実感した一日だった。

ダリダリ・3才。
以前に比べれば随分聞き分けがよくなったけど、それでも出先でしょっちゅうへそを曲げる。こうなったら最悪。
家でも気に入らへんことがあると、チッチョーネに八つ当たりすること多し。

だけど、以前やったらお友達と遊んで別れなければいけなくなると、それはもう大騒ぎで大変やったのが、最近はぐずぐず言いながらも「バイバイ」できるようになった。
今日なんて家に帰る時、あっさりと「バイバイ」って言っとったし。
母・ちょっとびっくり。

それから以前だったら1才年上の女の子と遊ぶなんてことはできなかったけど、結構一緒に遊べるようになってきたんよねー。

それに昔だったら全く興味を示さなかった工作も、できないなりにやろうってチャレンジしだしたし。
先日の型抜きクッキーもそうだったけどね。

そして今日は晩御飯にお昼どきからリクエストされとったチャーハンをしてんけど、食べる前に

「うわぁ~チャーハンやぁ!おいしそう~!」

ってほんまに嬉しそうな声で言うてん!!!

今まで「おいしい」はよく言うてたけど、こんなふうに言うたんは初めてやったので、私もめっちゃ驚いた

もちろん残さずぜーんぶ食べてくれました。

最近、ダリダリ、チッチョーネ、子供たちみんなの成長が感じられ嬉しい母であります。

ところでパパは大変ながらもとても初海外出張は充実しているそーで、なによりなにより。
今日℡くれた時、たまたまタイミングが悪くてチッチョーネが大泣きしとった時で「ゴメンネ~ゴメンネ~カワイソウカワイソウ」また連発された・・・べつにあなたが思っているほどかわいそうでは全然ないので、それよりは帰ってきて「疲れた~」「調子悪いかも・・・」など言わず元気でいてくださいまし。そう、ウチのパパどのは超お疲れ男。ウチの母も「ミスタータイアード」って呼んでるくらい。なにかっちゃーツカレタやからね。

私だって疲れております(笑)

昨夜はチッチョーネ、とりあえず同時に泣かへんかっただけでも良かった。今日もよろしく頼むぞ。
スポンサーサイト

海外出張。

パパが今日から「初」の海外出張です。
でも行き先が・・・
なんと

エジプトはカイロ

だそーで。しかもこの出張、先週金曜日に決定。
前々から出張になるかも?とは言っとったけど、あまり本気にしてなかった私。
カイロでワールド会議って一体・・・?と疑問に思いつつも、パパ、5つ星に泊まれて嬉しそうだし、良かったね~と思う私。

しかも到着したって℡があった時に興奮しながら「ラッキーなことに空港からホテルへの移動中にピラミッドが見えたっ!」と言ってましたよ。

パパは出張が決まって私に対して「カワイソウ。ガンバッテ」って何度も言いつつ、浮かれてるのが丸わかり。確かに、夜中、チッチョーネが同時に泣いたりなんてことになったらパパに居て欲しいけど、あとはべつに・・・ね・・・晩御飯、いつも以上に何もせんでいいし、ラクなことも多いっす。

ところで今日は2歳8ヶ月になる女の子と7~8ヶ月になる女の子の赤ちゃんが遊びに来てくれましたー。

赤ちゃんね、チッチョーネと半年ほど違うのかな?
こないだ会った時はまだころり~んって感じやったのに、今日はもうお座りができてて、やはりこの時期の成長って早いよなぁと実感。
それでも、チッチョーネに比べたら、小さくて、まだ可愛いねんっ!段々とチッチョーネよりも小さい子に会う機会が増えてくると、この人たちも脱・赤ちゃんになりつつあるなぁって思う。

昨夜は亜衣里ちゃんが何かとうじゃうじゃいいながら、夜中、よく起きてくれました・・・
今日こそは母一人やねんし、協力して寝てくだされ。

ドーナツ。

最近、ダリダリがよく

「ドーナツ」

をリクエストするので、今日、彼が保育園に行っている間に作ってみました。
この夏、日本から戻ってくるときにドーナツ型を買ってきて、しばらく私の中でドーナツブームやってんけど、今ではすっかり熱も冷めてしまったなぁ。

でも作ると、オイシイ!家族みんなで食べた食べた・・・
そー言えば、我が母も私が小さい頃はよく作ってくれとったなぁ。
って父がいつも言っとうなぁ(笑)

今週末は11月も終わりやっていうのにわりと暖かかったので、どっか行こうか?なんて言ってたものの、土曜日夕方から亜梨紗発熱。しかし翌日には下がる。良かったーと思ったのも束の間、今度は亜衣里発熱。これも翌日には下がったので良かったけど、歯が生えてきよんか、それとも熱のせいなんか、原因はよーわからへんねんけど、夜泣きひどしっ!ほんま、ご近所さん、ごめんなさい・・・

で、私疲れております。今日は少しマシになることを願って。おやすみなさい。CIMG0927.jpg

ダリダリにご飯をあげる亜衣里。

餃子パーティー。

ダリダリのプレイグループのお友達に声をかけて、昨日我が家で餃子パーティーをしました来てくれたお友達は3才の男の子、3才の双子姫、そしてもうすぐ3才になるお嬢様。みんな似たような年頃でございます。

ダリダリはまだ無理でも女の子たちなら餃子を包めるかなぁと思って餃子を選んでみた。(って、ほんとは私が食べたかったからやねんけど、笑)

子供たち、私の予想よりはがんばって包むのにチャレンジしてたように思う。上手に包めた子もいたけど、シュウマイみたいになったのもあって、なんかねーかわいかったよ~。
ダリダリ、ちょっとチャレンジしたけど、彼はそれよりもいつ食べれるのかが気になって仕方なかった様子。

餃子の他に今回は、ラーメン、チンタオスープを他のママさん達が用意してくれましたー!ラーメン、手作りチャーシュー・煮卵付き!!
いやぁ~、かなりおいしかったですぅ。ありがとう
ラーメンはね、カッペリーニという細いパスタを重曹を入れて茹でるんです。そしたら、不思議不思議、ちゃんとラーメンのにおいがしてくるねんよー。
以前、卵麺で同じようにしてもらったのを食べたことがあったけど、個人的にはカッペリーニでラーメンの方が好きかなぁ。でも作ってもらったら何でも好きやけど(あつかましい奴)

そして餃子も友達がホットプレートをわざわざ持ってきてくれたので、それで一気に焼いて頂きました!

ダリダリなんて待ったかいがあったというもんで、みんなさっさと食べて遊んどうっちゅーのに、ずーーーっと座って食べとったわ。特にラーメン・・・まぁ麺男やからしゃーないねんけどさっ。
チッチョーネもたくさん食べたよ~!

そして、おやつは、みんなでクッキー焼いてみようやないのっ!でやってみましたー。

こっちではクリスマス前になるとクッキーを焼く人が多いらしい。
スーパーでもでんでんと、クッキー生地がいつも以上に売られてたりします。
市販のクッキー生地を使って、みんなで型抜きに挑戦!
クッキーの方が餃子よりも、集中して楽しんでやってなぁ。
ダリダリですら結構頑張って型抜いとったもんね。ちょっと母びっくり。

CIMG0914.jpg


たくさん焼けてみんなで試食タイムの様子。

今回、私、企画者のくせしてあまり何もしなかった・・・
ママさん達、ほんまに色々とありがとう!


CIMG0919.jpg


りんごのパウンドケーキ。

神戸・元町に「べにまん」っていうフルーツのお店があります。
この夏、日本に帰った時に、父がそのお店でりんごのパウンドケーキを買ってきてくれたんですねー。これがおいしくって、最近「あぁ、あれが食べたいなぁ」と夢見てた私は、手に入らんのなら作ってみようじゃないのっていうんで作ってみました。(すごいチャレンジ)

結果はもちろん、お店とは全然違う味(笑)
私も一度しか食べてへんので、ちゃんとは覚えてませんが、でも絶対違うのは確か。

どうやって作ったかっていうと、これがかなりの我流で、

まずりんごのコンポートを作る。お水と白ワインと砂糖を適当に入れてりんごが柔らかくなるまで煮る。これが今回めっちゃおいしかった!
今思えば、何もわざわざケーキに入れんでも良かった・・・

それらをバターや卵や小麦粉など、パウンドケーキを作る要領で、途中りんごをほうりこんで、おしまい。今回は生地がふわってなるかなぁと思って卵白は別に泡立ててみました。

試食して、私は期待していたもののと全然違ったけど(笑)、でも悪くないなぁってな印象。まさにホームメイドケーキってな感じっすかね。
ダリダリはおいしかったらしくもんのすごく食べてました。
しかしパパにはイマイチ。理由を聞くと

「甘くない・・・このケーキ・・・」

そー言われたら、コンポートが結構甘かったので、ケーキの方の砂糖が半分も入れてなかったなということに気づいた。
それでも、十分に甘いと思うけどなぁ。
まぁ、いつもエスプレッソに2杯も砂糖を入れてたら、これじゃ、甘さが足りへんかもね。

べにまん、ランチも1500円で色々食べれてイケます。
スイスにこーいうのがあったらなぁ・・・

どなたか、おいしいりんごのパウンドケーキのレシピがありましたら教えてくださいませ。


幸せな夕食。

昨日にも書きましたが、土曜日はお友達が夕食に招待してくれました

亜梨紗の事件で予定より出発が遅くなってしまったため、着いたらもうご飯

色々用意してくれていましたー!
私、恥ずかしながら、普段ほとんど料理をしないので、

「こんなにたくさんお皿が並んどうー

と目がハート。パパも私には言わへんかったけど、食卓が賑やかで感動していたハズ。
で、写真、いつも撮り忘れます。言い訳すると、子供たちに食べさすのに手いっぱいで、写真まで頭が回りません(笑)

どれもおいしかったけど、中でも手作りごま豆腐はイケてました!
スイスでごま豆腐に出会えるとは。あー幸せ
チッチョーネもいろんなものをたーくさんご馳走になりました。

ダリダリはガールフレンドと踊ったり、一緒にビデオ鑑賞したりと、こちらも超ハッピー。

本当にご馳走様でしたー。
私も見習ってたまには食卓を賑やかにするよう、心がけてみます。
って思うねんけど、毎日、何作ろうかなぁー、面倒くさいなぁ、パパはパンでいいって言ってるしなぁ、やーめたってなるんよね・・・
いかんいかん。ちょっとがんばってみます。

2度あることは3度ある。

先日、恐ろしかった一週間。って書きましたが、あれを書いたのは金曜日でして、まだ一週間終わってなかったわけですね。

タイトルに書きましたが、2度あることは3度ある・・・悪い予感は的中するもんで、今度は亜梨紗がやってくれましたよー
昨日・土曜日、お友達が夕食に招待してくれていて、さぁこれから準備して出かけようっ!って時に

「ごつーん!」・・・・・
「ぎゃぁーーーーー!」

亜梨紗が滑ってコケて、あごをぶつけたらしく、近寄ると口の中から血ぃがダラダラ・・・舌を噛んだらしい。
もうね、私は悲しくて涙がボロボロ出てきました。
幸い、しばらくして血が止まってくれたから良かったけど、舌やったし止まらへんかったらどうしようってもうオドオド。

亜梨紗がとりあえず落ち着いた時、なんかホッとしたんかほんまにふらーと血の気がなくなって倒れてしまいました。
イヤ、私はそんな「ふらっ」って倒れるような華奢でかわいい人ではないんですけどね。

亜梨紗本人は意外にケロッとしてたので、まぁ大丈夫みたいということで、ずいぶん遅い出発となったけど、お友達のお家にレッツーゴー!

またお友達ん家での様子は次回に。
いやぁ、人様にご飯を作ってもらうというのはほんまに幸せやね。
おいしかったですぅ。

遅いのでもう寝ます。Buona notte.

CIMG0468.jpg

寝る前、パパに遊んでもらっているDucks。
母は今週でほんまに寿命、縮みましたよ・・・

恐ろしかった一週間。

今週はなんだか気分的にしんどい1週間だったなぁ。

亜衣里ちゃんが、なんと、ベビーベッドから落ちてもーてん・・・そろそろ気ぃつけなアカンなあと思っていた矢先、やってしまいました・・・
お昼の出来事やってんけど、その時亜衣里は眠くて眠くて仕方がないのになんか寝つけられんくて、ずーっと抱っこしとってんけど、ダリダリが「おしっこー!」と叫んだので、「もう寝たかな?大丈夫かな?」と思いベッドにおいてダリダリをトイレに連れて行ってしばらくした途端、

どすーん!!!!!

もんのすごい音がした・・・慌てて駆けつけると亜衣里ちゃんはねぼけながらもベッドを超えようとして落ちたらしい・・・

私は落ちた亜衣里を見た瞬間、心臓が止まった。少なくとも寿命が1年は縮んだ気がする。

幸いすぐに大泣きしたし、意識もあったので大丈夫かなとは思ったけれど、でもやっぱり70cmの所から落ちてるからいくら超お気楽な私でも心配で病院に電話したよ。
おかげで嘔吐もなかったし、食欲も今まで通りなので大丈夫みたいやけど、それにしても恐ろしかった。

んで今日はダリダリがトイレの便座のふたの上でふざけとったら落ちたらしく、唇切って血ぃダラダラになってまうし

そして今週は恐れていたものがついに送られてきました、そう、それは請求書!
先月からチッチョーネが下痢を繰り返したり、夜中に咳がでて寝られへんかったり、鼻水がすごかったり、と大病ではないものの、ちょこちょこ症状が出てたのでお医者さんに3回かな、連れて行ったんです。
しかもその合間に1才健診もあったしね。

いやぁ、覚悟はできていたものの、やはり数字を見て私は倒れました、ほんまに。
スイス在住の他の方はどうされているのかわかりませんが、我が家はまず請求書の金額を全額支払い、それを保険会社に知らせて後日返金してもらうというシステムです。
90%はまた戻ってくるってわかっとってもやっぱり、こんなん一気に払えるかぁーっちゅーねん!

これがね、一人やと「高いなぁ、でもスイスやしなぁ」って思えるところ、二人やから「高すぎるねん!!」って怒鳴りたくなります。

今日は私のグチになってしまいました。すみません。

それでも楽しいこともあった週やったんですけどねー、でも恐ろしいことの方が勝ってるなぁ。

Have a nice weekend!

CIMG0821.jpg


カネローニ。

たまには(?)食べ物のお話でも。

日曜日にカネローニっていうものを作りました。
最近だと日本でもすっかりお馴染みになったのかなぁ?

カネローニっていうと、たぶんやけど、ほうれん草にリコッタチーズっていうのが定番やと思うのですが(間違っとったらごめんなさい)
ウチのカネローニは義理母から教えてもらったもので、簡単にいうとラザニアにほうれん草が入った感じかな。

出来上がり写真、撮るつもりがすっかり忘れていました。
見た目はラザニアと一緒です、ハイ。

・まずはミートソースを作る。
・ほうれん草を茹でる(個人的な好みやけど、ほうれん草、多い方がおいしい)
・ミートソースの中に茹でたほうれん草とモッツァレラチーズを適当に切ったものを混ぜ合わせ、それをカネローニのパスタに詰めていく。
・ホワイトソースを作って、上のパスタの上にかけて、更にその上に粉チーズをかけて、オーブンに入れたら、おしまい。

あとは出来上がりを待つのみ。
これだとダリダリもほうれん草をよく食べてくれる。

ちなみにイタリアだと、このカネローニのパスタ、卵入りバージョンもあって、私は卵入りのほうが好き。でもウチの近所ではいまだ見かけたことがない・・・

リコッタチーズのカネローニもおいしいけれど、これもなかなかおいしいですよ。

日本に戻った時、実家近くのコープにカネローニのパスタが売ってあってちょっとびっくりした。高級スーパーに置いてあるっていうなら不思議に思わへんかったけど、ここにもあるんかぁ、すごいぞ、イタリアンパワーって思ってしまったね。


CIMG0846.jpg

CIMG0827.jpg


カネローニとは全然関係ないけど、わが母のリクエストにより、チッチョーネの写真。
上は亜衣里。ものすごいボサボサ髪ですごいね・・・
亜梨紗が背負っているのはダリダリのアンパンマンリュック。

バナナ。

チッチョーネはバナナが大好き
ダリダリは最近好きになったけど、1才ぐらいの時はあまり食べてくれへんかった。
なので今、しみじみ思うんですが、いやぁ、バナナが好きだとラクですねぇ。ほんま、困った時のバナナです。

今の我が家では何が起ころうとも、バナナ・パン・粉ミルクをきらすともう終わりです(笑)

ダリダリの時は何もかもが初めての事ばかりやったので、離乳食に関しても私なりに色々と気をつけていた。

栄養バランスがちゃんとできてるかとか、これはまだ早いかなぁ、もうそろそろこんな固さの物を食べさせてもいいかなぁ、なんていう風に。

ところがチッチョーネに関しては、適当も適当も超テキトー。
バナナにしても、バナナを潰してりんごをすったのを加えて・・・なーんて思うねんけど、実際バナナを見た途端
「バナナくれぇー!」
攻撃が始まると、私に余裕があるときは
「まぁ待ちぃ。ちょっと泣いとき。今にりんごも食べれるから」と言えるねんけど、たいがいはあの叫びに負けて
「ほな、バナナだけな」ってなる。

ところで!今日偶然やと思うけど、しかし確かに亜衣里が「ば な な」って言ったっ!パパも聞いてたぞ!
また言ってくれるといいなあ。

大きくなったなぁ。

今日は急遽お友達が我が家に遊びに来ることになりました。

彼女のところはもうすぐ3歳になる女の子と、1ヶ月になる男の子、そう、こないだ出産したばかりーちょうどチッチョーネと1歳違い。

いやぁ、生後1ヶ月の赤ちゃん見るとですね、チッチョーネは脱・赤ちゃんになりつつあるねー。
その赤ちゃん、今4700gほどらしい。結構大きい赤ちゃんやと思うけど、でもでも、チッチョーネに比べたら小さくて、首もまだ据わってへんくて、ほんまにかわいらしかった!とにかく小さーいって感じやったね。
ちなみにチッチョーネの1ヶ月の時って3300から3500gやったはず。ちょうどダリダリの出産時の体重と同じやなぁと思ったので。

子供の1年ってほんまにすごいなぁって実感した一日。

ところで今日は亜衣里ちゃんが、午後のお昼寝をしなかった。何度かトライしたけど本人は「ヤダ、寝たない」って頑張るので仕方なく昼寝させへんかったら、案の定、6時頃からぐずりだした・・・

でもここまできたら、私としてはがんばって7時半くらいまで起きとってもらおうと色々しましたよ。
今日に限ってパパ、ちょっと遅いしでも、めげてられへん。

ご飯の用意しながら、しまちゃんのTV流してみたり、それもアカンかったら、歌って踊ってと数少ない芸をフル回転させて、なんとか寝ーへんようにがんばった。

ダリダリも眠くて機嫌悪いし、最悪の6-7時台やったけど、そうこうしてるうちに思ったより早くパパが帰ってきてくれて、ミルク飲ませて8時前に亜衣里ちゃん、ご就寝。

その後、私たち大人はご飯食べたけど、子供が一人寝ているだけで、なーんて静かなん!亜梨紗は亜衣里に邪魔されへんから機嫌よく遊んどうし、いやぁ、久しぶりに始めから終わりまで席を立つことなくご飯が食べれて幸せやった、けど変な感じやった(笑)
ゆっくり食べればいいのに、習性か、急いで食べるし(笑)

そして9時前には亜梨紗ちゃんもご就寝。

夜が長く感じた日でありました。
君たち、頼むから夜中起きんとってなぁ。

のり争奪戦。

我が家の食事タイムははっきりいって、戦争。
色々と試した結果、食卓には私を挟んで双子が並び、パパ、ダリダリと並んでいる。

先にチッチョーネを食べさせてその後、大人+ダリダリで、なーんて言うのは無理な話、この方たち、散々食べた後でも私たちが食べていると近づいてきて、人の服めちゃくちゃ引っ張りながら「なんかくれぇー」「食べさせろぉ」と泣き叫びながら要求してくる。あんたら、さっきぎょうさん食べたんと違うの・・・って母は思ってるんですが。

どうせゆっくり食べられへんのなら、みんなで一緒に食べようということなんですけど、自我が出てきたチッチョーネ。最近のテーブルはぐちゃぐちゃ
夜はそれでもパパがダリダリを見てくれるので少しはマシやけど、お昼ご飯は、私、泣きそうです

ダリダリがこれぐらいの時は、わりと好きにさせとってんけど、チッチョーネにはそういう点で全然自由をあげていない。ご飯の時は黙って座って食べなさい、みたいな感じ(笑)
それでもテーブルの下は悲惨やけどねー・・・

彼女たちも自分でスプーンを持ってお皿をぐちゃぐちゃしたり、手掴みで食べたくなってきたんよねー。
亜梨紗なんていつも獲物を狙ってイスから立ってテーブルの上に行こうとする、もう怖い怖い。
亜衣里は座ってはいてくれるけど、隙あらばテーブルの上のお皿をねらって自分のところに引き寄せようとする。
でもそれらをされると私はイヤなので(後片付けがね)阻止すると、癇癪起こして「ご飯、もう、食べない」体勢に入る。
ほんま右往左往の私です・・・

その横で、ダリダリはだいぶん一人で食べてくれるようになったとはいえ、ダラダラおしゃべりしながら食べている。
なのでチッチョーネのご飯が終わった後は彼の横に行って、一緒に食べるんやけど、このときもチッチョーネはやってくるんですねー。
あんまりうるさいので、こないだダリダリの食べとった「のり」を手渡した。(いつもはパンなんです)そしたらすっかり二人ともお気に召した様子で「もっとぉ」攻撃が。
3枚食べてようやく大人しくなりましたよ。
それ以来、のり見ると、のり攻撃開始です。

ダリダリものり大好き。このままいったら、すごいのりの消費量になるやろうなぁ・・・

実家の父母どの。
孫の為に、おいしいのり、よろしくお願いします。

言語。

パパが「ダリダリ、日本語上達してへん?」って聞いてきたので、そーかなぁと思って気にしてみたら、確かに以前よりは会話ができるようになったかも、ということに気づいた。

「パパ、よう気がついたなぁ」
「だってダリダリの日本語、ボク、わからへんことが増えてきた・・・」
なるほど。以前は同じことばっかり言っとったから、パパは話せなくても理解できとってんけど、ここ最近、ほんまに「何言うてんの、この人たち?」って思うことが増えてきてんて。

そう言われたら、ここんとこ、結構おもろいことも言うようになってきたよなー。
チッチョーネにはいつも私がダリダリに言ってることを、言ってるし。しかもわりとスラスラとね。
例えば

「こらアンタ、そんなことしたらアカン。危ないでぇ。悪いことしたらポリツァイ(ドイツ語で警察)呼ぶでぇ」
「亜梨紗、お行儀悪いなぁ。こらぁ、ちゃんとおっちんしてご飯食べぁなアカン」(イヤ、あんたもお行儀悪いっすよ、お兄ちゃんって思ってる母)
ってな感じ。

*文章だけ読むとすっごい関西弁ですが、ダリダリはそれほど強い関西弁ではありません。

そりゃぁ、パパには高度な日本語かも(笑)

それでも3才にしたらダリダリは言葉はゆっくりの方だと思う。

昨日も書いたけど、ゆっくりでいいから頭の中が混んがらずに、それぞれの言語を上達していってくれたら嬉しいです。

ちなみに最近のチッチョーネは気に入らへんと、全身使って怒りを表す。喜怒哀楽が激しくなってきましたねー。
チッチョーネのお話はまた今度ゆっくりと。

おやすみなさい。

ダリダリ、ドイツ語話したっ!

今日はダリダリの保育園の日やった。
4時頃、偶然家の窓から保育園の子供たちが歩いているのが見えたので、ちょっと眺めていると「DARIDARI!」と言う声が聞こえてきたので「うぬっ?」とよく見ると、なんと彼は車道の真ん中を歩いているではないか・・・

ダリダリ、最近少しずつドイツ語がわかりだしたみたい。でも日本語ーイタリア語みたいにまだちゃんと通訳されてへんみたいやけどね。

例えば私が「今日Krippe(保育園)で何食べたん?」って聞くと「Essen食べた。」って答える。Essen(エッセン)ってドイツ語で「食べる」っていう意味なんです。英語でいうと「Eat食べた」ですね。

Essenが食べ物に関係している単語というのはインプットされてるけど、ちゃんとした意味がまだわかってへん様子。

それでも保母さんによると、以前に比べれば大分わかってきたらしい。

わが息子ながらすごいぞっ!ダリダリ!

これからどうなるかわからへんけど、ゆっくりでいいからこんがらずに3ヶ国語が整理されてくれるといいなぁって母はいつも願う。

3ヶ国語もこんな小さい時から可哀想ってよく思う。2つならともかく3つ、しかも日本語・イタリア語・ドイツ語ってどれもあんまり似てへん言語やし。

がんばっておくれね、ダリダリ!

遊びにきてくれたよ。

土曜日はパパのお友達家族がなんとティチーノ州から3時間ほどかけて日帰りで遊びに来てくれました。
この家族もウチと同じ家族構成。男の子は7歳、双子の女の子たちは6歳。当たり前やけど子供たちは会う度に大きくなっていってますねー。金髪でかわいいねんよぉって写真撮るのをすっかり忘れとったのでお見せすることできませんが。

この方たち、ほんまにいい人たちで、チッチョーネを出産して母が日本に戻った後、一度遊びに来てくれてんけど、なーんとその時ランチ持参ではるばるやって来てくれたんですよ。
自分たちの経験から、私が絶対しんどいやろうからって気遣ってランチ持参っすよ!しかも彼らだって旅の後でしんどいやろうにせっせと調理して、後片付けもぜーんぶしてくれました。すごいよね???

すごいと言えば、私のお友達も母が日本に戻った後は何度かご飯やおかずを持ってきてくれたことがしょっちゅうでした。
私、自分が全然優しい人ではないので、こんなことしてもらってみんなほんまになんてええ人たちなんやろうって感激したのを覚えてる。
みなさん、この場を借りてありがとう。んでこれからもよろしく。

で、今回も「何か持っていくからー」と言ってくれたけど、さすがに申し訳なかったので久っしぶりに料理らしきことしましたと言ってもオーブンにつっこんどくだけ、みたいなもんばっかりやったけど。でもちょっと頑張ったので書いてみる。(母、読んどう?)
金曜の夜はみんなが寝静まった後、10時くらいでしたかね、ガトーショコラとフロランティーヌ、焼きました
このフロランティーヌ、好評なり!むこうのパパが「レシピを教えてくれぇ」と言うので、むこうのママさんに教えてんけど、ここでちょっと問題発生。

彼女はあまりドイツ語できへん。イタリア語のみ。んで、私イタリア語、できへん。どーやって会話してるかというと、うそうそドイツ&イタリア語。あとは手これかなり重要。これで結構会話になるからスゴイって思うときがある。どーしてもの時はパパに登場してもうねんけどね。でも今回通訳なしでレシピを伝えた!
正しく伝わっていることを願う

当日は3種類の前菜に、チキン&ポテト焼いて、サラダ付けてと、まぁそれだけっちゃーそれだけなんですけど・・・

でも量だけはあったと思うのでみんな満腹になったハズ。

ちなみにむこうの双子の一人に、ガトーショコラを食べとった時に
「ねぇPESCA、この生クリーム、すごくおいしいよ。」って言われた。
ありがとよ...

ダリダリはお兄ちゃん&お姉ちゃんに遊んでもらって満足満足。
チッチョーネもいっぱい抱っこしてもらってよかったねぇ。
むこうのパパさん、大きい人やから、抱っこしてもらっとっても気持ち良かったんとちゃうかなぁ。

今日日曜日は夕方、お友達家族とお散歩。
でもめっちゃ寒かった。

ちょっと前までジージャン着とったのに、一気にダウンコート登場です。寒くなりすぎやねんって思うわ...

一週間、ほんまに早かったです。





コーンパン&肉まん。

今日はダリダリ出産前からのお友達が来てくれました。
彼女はお菓子作りがほんまにめーっちゃくちゃ上手洋菓子・和菓子、両方めちゃめちゃイケてる。私はいつも本気で「お店だしたらええのに...」って思うほど。

またこの彼女がめっちゃええ人で、私がチッチョーネを出産した時なんて、おにぎり&あんぱんをたくさーん差し入れしてくれた。
なぜおにぎりって?それは私がダリダリを出産して入院していた時、どーしてもどーしてもおにぎりが食べたくなってさぁっていう話をしたことがあってんけど、それを覚えていてくれていっぱいいっぱい作ってきてくれたのです。
ほんと、おいしかったですよ、あのおにぎり。

そしてあんぱんもプロ並!まさかスイスでこんなおいしいあんぱんに出会えるなんて思ってもみなかったっていうぐらい。

その彼女、今日はコーンパンを作ってきてくれました。
これもおいしかったです
パン生地がフワフワ聞くと、パン焼き機で作っているとのこと。
炊飯器を持ってへん私としては、今ル・クルーゼのお鍋がめっちゃ欲しいねんけど(誰かがこのお鍋で炊くとまるで土鍋で炊いたみたいってコメントしてたので)、でもパン焼き機も捨てがたくなってきたなぁ...
始まったよ、優柔不断が。

そして今週中華モードの私は肉まんを作ってみました。
いやぁ、ほんまにこないだから春巻き、シュウマイ、ラーメン、チャーハン、焼き豚、魚も中華ソースでとほぼ毎日中華食べてましたね。
何を隠そう、私は大の中華好き。でも日本で食べる中華やねんけどね。

ここは一気に寒くなってきました。
やだね、寒いのん、苦手です。でも明日は朝食にコーンパンがあるので幸せ
Buona notte

なんてことない日。

冬時間になった途端、冬到来と感じているのは私だけ...?

今日はなんてことない1日。でもダリダリはデートできたし、夕方出かけたミグロ(スーパー)では偶然、ご近所のお友達に会えて、一緒にスーパーの中を走り回れてめちゃ楽しかった様子。

私はというと、ダリダリがデートに出かけている間にチッチョーネを連れてコープに出かけた。ウチから15分ほどの所にコープがあるねんけど、ダリダリなしやと1時間で行って、お買い物して、帰ってこれた!!ちょっと感激。しかもちょうどチッチョーネがねんねタイムだったこともあり、比較的スムーズにお買い物もできた。素晴らしいって思ったね。

ダリダリがいると最低2時間はかかるからねー。

それにしても3人連れて歩いていると、ほんまにいろんな人に声をかけられる。私が「ダリダリぃ、危ないでぇ」と叫びながら歩いてるから、「おっなんだ」って見る人が多いんやと思うねんけど...

あとやっぱり大変そうにも見えるらしく、よくおばちゃんに「がんばってね!」も言われる。

それから自分も双子の子供がいるって言う人や、自分が双子であるって言う人たちにもよく声をかけられる。

それといつも嬉しいのは、横断歩道で待っていると、90%以上の車が通してくれること!これはスイス、特にドイツ語圏の長所やね!ほんとに素晴らしいって思う。

声をかけてくれる人たちのためにも、ドイツ語、ガンバロウ...

CIMG0793.jpg

亜衣里ちゃん、自力で歩行器に乗ったはいいですけどね、向きが反対なんです...

HOME

 プロフィール 

pesca

Author:pesca
家族構成
・パパ(スイス生まれのイタリア人)
・ママ
・ダリダリ 7歳
・チッチョーネ 亜衣里&亜梨紗 4歳
今はスイスに住んでいます。
*チッチョーネとはイタリア語で「太っちょ」という意味

 最近の記事 
 最近のコメント 
 FC2ブログランキング 

ランキングに参加しています。ポチっと一押し、よろしくお願いします!

FC2ブログランキング

 カレンダー 

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 月別アーカイブ 
 カテゴリー 
 リンク 
 ブログ内検索 

 ブロとも申請フォーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。