Three Ducks in Switzerland

7才&ツインズ4才とのドタバタな様子をスイスから発信。たまーにスイス情報も。お友達募集中。Benvenuto!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしかった一週間。

今週はほんまはダイエットせなあかんはずやったのに、それどころかおいしすぎて食べすぎた一週間でした・・・

まずは日曜日。
仲良くしてもらっているポカちゃん家族 ーっていってもダンナ様は香港でおらへんかってんけどー と一緒にチューリッヒ郊外にあるチキンがおいしいと評判のレストランに行ってきました。
一応、レストランの謳い文句に

「子供に優しい」

って言う欄がちゃーんとあったので行ってきました。
じゃなかったら、我が家は行けません・・・

手羽先を頼んだんですけど、スパイスがちゃんと効いて皮もパリッとしていておいしかったっす
やっぱり人に作ってもらうっていうのはええね。
チッチョーネがおるから落ち着いて食べられへんけど、でもやっぱり外食ってス・テ・キ

なんて思った一日でした。

そして水曜日。

ママ友たちと「巻き寿司大会」

すごかったよ。何がって、みんなで持ち寄ったのでいろんな具があってね、それはそれはおいしくって楽しいランチでした。
確か全部で30本ほど巻いたはず。

でもワタシ、実は一本も巻いてへんのよね・・・ごめんなさーい

で、何しとたかって

答えはつまみ食い。

いや、ほんまにいろんなバージョンの巻き寿司があっておいしかった~!子供たちより私の方が断然楽しんどったね、今回は。

みんな、巻いてくれてありがとう。ほんまにダイエットを忘れさせたほどおいしかったです。

で、金曜日。

本当なら木曜日にのポカちゃん家にお邪魔するはずやってんけど、アリサがこの日熱を出してしまったため急遽キャンセル。

そして優しいポカちゃんは次の日、焼いてくれたショートケーキ持参で家に持ってきてくれました。

このショートケーキがね、もう

おいしいの、なんのって!!!

ダンナも絶賛のこのケーキ、アイリがめちゃくちゃ食べてました。
あんさん、これ以上太ってどないすんのよ?って人のこと言われへんけど、それぐらい食べてましたぞよ、アイリは。

で、それぐらいおいしいってことなんやけど、いやぁ、ポカちゃん、あんなにくれたのにスグ無くなってもーたよ。ご馳走様でした。

そんな食べすぎ一週間、はよ本気でダイエットに取り組まな~。

と夫婦で言っております。
いつ実行されるかね!?我が家のダイエット。
CIMG2934.jpg

スポンサーサイト

パンパでケンカ。

もうすぐ2歳になるチッチョーネ。

少し前から今日着る服を自分たちで選ぶようになりました。

お兄ちゃんのお古でアンパンマンの柄のTシャツがあるんやけれど、このTシャツ二人に大人気でいつも取り合い

そして最近はパンパースでもケンカっす(涙)

私たちが使っているパンパースには前にコアラや牛やら象さんやら動物の絵が書いてあるねんけど、一番人気はトラさん柄のもの。でもこの二人、このトラさんを「ネコ」と思ってるらしく、いつもパンパ換えようって言うと

「ニャンニャン、ニャンニャン」

と言ってくる。すごい時はパンパの袋を漁ってトラ柄のものを探して持ってくる。

牛柄はまだわりと好きらしくていいねんけど、その他の動物柄はイヤなのか機嫌が悪い時はなかなかパンパを換えさせてくれへんどぉぉぉしても「ニャンニャン」じゃないとアカンらしい。

どうせ時間が経てば換えるんやし、何でもええやんって思うねんけどねー。

たかがパンパ、だけど彼女たちにとっては柄がめっちゃ重要だそうです。

ダンス・ダンス。

パパの母国語がイタリア語ってことで我が家ではよくスイス・イタリア語圏からのチャンネルがついてることが多いねんけど、その中にあれは確か、CMというよりは次の番組が始まるまでの微妙な間があるときに流れる画面があるねんけど、最近その音楽がJames Brown のSex Machineで、この曲がかかると、亜梨紗が突然笑顔で踊りだす

それを見ている残りの二人も後に続けとばかり踊りだすねんけど、なんせ短い時間しか流れてへんもんやから、踊り始めた途端終わり、みたいになり文句を言うんよね・・・

そんなこと言われても困るねんけどさ、母は。

そんなんで、パパがこの曲をダウンロードしてくれて、今日も一日よくみんなで踊っていました。

ビデオを撮ったけど、私、恥ずかしいことにどーやってそのビデオをこのブログに載せていいのかわかりません・・・

なのでいつか写真を載せたいと思います。

まぁたいした踊りではないけれど、この曲が流れると同時に服を脱ぎ始め、アリサは軽快に、アイリはヌボーって踊ってるかなぁ?

それにしても1歳児をも虜にしてしまうJames Brouwnってやっぱりスゴイ・・・!

食欲の秋、スイス編。

CIMG2892.jpg

最近は育児ブログっちゅーよりは食べ物ブログになりつつありますが、まっそのあたりは気にせんことにして、

今日はなーんと贅沢にトリュフ入りのラビオリを奮発して購入(でも大人二人分だけ・・・)

いや~おいしかったっす

ソースはシンプルに溶かしバターの中にサルビアを入れたものです。
このソース、私は好きだなぁ。
昔、普通のラビオリをした時にサルビアを切らしとったんで、ただのバターだけでいいかと思ってしてみたけど、全然おいしくなかった。
サルビアを入れるだけで、すんごい風味が加わってぐっとおいしくなります。偉大なるサルビア。

このパスタ、一年に一度季節のもんって思って勇気だして買ってるかな~。

イタリアはピエモンテ州のアルバという所がトリュフで有名だそうです(ってパパから聞いただけなんやけど)

いつか行ってみたいのぅ。
そしてトリュフを堪能してみたいっ。

ハマっています。

CIMG2890.jpg

みなさん、Nutella-ヌテラってご存知ですか?
スイスにお住まいの方はご存知だと思いますが、いわゆるチュコレートバター?クリーム?みたいなもので、パンに付けて頂くもんです。

そのヌテラにもじったこのティチネッラ。ティチーノ産の栗とはちみつとハーゼルナッツで作られたものなんですが、これが超おいしくって、ワタクシ、今はまっております。
*ティチーノは栗も有名らしい。

あま~いんだけど、あとを引く甘さで、この数日はこれが食べたいがために朝食もバッチリ用意
もう朝から幸せほんま、おいしいのよ~!

しばらく私のブームは続きそうです。





Ascona。

パパの実家があるティチーノ州・アスコーナ。

日本では全然有名ちゃうけど、ヨーロッパ、特にドイツやスイス・ドイツ語圏の人々の間では人気の場所です。

CIMG2871.jpg

CIMG2872.jpg

CIMG2873.jpg

CIMG2877.jpg

CIMG2883.jpg

真剣に鴨や白鳥を見つめるチッチョーネ。彼女たちはずーっと「ガーガー」と指差しては興奮してました。

先週行った時は、日中は夏日みたいで暑くてほんのちょっとリゾートぉぉぉぉって気分を味わってきました

アスコーナ、小さくて可愛い街です。

ぶちギレっ・・・(涙)。

昨夜久しぶりにダリダリに対して感情的になり、もう腹が立って仕方なくって寝る前やっていうのについ

「もうダリちゃんなんて大っ嫌い!!!」

って言ってしまったんよね・・・

2歳代は世間でもよく言われているように「魔の2歳児・ダリダリ」やったけど3歳過ぎたあたりから、少しずつやけどやりやすくなってきてたんよねー。だけどここにきて、また難しくなってきた・・・

彼はほんま些細なことでも気に入らへんことがあるとすぐに

「ダリちゃん、もう行かへん」
「ワタシ、食べへん」

っていうセリフをよく吐く。

たしかに彼は彼で、私たちがどうしてもチッチョーネに手がかかってしまうから、彼なりに我慢していることや頑張っていることってたくさんあると思う。

だけど、毎日毎日何十回も「~せーへん」ってなことを聞いてると最後の方は内心

「ええ加減にしぃやー

って思っとって、昨夜はそれが爆発してもーたんよね・・・

でも寝る前に「大嫌い」なんてセリフは言ったらあかんよなぁと超自己嫌悪・・・

最近、彼に対してっていうよりはチッチョーネに対して怒ったり疲れたりしていることが多い私やねんけど、そういう時ダリダリに

「ママ、怒ったらあかん」
「ママ、怒ってばっかり」
「ママ、ほら、チュー

って言われます。

もっと笑って楽しく育児せんとねー。って頭で思いながらそれが出来ない私・・・

明日はいっぱい笑って過ごせるようになるといいなー。
CIMG2869.jpg

*注、わざとこんな顔しております。

真夜中に・・・。

たまーにやけど、ウチのパパは寝る前に

「小腹が減った」

と言っては何か食べることがあります。

それがヨーグルトやったり、ジーメンタール(ってコンビーフみたいなものかな?コンビーフよりあっさりしてるように思うけど・・・)やったり、桃缶やったりっていうことが多いねんけど、先日はなんと

トマト水煮缶

をそのまま一缶ペロリと食べてました・・・

私、これを見た時、やっぱりこの人はイタリア人やなぁとほんまに思ったのでした。

調理もなんとせんと、水煮缶だけ食べてオイシイなんて、なんかわからへんけど、スゴイよな~って思いません???

山手線な彼女。

今日、久しぶりにドイツに住んでいる大学時代の友達と電話でおしゃべり。

この彼女、もう本当に楽しい人で彼女を見ているだけでほんまに楽しい。

何がそんな楽しいかって、まず彼女のファッション

だって山手線みたいなワンピースを着たり、アスパラガスがプリントされたブラウスを着たり、全身シルバー、しかも超ミニだったり・・・

でもこれらが彼女にめっちゃ似合ってるんよね~。

しかも服の仕入れどころが阿佐ヶ谷・高円寺っていうのがまた彼女にミスマッチでこれまたウケる。

一見派茶目ちゃな感じの彼女なんだけど、実はすっごい筆マメで年に何度か電話もしてくれる。

そんな彼女ももうすぐお母さんになります。

今日も電話でたくさん笑わせてもらいました。
おかげで元気になったよん。

どうか無事に赤ちゃんが産まれてきますように。
安産を祈っているからね~。

Pouletburg。

また食べ物の話です・・・。

前回にも書きましたがこの週末パパの実家に行ってきました。

そして今回なんと!!!
チッチョーネがどうなるかビクビクしながらも「どーしても食べたいよねぇ・・・」といううちら夫婦の欲求に負けて途中少し寄り道して行ってきました、ここ

Attinghausenという所にあるこのレストランは、チューリッヒからだとゴッタルード・イタリア方面の高速道路で1時間ちょっと行った所のAltdorfで降りてそこからわりとスグの所にあります。

ここはチキンで有名なレストランで、場所がわりと大きいので予約を取らなくても大丈夫だけれど、でもいつも人でいっぱいです。

今回も2時前に着いたにも関わらず結構な人がいました。

何で有名かというと、チキンにかかっているソース。

これがねー、めっちゃ「ヘビィ」でダイエットしている方には絶対オススメできへんぐらい、こてぇーとしているんですけど、でもねチキンと絡めて食べると

あ~もうめっちゃイケるぅ、おいしい~

のでございます。

ちなみにこのレストラン、子供メニューもあります。

スイス・ドイツ語圏ではチキンのことを「Poulet」(プレ)と言います。これ、実はフランス語なんですよね。

スイスでは他にもドイツ語圏のくせして、ちょこっとフランス語を普通に使われてたりするんですよねー。なんでやねん、ややこしい・・・

でもワタシ、フランス語大好きやからまぁいいんですけどね。

機会があったら行ってみて下さいね~。

サルシッチョ、うまっ。

CIMG2881.jpg

じゃーん!!!

これはサルシッチョ。イタリアン生ソーセージです。

この週末パパの実家ロカルノに行ってきた際、イタリアの方まで行ったので買ってきました、このサルシッチョ。

台湾料理の腸詰ソーセージは大好きなくせに、今まで買ったことも食べたこともなかったこのサルシッチョ。
なんかグロテスクでイマイチ購買意欲にかられへんかってんけど、今回何を思ったのか、ふっと試してみたくなって買ってみました。

そのお店には3種類の味(辛い・普通・マイルド)ってあってんけど、まずは初心者なので普通をチョイス。

チューリッヒに戻って早速焼いて食べてみたけど、

うま~いっ!!!

なんで今まで食べへんかったんやろ???

たくさん食べれるものじゃないけれど、ちょこっと食べるにはおいしいです。

もちろん我が家の子供たちも食べる食べる・・・

こういうものを段々と食べるようになってきたスイス在住5年目のワタシ、体がスイスまたはイタリア化してきたのかのぅ・・・

余ったサルシッチョをどのようにして食べようかただ今思案中
しばらく楽しみ~。

花ちゃん、おめでとう。

先週の土曜日のことですが、

私のリンクにも貼ってある母ちゃんところの花ちゃんの4歳のお誕生日パーティーに家族で呼んで頂きました。

なのにパパは、急に仕事が入って行けなくなり・・・

私一人でチッチョーネの面倒見れるかなぁってかなり不安やったんやけど、幸いみなさんに助けて頂いて、子供たちにとってはパパがいなくてもめっちゃ楽しい一日になりました。もちろん私もね。

お誕生日会の詳しい様子は母ちゃんのブログやお友達のところにもうとっくに書かれていますので、そちらをご覧になって頂けたらと思います。

すっごい人数分のご馳走を用意した母ちゃん。あなたにはもう脱帽。
私、チッチョーネを追いかけまわしとったからブロガーのくせして写真撮ってへんねんけど、いや、もうでるわでるわ、あるわあるわ、しかもどれもおいしくって、最高でした!

こんなご馳走を目の前にしたチッチョーネ、もう恥ずかしいくらいずっと食べてました・・・

母ちゃん、今やから告白するけど、普段家やと子供用マカロニグラタン、盛ってくれた分の2~3倍は食べるんよ・・・恥ずかしいけど言うてもた

そして今回彼女のブログを読んで楽しみにしていたメインがコチラ。
CIMG2853.jpg

もうめ~ちゃくちゃおいしかったっす
スフレ、壊すのがもったいないぐらい上手に膨らんどってね、でも壊さな食べられへんわけで壊しましたが、中からはチーズと混ざったえびカレーが出てきて、これをパプリカご飯で頂くんです。

もうこれ食べれただけで今日は来て良かった~って思ったよ。ホンマに。

メインのケーキ。
CIMG2862.jpg


そして私をめっちゃびっくりさせたのが母ちゃん作の大量のシュークリーム。
もうケーキやさんなみにおいしいのなんって

パーティーではヨーヨー釣りや金魚すくいなど日本のお祭りを思い出すイベントも盛り込まれていました。
ダリダリはオレンジのヨーヨーを釣るのに必死。
そして金魚すくいが意外に上手くやってたなぁ~。
CIMG2858.jpg

主役の花ちゃん。
彼女は本当に笑顔が素敵な女の子です。
これからもこの笑顔を絶やさず育っていって欲しいなあと思いました。

母ちゃん、素敵なパーティーに呼んでくれてほんまにありがとうね。
私もあなたのようには絶対できへんけど、子供のためにもう少し頑張って素敵な思い出をこれからもっと作っていってあげようって思いました。
そして父ちゃんもご苦労様ね~。
チッチョーネの食べこぼしをずっと掃除してくれとったもんね。ありがとう。(クロもありがとう、笑)

花ちゃんにとって素敵な一年となりますように。
CIMG2841.jpg







HOME

 プロフィール 

pesca

Author:pesca
家族構成
・パパ(スイス生まれのイタリア人)
・ママ
・ダリダリ 7歳
・チッチョーネ 亜衣里&亜梨紗 4歳
今はスイスに住んでいます。
*チッチョーネとはイタリア語で「太っちょ」という意味

 最近の記事 
 最近のコメント 
 FC2ブログランキング 

ランキングに参加しています。ポチっと一押し、よろしくお願いします!

FC2ブログランキング

 カレンダー 

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 月別アーカイブ 
 カテゴリー 
 リンク 
 ブログ内検索 

 ブロとも申請フォーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。