Three Ducks in Switzerland

7才&ツインズ4才とのドタバタな様子をスイスから発信。たまーにスイス情報も。お友達募集中。Benvenuto!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似てる!?

CIMG2838.jpg

CIMG2755.jpg

ある日、「アイリってきんたろうみたい」ってつぶやいたらパパが
「誰それ?」って聞くんで、この絵を見せたら

そっくり~!

と大うけしてくれました。

よく裸でスタイしてご飯食べるねんけど、その姿がきんたろうそっくり!って思ってしまう。

似てると思いません!?
スポンサーサイト

近頃のチッチョーネ。

さて今日はチッチョーネの成長ぶりについて。

最近親の私でもめっちゃ成長してきたな~と思います。

例えば亜衣里はどちらかにゴンタされると必ず泣いて私のところにやってきて

「アリサーわんわん」または「ダリィわんわん」

とどっちがやったかを報告してくれます。

私  「何されたん?」
あいり「バンバン(と腕を振る)」-これは叩かれた場合。
   「あむっ(と噛むマネをする)」-これは噛まれた場合。

また彼女は自分が亜梨紗に噛んだ場合もちゃんと報告してくれます(笑)

二人とも歌が歌えるようになってきました、といってももちろんまだちゃんと歌詞は言われへんけれど、でも何の歌を口ずさんでるのかわかる程度になってきました。
特に亜梨紗は「結んで開いて」が大好き

気づいたら言葉も少しずつ出始めて以前より彼女たちの意思がわかりやすくなってきました。
ダリダリのおかげで今んところは日本語の方が多いねんけどお水だけはイタリア語で「アクア」と言います。

ちなみにダリダリの最初の単語はこの「アクア」でした。

そして「これはだあれ?」って聞くとちゃんと「パパ」「ママ」「ダリ」って答えてくれるようにもなりましたよ

とまぁここまではええ点でして(笑)

次はですね、
買物に行ったら本領発揮と言わんばかしにこちらを困らせてくれます。

まずはバギーからの脱出を試み、これが成功した際にはもう母失神したいぐらい・・・

二回くらいやられましたかね、バギー脱出成功。

何するかって、りんごやぶどうやらと手当たり次第自分たちの好きな果物を少しかじってはまた元の場所に戻すんですっ!

そんな齧った商品、買わへん訳にはいかへんから袋に入れて秤にかけてる間(ここは野菜や果物は量り売りが多いんです)も、彼女たちの手は休まることがなく次から次へとやられるわけです。

これが×2やからね。

しかもハム売り場に行けば二人揃って

「ハムッ!」

と叫びます・・・(涙)わたしゃもう恥ずかしい・・・

あと亜梨紗は知能犯やなーって思うことがよくある。

してはいけないって二人ともわかっていることをしたい時、亜梨紗は必ず亜衣里を先にやらせて私の反応を見てる。

何もわかってへん亜衣里ちゃん、ニッコニコしながらイタズラ開始。んですぐ私のカミナリ可哀想に・・・

また亜梨紗の方が負けん気強いです。でも最近亜衣里も強くなってきたけど・・・

あと最後に可愛いなーっ思うのが
ご飯食べてる時に

「おいしいぃーっ!」って言ってくれること

彼女たちはいつもおいしそうにモグモグ食べてくれます。(量もスゴイ)
ここ最近特に亜梨紗が成長中なんか、白いご飯だけでも本当にたくさん食べる!

それから二人ともアンパンマンが大好き。服着替える時に毎朝必ず「アンパンマン、きる」と言います。

とまぁ1歳10ヶ月のチッチョーネでした。






気分転換。

先週は比較的夏日が多かったチューリッヒ。

この週末もお天気が良くて、日曜日は急に思い立ってウートリベルクという家から電車で1時間弱で行ける山にピクニックしてきました。
夕方にはお友達夫婦が来るので適当に早く帰らなあかんかったけど、チッチョーネにはこれぐらいで丁度良かったみたい。

家に着いた途端、バタンキューでお昼寝(夕寝?)されておりました。

さて今日の話題は先々週末のお話。

友達の企画により

「長男・長女の会」

とでも言いましょうか、みんな妹・弟たちを家の人たちに預けて上の子とだけでお出かけしようということになり、子供動物園に行ってきました

そういう会のためもちろん、チッチョーネはパパとお留守番。(ごめんよ)

いやぁそれにしてもダリダリとだけでこんな長い時間一緒におったんはほんま久しぶりやったけど、

4歳児とだけのお出かけってこんなラクやったんや~っとちょっと感動。

もちろん途中で駄々こねたり、すねたり、怒ったりとかってあったけど、それでもそれでも、ダリダリとだけのお出かけはほんまに超ラクやった。

それが証拠に一日外出しとったけど、家に帰ってきてからも元気で、その後またチッチョーネ連れて公園にも余裕で行けたし、晩御飯作るときも全然しんどくなかったし、夜添い寝する時もうたた寝せーへんかったもんなぁ。
ミセス・タイアードの私にしては超画期的なことやと我ながらビックリ

それだけ今はチッチョーネにエネルギーを吸い取られとんやぁ~と発見した一日でした。

動物園、かなり楽しかったです。
子供たちは遊びまくり、親たちはおしゃべりしまくりました。
今回はゆっくりあざらしのショーも見れました
もしチッチョーネがおったらこういうショーなんて見られへんもんねぇ。

子供たちはみんな真剣にショーを見とったよ。
4歳にもなると、ちゃんとどこで拍手するかっていうのがわかるようになるんやね~。何も言わんでもみんなちゃんと拍手しとったもんなぁ。

あとは象さんに食べ物をあげたり、乗ったりもしたよ。

いやぁ、3・4歳児のみやと、物事がずいぶんスムーズに運ぶようになるんや~って親たち感動しまくり(笑)

今回特にお友達の一人はママを独り占めできてすごく嬉しそうやった。
そーだよねー、どーしても今はママは下の子たちに手がかかっちゃうもんねー。

チッチョーネには可哀想だったけど、ちょうど彼女たちに手を焼いてかなり煮詰まって私にもいい気分転換になった。

今でもよう怒っとうけど、でもこの日以来、以前ほどイライラ度が減ったなー。同じ怒っとっても私自身がキィーってなってるのが少ないと思う。

それにしても今のチッチョーネ、赤信号みんなで渡れば怖くないちゃうけど、ほんまイタズラモード全開
二人していろんなことやってくれますわ~。女の子&下っていうのもあってかダリダリより遥かに知恵が付くのが早い。
ワタクシ、完全に負けております。
ここにきて双子育児の大変さ、実感中(笑)
彼女たちの武勇伝はまた今度にでも。

ショック・・・。

先日、我が家にある電子ピアノが壊れた・・・
たぶんコードの接触部分が押しつぶされて変形していたので、そのせいじゃないかなぁと思うねんけど、あぁ悲しい・・・・・

べつに毎日弾いとったわけちゃうし、たま~に気が向いた時だけチョコチョコっと弾いてただけなんやけど、

でも、壊れた!と思うとめちゃショックなワタクシです。

直るといいなー。

さて気分を取り直して。

今日は久しぶりにテイクアウトしてお刺身&お寿司を食べました
しかもパパちょっと奮発、キリンのビールまで買ってくれとったし
ドイツビールもおいしいけど、日本のビールもおいしいよね~。
あと個人的にはチェコのビールが好き。めっちゃおいしい。私が飲みたい時はたいがいチェコのビールを買って飲んでるほど。

チェコ人の友人が「ビールはなんてたってチェコが一番!」とあまりにも薦めるから飲んでみたら、ほんまにおいしくってそれ以来のファンであります。

話戻って、お寿司&お刺身はスイスにしたらなかなかおいしいお味でしたみんな満足。
なんてたってわたしゃ、ご飯の用意をせんでいいっていうのが一番嬉しい(笑)

パパは今度日本行ったら、死ぬほどお刺身を食べたいらしい。
特に明石のたこをもうこれでもかーっ!!!っていうぐらい食べたいねんて。
ちなみにこの人、昔菊水丸が歌とった明石フェリーの音頭、少しだけやけど口ずさむことができます。

「明石のたこをご存知ですか?たこはたこでーも、たこフェリー」っていうやつ。

そして今日チッチョーネ、お刺身デビュー

といってもマグロしか食べへんかったけど、美味しかったのかマグロだけはパクパク食べとったよ。

ということで、実家の父どの、次回の日本滞在の折にはマグロのお刺身よろしくね~。

オリーブ。

が大好きな子供たち。

フレッシュなんよりは瓶詰めの物の方がいいらしい。
瓶詰めの物のほうが柔らかくて塩味がキツイもんねー。

グリーンオリーブだと中にピーマンが入っている物やアーモンドが入っている物もあります。

我が家がよく買うのはピーマンが入ったグリーンオリーブ。
たま~に黒オリーブもパパが買ってるな。

1歳代からオリーブ食べてる我が子たちを見てると、あぁやはりこの人たちは半分イタリア人やなあ、とか

ヨーロッパで子育てしてるねんなあ。

と強く感じる瞬間です。

ワタクシなんて20歳過ぎてから初めて食べたっちゅーのに。
やっぱり私は純日本人やねぇ(笑)

ちなみにこの瓶詰めのオリーブは、もちろんそのまま食べてもおいしいし、サラダに入れたり、ピザのトッピングにしたりと色々使えます。

でもそのまま食べる時はやっぱりフレッシュの方がおいしい。

それにしても、子供たちだけで一瓶オリーブ食べてしまうなんて、自分の子供たちやけどスゴイよな・・・

パパも大好きでよく食べるねんけど、いつも子供たちから催促されて、気が付けば自分は全然食べてへんっ!ということがよくあるので、最近はまず初めにわざわざ隠れて食べてから子供たちに提供しています(笑)

楽しかったこの1週間。

日本は今猛暑だそうですね。
日本にお住まいのみなさん、どうか熱中症だけにはお気をつけ下さいね。

ここスイスはもう夏が終わったかなぁ~なんてお天気です。
たしか水曜日が一度蒸し暑かったように思ったけど、あとはお天気が悪くて涼しかったな・・・

さて先週の日曜日。

昔ご近所だったお友達がチューリッヒから1時間ぐらいのアッペンツェル州に引越しして、「遊びにおいでよ~」と声をかけてくれたので家族でお邪魔してきたんやけど・・・

電話で色々話しは聞いとったから、私の頭ん中でそれなりに彼女ん家のイメージが出来上がっとって、それはどんなんかっていうと、のほほ~んとした丘のてっぺんに建っている普通のお家緑いっぱいの空気のおいしい田舎、なんてのを勝手に想像しておりました(ごめんよ・・・Nちゃん)

着いてびっくり。

めっちゃデカッ。でもってめちゃ素敵!

これがお家の第一印象。想像より遥かに大きなお家で、そういえば引っ越した当初、彼女のお嬢ちゃんがママが一人でささっと2階に行くと怖くて泣くって言うとったなぁと思い出してんけど、そりゃこの広さななら1階に一人で居ったら怖いわな~。

確かに彼女のお家の辺りは街ではないけれど、でも村って言うほどでもないし、適度な住宅街で、でもすぐ向こうにはキレイな景色が見えて・・・と眺めバツグンでしたよ。

思わずパパと二人で、ええなぁ~と言葉が出たけど、いやぁ、ここまで大きいと羨ましい通り越してスゴイなぁって感じ。

今度泊まっていきなよ~って言うてくれたけど、ほんまに泊まっていきそうなワタシ達(笑)それぐらい素敵なお家でございました。

そんでもってBBQをご馳走になったんですけど、次から次へとお肉が出てくる!いやぁ、もう幸せこの上なかったよー

ほんまは夕方にはお暇するはずやってんけど、話がはずんで気づけばもう6時近く。彼女たちが「ついでやから晩御飯も食べていって~」のお言葉に甘えて、なーんと夕食までご馳走になった私達でございます・・・

ダンナ様、お肉もおいしかったけど、パスタもおいしかったですよ~。

子供たちもお庭に設置されている遊具やプールに夢中で、ダリダリはもう一日遊びまくってました。
CIMG2718.jpg

CIMG2708.jpg

CIMG2720.jpg

亜衣里にいたっては超リラックスぅ~。わたし、めっちゃ気持ちええわーってか。

思う存分遊んだからか、彼も機嫌よくお別れができて車に乗った途端
「ママ~、今度いつNちゃんに会えるん?ダリはまたNちゃんと一緒に遊びたいなぁー」
なんて言うておりました。
CIMG2731.jpg
チッチョーネも飛ばしまくって、昼寝なしで9時まで起きてました。
だから車、発車した途端くぅって寝とったけど(笑)

ほんまに素敵な一日をありがとうね~、Nちゃんファミリー。
私達は全員心からこの一日を楽しんだよ!

そして、水曜日はダリダリのプリンセス、アリエルちゃんの4歳のお誕生日

家の中が素敵に装飾されていて、おいしいご飯においしいケーキ、そして楽しいおしゃべり、楽しいパーティーでした。

いたずら盛りのチッチョーネ、テーブルに上がってはコップを取り飲み物をこぼしまくる・・・

しかもオリーブの取り合いを二人が始めてあぁもうほんま恥ずかしかった・・・

かなり迷惑かけてしまってごめんよ、ポカちゃん。

出産時から知っとうアリエルちゃんがもう4歳になったのにはなんだか感慨深いものがあったなぁ~。
今ではもうすっかり超可愛いお姉ちゃんになったもんねー。

改めてアリエルちゃん、おめでとうね!
CIMG2733.jpg

飲み物をこぼしまくったチッチョーネたちの服をポカちゃんのダンナ様・プーさんが干してくれてました。ありがとうプーさん。

ママ、カンゲキ。

先日ダリダリが「これママに」とプレゼントしてくれました。
CIMG2673.jpg

パパ曰く、ダリダリがほんまに一人で選んだんとか。

この日、チッチョーネに手こずってしんどかった一日がダリダリからのプレゼントで幸せ気分に

以前、母の日に保育園からお花をプレゼントしてもらったことがあって、そん時に私が大袈裟!?に感激したからか、ダリダリの頭の中には

「お花=ママ感激」

ってインプットされとうみたいで、今回も何回も、もうええでって言うくらい、

「ねぇ、ママ、ダリちゃんがママにお花プレゼントしたから感激?」と聞かれました。

それにしても小さい子供からのプレゼントってほんまに嬉しいもんやね~。



ストリートパレードで思うこと。

今日はちょっと用事があったのでお昼寝をしていたチッチョーネをパパに預けてダリダリと短い時間やったけど街までデート

そしたらワタシ、知らへんかったのですが今日はストリート・パレードと言ってテクノの祭典とでも言いましょうか、ヨーロッパでは最大規模級の音楽のお祭りらしく100万人ほど各国から集まってくるそうです。

そんな中、私とダリダリ、街中ちょこっと歩いてきました。

カメラを持っていってへんかったのでイマイチ様子がわからへんことと思われますが、

いやぁ~、みなさん、いろんな格好をされております。

黒ブラに黒ショートパンツ(テカテカ系)そして網タイツ。

この格好してる人多かったけど、みなさんスタイル関係なくやってるからスゴイー!

もちろんスタイル良くて似合っている人たちもいたけど、脂肪プニプニお腹デンデーンっていう方たちも結構いました。

チッチョーネ出産後の私のプヨプヨお腹も全然大したことあらへんや~んなんて変に自信持ったりして・・・

あとこの人、スタイル良くて綺麗~と思ったら顔見るとお兄さんだったり・・・

で、ダリダリはと言うと、このパレードの影響で一部街中のトラムが運転されへんかったんですが、その運転されてへんトラムの線路を上をめーっちゃ嬉しそうに歩いておりました。

あと一度、セクシーな服を着たお姉さま方がセクシーダンスをされてたんですけどね、やはりダリダリ4歳といえども男、お姉さんたちに釘付け

しばらしくして「行こうよ~」と言っても「ダリちゃん、もっと見たい」
最後「ほんまに行こうなぁ」
「やだぁ、ダリちゃん、もっと黒いお乳見たーい!!!だから行かへんっ!!!」
とシャウトされました・・・
こういう時、日本語で良かった・・・て思う瞬間。

明日はスイスお天気になるみたいです
楽しみ~。
おやすみなさい。

工事のおねえちゃん!?

CIMG2629.jpg

CIMG2630.jpg

クイズです。
みなさん、どちらがどっちかわかりますか?

農家に行ってました、その2。

今、スイスはすんごい大雨に見舞われとってすごいことになっています。幸い私たちが居るチューリッヒは今のところどうもないんですが・・・
場所によっては被害がすごくて雨も怖いなぁと思います。
これ以上被害がひどくならないことを祈るばかりです。

さて農家滞在、真ん中日にスイスの有名観光地の一つであろうと思われるグリンデルワルトという所に行ってきました。
CIMG2590.jpg


私たちはゴンドラに乗って途中の駅で下車。
ここからお友達家族とダリダリは歩いて下山しました。

で、うちら夫婦とチッチョーネはまたゴンドラに乗って下山・・・

ここ、たしか昔に母と妹と来たことがあって、その時はゴンドラで上まで行き、往復2時間ほどのハイキングをしたように思う。
たしかその時、ここでよくバギーを見かけたなぁという記憶があったからチッチョーネも大丈夫かと思ったけど・・・

頑張ればね、できたかもしれませんが、正直な私の感想としてはあと2年後あたりに来ると楽しめるのではないかと思ったね。

今のチッチョーネ、バギーに乗るのはイヤ、自分で歩きたいけれど疲れるとすぐ抱っこ。抱っこに飽きるとまた歩く、でもすぐ抱っこの繰り返し。

その点ダリダリは小さい頃からほんまによく歩く子供やった。
彼は限界まで歩いて最後疲れ果てた時に初めて「抱っこ」って言ってたなぁ。

それに比べると二人はわりとすぐ「抱っこ」って言ってきます。
でもこれが普通なのかな。

まぁそんな感じでうちらはハイキングはあまりせーへんかったけど、(その代わりよく草の上でゴロゴロした、笑)ここの景色は本当に美しい。お天気が良かったこともあって緑が素晴らしい色やった。
これが見れただけでも来て良かったー。って思えるほどのきれさです。

お友達と手をつないでるダリダリ。
CIMG2584.jpg

念願のトラクターに乗せてもらって超ハッピーなダリダリ。
CIMG2583.jpg

これは滞在したEriswilで行われているスポーツだそうです。
私は見学に行かへんかったからイマイチわかってへんけれど、原始的ゴルフといった感じらしい。
CIMG2605.jpg

生まれたての仔牛、さくらちゃん。
手前がお母さん牛。
今回ちょっとびっくりしたのは、このお母さん牛、ご飯の時間に生まれたてのさくらちゃんを置き去りにしてしまいました・・・農家の方もびっくりしてはったけど、さくらちゃんはどうやら人工授精で授かったそうで、だから愛情が欠けているのかなぁ・・・と。
さくらちゃん、スクスク育っていることを願います。
CIMG2610.jpg

農家に行ってました、その1。

タイトルと関係ないですけど、ダリダリはめっちゃはっきり寝言を言います。

例えば
「ありさー、それアカン」
「トーマス、どこいった?」

なんてセリフが多いんですが、昨夜は

「ママぁ、お尻がムズムズするぅ~!」

なんてこと言ってました。トイレかな?と思って様子を見に行ったけど、ぐーすか寝てたんでトイレの夢でも見てたんでしょうかね。

さて農家滞在ですが、今回はベルン州にあるEriswilという小さな小さな村のお家にお邪魔してきました。
CIMG2547.jpg

これは泊まったお家から見える風景。
このEriswilという所はベルン州だけど、首都ベルンよりはルツェルン寄りに位置しています。
CIMG2618.jpg

途中、こんな標識発見。牛さんにご注意。

田舎だぁーと思っていたチューリッヒもここから戻ってくるとめっちゃ都会、大都会(笑)

緑がほんまたくさんで、ほんの少しイタリアはトスカーナを思い出させるような風景で、スイスって綺麗な国だなぁと改めて思いました。

今回滞在した農家は、持ち主さんの別棟の1階を貸してもらったんやけど、二家族までなら快適に過ごせる大きさでした。
キッチンも付いていて、ほんま普通の家です。
食事は自分たちで用意せなあかんねんけど、子連れにはその方がいいねー。
みんなでワイワイいいながら作って、食べて。楽しかったなぁ。

一度は男の料理大会が行われ、パパはリゾット、お友達のダンナ様はスペインオムレツ(彼はスペイン人)を作ってくれた
どっちもめっちゃおいしかったよ~ん。作ってもらえるというのは幸せなこったねー
CIMG2552.jpg

こんなのどかな風景にも遭遇。
CIMG2558.jpg

CIMG2602.jpg

これはお家からすぐのところにある森林。
自然・自然・自然。

そんな農家滞在記、まだ続きます・・・

さて最後に今日、私がちょっとびっくりした出来事。

寝る前に遊んでいた子供たち。
亜衣里がもらったおもちゃのバギーにでーんと座っとたからパパが

「押してあげようか?」

と押し始めると、彼女は首をぶんぶんと横に振って

「あーりーさ」

と答えました。彼女は亜梨紗に押してもらいたかったんです。

今までやと首を横に振っておしまいやったのに、ちゃんとはっきり言葉まで出たのは初めてやったので、ちょっとびっくりしたワタクシであります。

そのあと亜衣里が「アリサー」と呼ぶとちゃんと亜梨紗がやってきて、亜衣里を押してあげてる時の亜衣里はめっちゃ嬉しそうやった。

ケンカもいっぱいするけれど、やっぱりお互い好きなんかなぁと感じた夜でした。嬉しいね、こういうのって。




楽しかった週末。

ご無沙汰してます
毎晩更新しようと思いつつ、全然できへんかったワタクシ・・・

実は先週4日ほど香港から来た友達ファミリーと農家に行ってました。

チューリッヒから1時間半でそこはもうほんまに田舎

私たちが帰る日、8月1日、スイス建国記念日の日になーんとその農家で仔牛ちゃんが誕生
仔牛ちゃんはメスやったんでそのままお家に居ることができて、あぁキミ、メスで良かったよーなんて思いながら、その仔牛ちゃんは「サクラ」と名付けられました。

農家滞在はまた後日にアップしたいと思います。

今週末はというと、

土曜日は知り合い宅にて超久しぶりのポットラックパーティー

基本的に大人の集まりやねんけど、子連れもチラホラといたので、保育園状態&バーが混ざったような感じ。

めーっちゃ久しぶりに会った人たちもいて、それはそれはおいしくて楽しい一時でした。

そして今日は義両親がお仕事兼ねてチューリッヒにやって来たけれど、いつものごとく超短い滞在で2時にはさようなら

チッチョーネがはっきりと何度も「Nonno」「Nonna」(おじいちゃん・おばあちゃんという意味)って言うとって、もうおじいちゃんはメロメロ

いつも思うねんけど、この人たち、「孫っちよ~孫たちよ~」と言ってるわりには、帰り際はほんまめーっちゃアッサリしとって、私はいまだ拍子抜けする。
帰りはる時、たぶんもう意識は家に帰ることのみになってはるんやと思うねんけど、さっきまで

「お~ワタシの愛しい可愛いダリダリよー、ぶちゅー」
「ほんまに愛らしいワタシのふとっちょちゃんたち、ぶちゅぶちゅー」
「ほら、おばあちゃんのここ(ほっぺ)にキスしてちょーだい、おーバチーノ、ぶちゅー」

はどこに消えたのかと思うぐらい、我が家を出た瞬間からまるで人が変わったように

「ほな、さいなら、車、発車、ぶーん」

とお帰りになられます。

私の母が初めてこのシーンを見た時、あまりのギャップにびっくりしておりました。

とまぁ、つつがなく義両親とのランチも終わり、お昼寝後はお天気が良かったのでプールへ

夕方5時前にプール到着やってんけど、これって日本ではあり得へんなぁと思って。日の長いヨーロッパやから出来る事やと思ったねぇ。
今だとまだ9時頃まで明るいです、ここスイス

久しぶりに会う友達と一緒に遊びながら、晩御飯も済ませ、帰宅9時

本日、ダリダリはお誕生日の時に頂いた、あれはオットセイかな?の形をした乗り物がいたく気に入ったようでずーーーーーっとそれで遊んでました。

チッチョーネも少しプールに慣れたんか、楽しそうに遊んでました。
プールに行ける週末はもうそんなに無いかもしれへんけど、あと最低もう一回は連れて行ってあげたいなぁ~。
CIMG2619.jpg

パーティーにて、ぶどうを食べております。
CIMG2587.jpg

手をつないだよー。

HOME

 プロフィール 

pesca

Author:pesca
家族構成
・パパ(スイス生まれのイタリア人)
・ママ
・ダリダリ 7歳
・チッチョーネ 亜衣里&亜梨紗 4歳
今はスイスに住んでいます。
*チッチョーネとはイタリア語で「太っちょ」という意味

 最近の記事 
 最近のコメント 
 FC2ブログランキング 

ランキングに参加しています。ポチっと一押し、よろしくお願いします!

FC2ブログランキング

 カレンダー 

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 月別アーカイブ 
 カテゴリー 
 リンク 
 ブログ内検索 

 ブロとも申請フォーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。