Three Ducks in Switzerland

7才&ツインズ4才とのドタバタな様子をスイスから発信。たまーにスイス情報も。お友達募集中。Benvenuto!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファスナハトの思い出。その2

アカデミー賞、皆さんはご覧になられましたか?

私は今日、ハイライトだけ見ました
見るのん、好きなんです。特に女性たちのファッション

個人的に主演男優賞はピーター・オトゥールに獲ってもらいたかったですねぇ。だって何度もノミネートされてるはずですが、確か未だにオスカーを手にしてへんはず。

菊池凛子さんも、残念でしたねー。でもノミネートされただけでもすごすぎっ!

あとスコセッシ監督、ついにオスカー獲れて良かった良かった
「ディパーテッド」、オリジナルは見たのでリメイク版がどーいう風になってるのか見てみたいです。
ジャックニコルソンがマフィアのボスってのが、似合いすぎてる感じがするねんけど・・・

さてファスナハトの続き。

昔の話なんで、記憶がかなり曖昧なんですけど、
4時からのパレードも落ち着いてきて、明るくなってくると、いっぱいお花や食べ物の乗った軽トラックが走り回ります。

で、私は知らへんかったんですが、始まる前からファスナハト用のバッジが売られるんです。
このバッジをファスナハトの期間中、人目に付くところに身に着けておかへんと(例えばコートの胸あたり)、トラックに乗ったおっちゃんたち、または歩いてる人たちから紙吹雪を投げられてしまうんです。
しかもこのバッジ、ランクがあるらしい。

一年目はそんなことしらずに、バッジなんぞ買いもせず、ちょうど遊びに来とった母達と街中ウロウロしてたんですけど、紙吹雪に出くわした記憶もそんななく、それよりはめっちゃたくさんミモザとオレンジとメロンをゲットしたことを覚えております。

食べ物をゲットしてウハウハの私やったんですけど、疲れてさぁ寝よかという時間になっても、外からは絶えずパレードの音楽が聞こえてくる。どーもこのファスナハトの期間中は夜中も音楽をしとってええらしいんです。

当時街中に住んどったんで、ほんまよう聞かせてもらいましたわ。

ピッコロ、うるさかったわ~。しかもたいがい素人さんやから音程悪くてさっ・・・
知り合い曰く、ほんまに数多くの団体が存在してるらしく、ファスナハト前にはみんなで練習して、しかもグループによってはオリジナル曲があるらしいねんけど、いうてもファスナハトの音楽やからアレンジにも限界があるやろーし、なんせピッコロと太鼓だけやからオリジナルと言われても聞いとう方は一緒に聞こえるんよね・・・

そんなんが続いとーうちに、段々ピッコロ恐怖症になってきてもーてね・・・ファスナハト、イヤになってきたんです(笑)

でも結局2年目もみんなに誘われて大勢で朝のパレード見に行って、それとなく楽しんだかなぁ。バッジ、また購入せず。この年は適当に紙吹雪かけられたような気がする。それでも最後まで買わへんかった私。

今となってはめっちゃいい思い出やけど、当時はファスナハトミュージック、イヤでイヤでたまりませんでした(笑)

そうそう、一つめっちゃ感激したんは、ファスナハトで散らかりまくった街が翌日にはめっちゃキレイに掃除されとったこと。さすがスイスってほんまにびっくりした。

今年は昨日・月曜日からスタートしたそうです。

写真が無いのでお見せできへんのがほんまに残念です。

その代わり、ファスナハトとは全然関係ないけど本日はアイリちゃんの写真。CIMG1453.jpg

スポンサーサイト

ファスナハトの思い出。その1

2月にはスイス各地で

「ファスナハト」=謝肉祭

が行われています。

私の中ではファスナハトと言えば、バーゼル。

バーゼルはスイス北西に位置しており、フランス・ドイツに隣接しているめっちゃ素敵な街です。

その昔、バーゼルに住んどったことがあるんですけど、

「ちょっと中華を食べにフランスまで
「今日はスペイン料理を食べにフランスへ

なんてことやってました。島国出身の私は毎回、この国境を越えて何かするっていうことに興奮状態(はっきりいって、アホなだけなんですけど)
国境越えるっていっても、全然大したことやなくて、トラム(市電)に乗って15分ほどでもうフランスに到着なんです。しかも当時はテロ前やったんで検問も全然厳しくなかったっちゅーか、お兄ちゃんたち喋っとってチェックされたことなんか一回もなかったし。

あーまた機会があったら住みたいよ、バーゼル。めっちゃいい所ですよ~。地ビールもおいしいし

さて、そんな大好きな街のバーゼルのファスナハトは、スイスで一番規模が大きいんとちゃうんかなぁ。

毎年日にちは変わるんですが、月曜日の朝4時にスタートします。

一年目、友達と3時に起きて張り切って行ってきましたよ~。

今でも覚えとーけど雨降って、めっちゃ寒かった!!!にも関わらず街は人であふれかえっておりました。

4時になるとピッコロと太鼓のみの演奏がスタートし、色とりどりの衣装を着て、色々な灯篭を持った人たちがパレードの行進を始めます。

この雰囲気はちょっと日本にはないなぁ。ヨーロッパの童話の感じ!?
薄暗さが手伝って、街・衣装・灯篭・音楽が醸し出す雰囲気がね、ヨーロッパなんです。寒かったけどええ思い出やなぁー。

屋台も出ていて、ファスナハトの時に食べるメールズッペ、訳すと小麦スープ?にオニオンタルト?パイ?どっちやったっけ?(ちょっと忘れてしまいました・・・)が売られています。
私はどっちもべつにおいしいって思わへんかったけど、一応記念に頂きました。

ファスナハトの続きはまた明日。

CIMG1427.jpg

アリサです。彼女はスイスイと乗ります。
今日もコープに行った時、遊び場にプラスチック製の木馬があったんですけど、彼女はそれに乗ってブンブン揺らしておりました・・・おの木馬、軽いからめっちゃ揺れるんよね・・・後ろにガーンって倒れへんかハラハラの母でした。
CIMG1276.jpg


ちょっと気取った?アイリ。

散歩日和。

今週のスイスはもうすぐ春到来かえ???っていうぐらい暖かくてお天気の良い日が続いています

今日の午後なんてダウンコート着とったら暑かったぁ~。
半袖Tシャツで歩いとったお姉ちゃんがいて、ちょっとびっくりしたけどでもほんまにTシャツでもいいほど暖かかったんですよ。
さすがに日が暮れるとコートは必要ですけどね。

まだ2月っていうのにこの暖かさはなんじゃー!?って思ってしまう。
ほんまに地球はどーなってしまうんやろ・・・

そんなお天気の日々やったんで、我らはお散歩ばっかりしてました。

火曜日はお友達と一緒に湖へ。
湖の近くに街で評判のソーセージを売ってるお店でお昼を食べた。
実は今まで食べたことがなかったんよね~。いつかは食べてみたーいと思っとったんが実現されてハッピー
付いとったマスタードが気のせいか、ちょっと「和」の感じがしておでんにつけたらイケるんちゃうのーなんて思ったりした。
マスタード、おいしかったよ。

そしてその後は歩く予定が、ダリダリはなーんと1時間ほど湖にいる鴨・白鳥を飽きずに眺めておりました
たしかに見てると結構おもしろい。たまに変わった鳥がいたりするし。
赤い目の鴨かな?もおったりしてさ。

まだ帰りたくないダリダリを説得して駅の方にに着いてお友達とバイバイした途端、

「おしっこ」・・・・・

その前に人が聞いたときは「絶対大丈夫。行かへん」って言うとったくせにその直後に言いますかね、お兄さんよ・・・

実は駅構内でちょこっと買物をしとったんですがね、慌てて買物かごを置いてお店の人に
「すみませ~ん、トイレはどこですか?」
「ごめんねー、ここにはないのよ。ここをでて右に行くと駅専用トイレ
があるんだけど、有料なのよ。50円だと思うんだけ小銭ある?」
「ありますー、ありがとうございましたー」

とバギー押してトイレまでダーッシュッ

50円じゃなくて100円でしたよ、お姉さん・・・

やはりトイレの場所をきちんと把握していない所ではあせりも倍ですね(汗)幸い、ダリダリも今回はガマンができて良かったよ。

そして昨日は日本人のプレイグループへ。
終わった後、みんなで裏の公園に行って出前ピザ頼んで頂きましたー。

ダリダリ、ほんまによく遊びました。
チッチョーネもそれなりに遊んだよねー。

さすがに今日は私もお疲れモード。でもお天気いいしなぁ。で午後からお散歩。

家にいたら絶えず誰かの泣き声が聞こえてしんどいし、外出したら楽しいけど母は疲れる
基本的に私は怠けもんの疲れやすい人間なもんでして・・・(って自慢にならへんけど)

今日はもう寝ます。おやすみなさーい。
サボリ気味のブログですが、また明日以降がんばっていきます(の予定)
CIMG1421.jpg

プレイグループで画用紙を使って鳥を作成。ダリダリはお気に召してようで今日もこれを使って遊んでおりました。
CIMG1428.jpg
CIMG1431.jpg

ブランコに揺られて眠る直前のチッチョーネ。

素晴らしい一日。

今日はなんとお友達に誘われてお茶会に行ってきました。

お茶会、そーです。日本の茶道の、裏千家のお茶会。

すごいっしょ?まさかスイスでこんな素晴らしい体験ができるとは夢にも思わなかったです。

で、アンタ、茶道知ってんの?ってお思いになることでしょうが、

いや、お恥ずかしながら全くといっていいほどわかりません・・・
でも頂いてきちゃいましたー。

一歩茶室に上がらせて頂くと、ここがスイスなんてことを忘れてしまう。
素晴らしい品々を拝見させてもらいながら、ほんまにどれくらい久しぶりに

「非日常」「静」

の世界を味わったことやろ・・・

そしてまたいらしゃった方々が素敵な方たちばかりで、お茶会の後のおしゃべりもとても楽しいものでした。

こんな素敵な一日を与えてくれた友達と、そして快く行かせてくれてパパに感謝です。
パパ、楽しみながらお留守番してくれたみたいやけど、やはりランチタイムはすごかったらしい。
明日からまた「動」以上やな・・・の日常、頑張っていくぞー

バレンタインデーでしたね。

昨日はバレンタイン。といっても日本と違ってこっちはそれほど盛り上がらへんよーに思うんは私が既婚者やからか・・・?

やっ、でも宣伝のスケールは日本の方が圧倒的にすごいですよ。だってデパ地下いったらこの時期ってチョコしかないんちゃうん?っていうぐらい、いろんなメーカーさんのものが売られてるでしょ?
でもスイスはちょこっと宣伝ぐらいやからねー。

それに日本やと女性から男性への日ですけど、ここはお互いにプレゼントなんですよ。

で、うちら夫婦、今年は何も無しでって言うとったんですが、昨日帰ってきて

「ハッピーバレンタイン

とバラの花束(っていっても小さいのやけどね)プレゼントしてくれました。

私、言葉鵜呑みにしてほんまに何も用意せず・・・
パパは別にもう私の性格知っとーので何とも思ってへんかったみたいやけど・・・

ちょっと悪いなあと思って今日は(セールになっとった)ハート型の缶に入ったチョコレートをプレゼントしときました。

パパには予想外やったらしく「えっ!ありがとう~!」ってめっちゃ喜んでくれた。こんなんやったら昨日にちゃんと渡しといてあげたら良かったよなぁとちょっと反省。
そして最後に「ハッピーバレンタイン、おめでとう(これ、日本語で)」って言うから、
「なんでおめでとうなん?」って聞くと
「だってお誕生日もクリスマスも新年も、日本語はいつもおめでとうやん」

なるほどね・・・

話は変わって今日はめっちゃええお天気やったそれに昼間は暖かかったしね。
ということで、午前中は買物、午後からはまたまた空港に遊びに行ってきたよ~。

空港行く時、バスに乗って行くねんけど、今日は最寄の停留所にわんさかと人が。しかも警察官&交通機関の警備員たちやし。「何、何?」と思うもたぶん「防犯キャンペーン」みたいなもんちゃうかなあ(って全然違っとったりして!?)

いつもやったら「ポリツァイ~」(なぜか警察だけはドイツ語でいう)と喜ぶダリダリやけど今日は数に圧倒されたんか呆然としとった(笑)

今日はお天気のせいか、空港のテラスも平日にしたら人が多かった。それとここはやはり乗り物系(ヘリコプターや飛行機など)のものが多いからか、遊びに来てるんは男の子が多いねぇ。

夕方、遊び足りへんダリダリをなんとか説得して空港内に入ったものの、またそこからダリダリウロウロ。
結局帰途に着いたんは7時でしたね。途中でパパと合流したよ。

チッチョーネが途中で寝てくれたとはいえ、今日は長時間バギーでちょっと可哀想やったなあ。
なのでパンで紛らわせとったけど、気づいたらすごい。
クロワッサン2人で3個、あとミルクパンみたいなもの2個、平らげました。
で、もちろん、夕飯もバッチリ食べた。
恐るべし食欲、チッチョーネ。誰に似たんじゃ???

CIMG1393.jpg

ダリダリフレンドのKくんと。ここからはね、電車が見えるんです。

CIMG1386.jpg

左からダリダリ・亜衣里・亜梨紗。

早いような長いような一日でした。

今日は義両親がロカルノから日帰りでやって来ました

義母はブティックを経営してまして、今回ここに来た目的は日曜日なんですけど服の仕入れの為に朝9時にアポを取っとったらしく、(っていうことは家を遅くても6時には出発せなアカンのですが)9時前に少し我が家に寄ってダリダリ連れて買い付けに出かけていきました。

普段の仕入れはミラノでやってるみたいですが(なんかカッコイイって思いません、ミラノまで買い付けっていう響き)、ここにも大きな業者の為のショッピングセンターが我が家から車で5分の所にあって、そこで今回は私も好きなイタリアのブランドの服をたくさん注文してました。

義母のお店はいわゆる「お金持ち夫人」対象のお店でして、私には手も届かないお値段のものばかり置いてあります。
ロカルノはいわゆるリゾート地になるから、夏なんかだと結構一見さんのお客さんもいるみたいなんですよねー。
そんな一見さん、いきなりお店にブラッとやってきてキャッシュで30万近くお買い上げとかあるらしいです。
あと50万以上するコートすぐにお買い上げとかね。
もちろん常連さんもいるわけで、その方たちは新しい服が入荷されるとバンバンお買い上げだそーです。

いやぁ、やはり世の中、お金持ちっておるんですね~。

話は戻って、
「せっかくだから見においで」という義母のお言葉に甘えて、私たちも後から仕入先にお邪魔してきました~。

いやぁ、いろんな会社の服があるある
今回買い付けのイタリアの服は、「さすがイタリア!」って思わせる服がたくさんあって、いつ見てもどれを取ってもめっちゃ素敵!
前回日本滞在最後にお店で服なんて見てなかったから、久々に目の保養をさせてもらったわ~。

買い付けが終わった後は我が家でお昼ごはん。
今回も例のごとく、義両親はドッパァーとぎょうさんいろんな物を持ってきてくれまして、その中からラビオリをご馳走になりました
(ソースだけは用意しましたけどね、一応)
その中には彼ら愛用の「ロ0ッタ」というミネラルウォーターまで持参していたのにはビックリしたけど・・・

義両親は食事に関してはめっちゃ保守的。イタリア一番っていうかイタリアン以外は存在してへん(笑)徹底してますよ。まぁおいしいからいいんですけどね。

コーヒーも飲み終わったと思ったら、2時前には

「じゃあ、もう行くわね」

と孫たちに未練はあるんやろうけど、でもないような感じでサーッと帰られました。

ダリダリにしたらもうちょっと居て欲しかったと思うねんけど・・・
なんかキョトンとしてましたわ。

でもまぁ、またたくさん車もらったからええよね!?

久々にラストエンペラーを見た。

「ラストエンペラー」を見ました。といってもちゃんと見れたのはラスト1時間ほどですけど。(TV放映のを見たんで)

最近、自分が映画からかーなーり遠ざかってるんでわからないんですけど、ジョン・ローンどーしてるんですかね?新作って何かありますか?TVで放映されてる映画作品でも彼はこれ以外見かけたことがない私・・・

いや、でもこの時代、ほんま世界は混沌としてましたね。長く続いた「清」という時代が終わり、新しい時代が始まる。皇帝から一般人になってしまうってどういうことだろうって思ってしまいました。

ベルトルッチと言えば私は「ラストタンゴ・イン・パリ」を思い出すんですが、このマーロンブランドだけはちょっといただけなかった・・・

マーロンブランドと言えばやっぱり「ゴッドファーザー」!

私の父がゴッドファーザーの大大大ファンで、実家にはもう何回見たん?っていうぐらいボロボロのビデオテープがあって、私は何っかちゃーすぐにゴッドファーザーを見たがる父に反抗?(でもないけど)実家に居るときは全然見ぃへんかったんよね。

それがスイスに来て、夜何も見るもんがなく、何度か放映されたゴッドファーザーを見るうちにすっかりファンに。
アル・パチーノもめちゃ素敵やし
父ほどは見てないけど、でもこの数年で3回ぐらいはTVで見たんとちゃうかな?

話は育児に戻って。

最近、チッチョーネは例えばお水が欲しかったら哺乳瓶や水筒を私んとこに持ってくるようになった。
ダリダリ、まだこの時期こんなんできへんかったんとちゃうかなぁ??

双子育児ってまた一人とは違うおもしろさがめっちゃあるって最近よく感じる。
どっちかが出来ても片一方はできへんかったり。こっちは本に興味があってもあっちは本を投げる方に興味があったり。
双子といっても性格が違うので見ていておもしろい!

もう一週間も終わりですね。
素敵な週末をお過ごし下さい。



小さな幸せ。

最近、亜衣里と亜梨紗のケンカがすごい
1歳同士でもうこんなに激しくケンカするんやぁ・・・とどっかであっけにとられている母。

それに加えて、この数日亜梨紗がダリダリに対してめっちゃ対抗するようになってきた。

以前ならダリダリになんか言われたら泣きっぱなしやったけど、今ではダリダリに

「パシーン!」

と叩き返してますからね・・・しかも力強く。

やはり二人目ってたくましいなぁとここでも妙に感心する母(笑)

しょっちゅう誰かと誰かがケンカしてるような我が家ですけど、今日の夜はちょっと幸せと思える場面に遭遇。

ダリダリがたまたま亜梨紗と「せっせっせーのよいよいよい」をし始めたらそれを見ていた亜衣里は「私もしたいのよっ!」みたいな感じで泣き出したので「じゃあ、ママとしよっか」とやり始めたものの、まだうじうじ。ひょっとしてダリダリとやりたいんかなぁと思ってさせてみるとニッコニコ
で、今度は亜梨紗がうじうじ。
なのでみんなで「せっせっせーのよいよいよい」をさせたら、もうみんな嬉しそうにニッコニコ。

こういう光景を見ると、しんどいこと・イヤなこと全て吹っ飛びますね。

幸せぇ~な今日の夜でした。
CIMG1349.jpg

初めて!撮れた三人の写真。今朝撮影。なのでみんなパジャマ(笑)

仔牛のお肉。

今日は食べ物のお話でも。

スイスではメジャーでも日本ではまだ普通のスーパーでは見かけないであろうと思われる、仔牛肉

仔牛肉、いいお値段しますよ。我が家では滅多に食卓に登場しません(笑)
しかし先週のミグロというスーパーではいろんな部位がセールになって売ってたんで、奮発していくつか買ってみました。
仔牛肉はピンク色しています。柔らかくておいしいですよ、でも神戸牛には負けるけど。

義両親ところに行くとほぼ毎回ごちそうになる仔牛肉のロースト。

このローストはオーブンではなくお鍋一つで出来ます。
お肉に塩・胡椒をして小麦粉をまぶし、それをたっぷりのオリーブオイルが入った鍋で焼きます。このとき、セージやローズマリーなどのハーブをたくさん入れるとおいしいですよ!
表面に焼き色が付いたら、白ワインを注ぎふたをして蒸しに状態にします。
お肉の大きさによって、火を通す時間は違ってきますが、義母を見てると毎回適当。20分ぐらいですかね?
で、このままお鍋ごとお肉を冷まし、冷めたら切り分けまたお鍋の中にもどし、頂く前にもう一度お肉をソースに絡めながら温めます。

このロースト、昨日叔父さんが来たのでお昼に用意したんですけど、仔牛肉、やはりこっちの牛肉よりは柔らかいんですよね~、だからかチッチョーネ、めちゃめちゃ食べる!他のもんは食べず、二人ともひたすらお肉ばっかり食べとったよ・・・

あとはカツレツしてもいいなぁと思ってそれようも購入。4枚買ったけど、チッチョーネのあの食べっぷりじゃあ足らへんかも・・・

話は変わって、昨日はお天気が良かったし叔父さん(チッチョーネのゴッドファーザー)もいたので、

「自転車乗りたいっ!」

というダリダリの希望により近所の公園まで散歩に出かけました。
そこでチッチョーネを放し飼い(笑)

ダリダリがこれくらいの時は、本人がバギー嫌がったからスーパーまでなら歩かせたりしとったけど、チッチョーネは可哀想にそういうことは全然してへんのよね・・・
だから人手があるときはできるだけ外で歩かせたくて。
CIMG1345.jpg

CIMG1342.jpg

上・亜衣里 下・亜梨紗

チッチョーネ、靴で歩き慣れてへんからかようこけてましたわ。しかも亜衣里ちゃんなんて可哀想に鼻のてっぺんすりむいて赤なっとーし。

そして今回久しぶりの自転車でウキウキやったはずのダリダリくん。が!まずタイヤの空気がめちゃ抜けとって、ブレーキもゆるくなっとって締めなおし。挙句の果てには走行途中ペダル外れてもーたし!
「なんで???」
Nonni(パパのじーちゃんばーちゃんね)からのプレゼントなんで安物でないと思うんよね、だからなぜそんな早く壊れる???

それでも少しは走れたから納得したダリダリ。
そして目一杯歩き回ったチッチョーネ。
そんな日曜日の午後でした。

今日は節分やったね。

スイスはほとんどのお店が日曜日お休みになるんで、我が家は予定がない限り土曜日は家族でスーパーへ買出しに出かけます

昨夜は久しぶりに亜梨紗はんがどないしたんか、夜中しかも長い時間ぐちゅぐちゅ言うてて、その影響で私もパパも午前中はまったりモード。
いつもやったら午前中に買物に行くんですけど、今日は出発がお昼どきになったんで、そんならいっそうお昼はスーパー内にあるレストランで食べよかということになり、チッチョーネのごはんだけ急いで「チーン」(冷凍の豆ご飯)してみんなでレッツゴー!

レストラン言うてもコープレストラン、セルフサービスでございます。レストランというより食堂って感じですかね。

でもね、でもね、それでも私にとったらめちゃ久しぶりの外食!セルフサービスでもおいしくなくってもなんでもええんよ~!外食ってだけでウキウキ

そりゃ、パパは毎日お昼食堂で食べてますからね、しかも時々ちゃんとしたレストランにも行っとーからさ、コープレストランでも「ふーん」かもしれへんけど、私にしたら「いつぶりよ???」な感じでダリダリ共々興奮気味。

*ちなみにスイスでは日本の「お弁当」みたいなものを持参するとびっくりされるそーです。たまにパパも「今日はお昼持っていくから」なんてことありますが、そーいうときはサンドイッチ。しかも日本みたいな豪華なもんではなく、パンにただハムまたはチーズはさんで終わり。
これでええん?って感じなんですけどね、でもええらしいです。

ダリダリもコープでご飯が食べれる!と思ったとたん、めちゃ嬉しそうに「はよいこ~!」って。
きっといつも遊びながら横目で「ボクもご飯食べたいなぁ」って思っとったんやろうねえ。

チッチョーネがどうでるか、不安はあったものの、うるさくなり始めたら、のり渡したり、水筒渡したり、としとったらまぁなんとか食べることできました。良かった良かった。

で、ダリダリもパスタをパクパク。パパのフライドポテトもたくさん横取りして(笑)たくさん食べてましたよ。

とはいってもチッチョーネがまだ長い時間大人しくできへんので、慌しい感じがあったものの、無事にお昼ご飯終了してその後は買物へ。
今日の晩御飯、何しよーかなぁと思いながらふと日付を見ると今日は3日、節分やん、そんなら巻き寿司やなってことで今日はみんなで食べましたよ~。巻き寿司。

巻き寿司とはいっても日本の太巻きの材料ではなく、私が今日用意したんはツナ巻き・カリフォルニアロール巻き(もどき)・余ったご飯でサーモンの手まり寿司。
鰯がイマイチやったんで、代わりに全然ちゃうけどイカと白身魚の天ぷらをちょこっと用意。

急に思い出した節分やったんで、恵方もわからず豆まきも用意できへんかったけど、今日はこんな日やねんで~と説明しながらみんなでおいしく頂きました。

ダリダリ、ツナ巻きがめっちゃおいしかったんか、めちゃくちゃ食べとった。彼は結構マヨラーではないかと踏んでる母。ポテサラも好きやしさ。
お寿司作りすぎたかなぁと思ったけど、全然。あっという間に完食。
パパとダリダリだけでほとんど平らげましたよ。作った側としてはこんなに食べてくれて嬉しいけどね。

そんなにわか節分を味わった今日の我が家でした。

CIMG1237.jpg

お兄ちゃんの帽子をかぶってるんよ~ By 亜梨紗

ダリダリニューフレンド。

昨日はブログを通じて再会したmeizさんと娘さんの花ちゃんが我が家に遊びに来てくれました~。

*彼女のブログはこちら。めっちゃおもしろいので遊びに行ってみて下さい。http://meizswiss.exblog.jp/

花ちゃんはダリダリと同じ3歳。
昔、まだ1歳くらいの頃に会ったことがあるねんけど、そんなん絶対覚えてへんやろうし、ほぼ初対面同士の二人、どんな風になるかなぁと楽しみにしとってんけど、私の予想以上に仲良く遊んでたように思います。

で、母ちゃん(meizさんのことね)、ありがとうね~。昨日はベビーシッターになってくれてたよね。
亜衣里に比べたら人見知りの少ない亜梨紗は母ちゃんにご飯をもらい、さらになんと抱っこしてもらいながら寝んねまでしてもーたんよー。

母ちゃん、疲れへんかった?
おかげで私は助かったけどねー。

チッチョーネが寝ている間にティータイム
母ちゃんがめっちゃおいしいシュークリームを、しかもめっちゃたくさん持ってきてくれました。
シュークリーム大好きな私。目からめっちゃハートが出とったと思うねんけど(笑)

スイスにいたらおいしいお菓子あるでしょう?って思われがちなんですけど、これがぜーんぜん。はっきり言って日本の方が断然おいしい!
私は食べないからあまりよくわからないんですけど、さすがにチョコレートはおいしいらしいですが、ケーキ類は日本が上です。
たまにおいしいって思えるお菓子にも出会うけど、平均してこっちのは甘いっ!(でも在住4年目、段々とこの甘さに慣れつつある・・・おそろしっ)

シュークリームもたまに見かけるんですけど、日本ほどメジャーやないように思うんですね。
なので昨日のシュークリームは超感激まさに日本のシュークリーム!
もう今日でみんなで平らげたからね、母ちゃん。ご馳走様でした。

そんなこんなしてるうちに花ちゃんたちもそろそろ帰る頃。ダリダリは未練タラタラやったけど(笑)そんなダリダリに花ちゃんが

「また遊びに来てもいい?」

って言ってくれたんです。
ダリダリも嬉しかったやろうけど、私もすごい嬉しかったなぁ。
カワイイなぁって。

花ちゃん、また遊んでやってね。

CIMG1333.jpg

HOME

 プロフィール 

pesca

Author:pesca
家族構成
・パパ(スイス生まれのイタリア人)
・ママ
・ダリダリ 7歳
・チッチョーネ 亜衣里&亜梨紗 4歳
今はスイスに住んでいます。
*チッチョーネとはイタリア語で「太っちょ」という意味

 最近の記事 
 最近のコメント 
 FC2ブログランキング 

ランキングに参加しています。ポチっと一押し、よろしくお願いします!

FC2ブログランキング

 カレンダー 

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

 月別アーカイブ 
 カテゴリー 
 リンク 
 ブログ内検索 

 ブロとも申請フォーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。