Three Ducks in Switzerland

7才&ツインズ4才とのドタバタな様子をスイスから発信。たまーにスイス情報も。お友達募集中。Benvenuto!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝起きたら、

CIMG4478.jpg

昨日が初雪
んで今朝、もうこんなん。

まだ10月やっていうのに、ちと早くないですかね・・・

それにしても寒っいー!

スポンサーサイト

ルクセンブルグリィ。

CIMG4477.jpg

お友達からチッチョーネへのお誕生日プレゼントってことで頂きました。
チッチョーネに、ってことだけど私も食べた、ダンナも食べた

シュプルングリィと言う、チューリッヒの老舗のチョコレート屋さんの物なのですが、久しぶりに食べたこのルクセンブルグリィ、おいしかった~
子供たちも晩ご飯お腹いっぱい食べたはずやのに、すんごい勢いで食べてなぁ。
写真の様にいろんな色・味があるから、みんな、次はどれ食べよっかなぁ~なんて悩みながら、またそれが楽しくって、おいしいねー、おいしぃー!を連発しながら食べてました。

私はよくお土産に買って持っていくことが多いけど、自分用に買うってことは今までなかったから、実は買ってるわりにはあまり食べてなかったんよねー。

見た目も可愛くって眺めてるだけでシアワセ♪

でも食べてもっとシアワセ

ごちそう様でした、ありがとう~Tちゃん。

雨の日のおやつ。

ということで、じゃーんっ!
CIMG4471.jpg

最近彼はカメラを向けると変な顔しかしてくれへん・・・。

子供たちと一緒に作ろうかと思ったけど、なんだか面倒くさくなって一人で作ってしまいました。そしたら案の定、食べる時に「ダリも作りたかったのにぃぃぃ・・・ぶつぶつ」って文句言われたけど。

とにかくダリダリは大・大・大と付けても過言ではないほど大のドーナツ好き。
3つぐらいはペロリ。もっと食べたーいって言われたけど、これ以上食べると晩が食べられへんでぇと言うことで渋々諦めとったけど。(こんだけ食べとっても晩ご飯、普通に平らげとった)

ドーナツ作りながら、そういえば私の母も私たちが小さい頃はドーナツよく作ってくれとったなぁっていうことを思い出した。手作りドーナツ、素朴でおいしかったよなぁ~。

子供たちも大きくなったとき、そういえば昔はママ、こんなおやつ作ってくれたな~って思い出してくれるといいな。

怖いもの知らずって思っていたけれど。

昨日からこちらは冬時間
日本との時差は8時間になります。昨日朝は、普段7時なところまだ6時なんですね~。だから1時間得した気分もっちろん、私はその得した時間を睡眠に当てました。

そんな10月最後の日曜日。
もう暖かくはなくなってきたけど、お天気が良かったので、気づけば今年まだ一回も行ってへんかった子供動物園・Kinderzooにピクニック持って出かけて来ました
ここの動物園は3月~10月しか開いてへんのよねぇ。冬になるとお休み。ギリギリ間に合って良かった良かった。

ここは子供動物園って言うだけあって、子供が楽しめるように、例えば馬に乗れたり、お馬さんトラムがあったり、象やラクダにも乗ることができるんです。今回はしなかったけど象さんにご飯をあげることもできるんですよ。

んで、今回の発見
「お馬さんに乗ってみたーい!」と亜衣里さんが言うから、行ってみて乗せて見るものの・・・

「ぎゃあーママぁ、怖い、こわい、こっわいー
と大泣き。
どーもお馬さんの顔が近くにありすぎて怖かったらしい。
ダンナが側にいてあげるから、乗ってみようって言うも、顔が・顔が・お馬さんの顔があぁ・・・なんて泣き続けるもんやから降ろしたけどさ。

へーえ。あんさんでもこっわいーってもんがあったのね・・・と変に感心したワタシ。

亜梨紗に至っては始めから「お馬さん乗らへんっ」って言うてたな・・・

この二人、ダリダリよりは絶対動物好きやと思うねんなぁ。
犬や猫なら怖がるどころか、いい子いい子したがるほどやし。
だけど至近距離のお馬さんはダメやったらしい・・・。

それから次に怖かったのはこちら。
CIMG4468.jpg
ヤギさんたち。
指定のポップコーンをあげることができるねんけど、人間に慣れきったこのヤギさんたち、ポップコーンを見るなりに飛びついてきて、すんごい勢いで来るから私は怖いんやけど、やっぱりチッチョーネも怖かったらしくここでも大泣き。

ここではね、私ちゃんと言うたんですよ。ママは怖いからヤギさんとこ、行かへんでー、ぶわぁーって来るから怖いで~って脅しといたんやけど、パパと一緒に行くぅって甘え声で仰るもんやから行かせたものの、やっぱりねー。だーかーら、言うたんやん、ママでも怖いって(笑)

あとはアシカのショーを見たんやけど、これはチッチョーネ、大興奮
ダリダリは2回目やったので、初めての時ほどの興奮はなかったなぁ。

そんなこんなで楽しい・泣いた動物園。
帰る時に、今日は何が一番良かった?って聞くと、全員の答え

公園

やって。もうガクッってきたわ。
ここ、遊具もあって、確かに子供にしてみればめっちゃ楽しいと思われるけど、動物園来て一番良かったんは公園か・・・。
って公園ってほぼ毎日行っとうやんっ!!!だけど彼らにとっては特別なんやろうね・・・(ってことにしとこ)
まぁ子供ってそんなもんですかね。

今週は雨模様、しかも雪も降るとか!?

全然話ちゃうけど、今ダンナがスーパーマン(新しいのん)見とって、ケビン・スペイシーが悪役してんねんけど、久しぶりに見たなーケビン・スペイシーなんて思ったり。
最近の新しい映画にはどれに出てるんかなぁ?妹さん、知っとう?

それと今シーズン、やたらまた007が放映されとって、もう飽きるほど見たけど、でも言葉わからんでもストーリーわかるしってんでついつい見てしまう007。先日は丹波哲郎氏のが放映されとったけど、めっちゃ若っい丹波さん。ってショーン・コネリーもめちゃくちゃ若いけど。
映画館行きたいなぁ(遠い眼差し)できれば日本で。じゃないとドイツ語字幕、わからん&おっつかへんし。スクリーンどころやあらへん、字幕追っかけて終わりやからな、こっちの映画館やと(笑)
しかもドイツ語圏では、オリジナル言語で上映してくれるのは有難いけど、ドイツ語とフランス語の字幕が平行して出てきて、これ、めっちゃややこしい。
海外生活も5年以上になるっちゅーのに、未だ横文字に慣れへん私であります・・・
たまには新聞でも読んで、横文字慣れへんとなぁ。(←なんて書いてるけど、読む気一切無し)

さぁ、明日もまた良い一日となりますように。
CIMG4444.jpg   CIMG4454.jpg   CIMG4449.jpg
寒いっちゅーのに、ダンナが子供たちにせがまれて・・・ってすまなさそうに私に言い訳してさぁ、ったく甘いお父さんであります、笑。このアイスの名前、ロケットって言うねんけど、右の写真はロケットを飛ばしている図。
CIMG4459.jpg
男の子やねぇ。どんどん高い所へと登って行きたがるダリダリ。


日本語で助かったって思う瞬間。

今日は家族総出でIKEAに行ってきたのだが、まぁ子供たちは店内走りまくり
何度「走るのん、やめなさいーい!」と夫婦で言うも、全く効果なし。
しまいには

「おしりぷりぷり~♪おしりぷっぷ~・・・」ってどんどん下品方向一直線に歌詞が替えられていき、店内を3人が走りながらしかも大声で歌う。

ほんまにここスイスで良かったわ

って思った母です。しかーし最近は意外に日本語が出来るスイス人も居るから、油断はできへんけれどさ。

それにしてもまだ日本でこんなん歌われるよりはいいかと。

歌で思い出したけど、「かわいいかくれんぼ」っていう童謡をよく二人が口ずさんでいるんやけど、確か歌詞は

ひよこがね、お庭でぴょこぴょこかくれんぼ
どんなに上手に隠れても、かわいいあんよが見えてるよ

ってよーなやったと記憶しているが、二人が歌うとどんなにの部分が「ほんまに上手に隠れても」ってなるんです。
なんでそこだけ突然関西弁になるか!?

話がまた飛びますが、先日電車に乗った時のこと。
4人席のとこに私がアイリを抱っこして、横にアリサ、そして向かえにダリダリが座っとってんけど、途中で奇妙奇天烈な格好をして若いお兄ちゃんがやって来て
「ここ空いてますか?」って言うんでどうぞって答えるも、子供たち、そのお兄ちゃんの格好に釘付け!

いやっ、ほんまに、顔はまぁ普通に可愛い感じやってんけど、服装の組み合わせがすごくって・・・

しばらく眺めた後、アリサが
「なんでお兄ちゃんはすごいおもろい格好してんのぉ?」

そしたらダリダリもアイリも「なんで、なんで~?」と質問の嵐。

・・・・・・私も答えに困ったわ(苦笑)

ほんまこの時も救いは日本語やったことかな。

これからこの子たちがどれだけ日本語を習得してくれるかわからへんけど、すんごい上手にならんでもええから、少なくとも私とはずっと日本語で会話していってくれるといいなぁって思ってマス。

送り迎え。

今週から始まった幼稚園。

秋休み後、近所のお母さんと交代で送り迎えをするハズが、ダリダリの一言

「ママじゃないといやだっ!ダリのママやで!PESCAやで!」

と言われ、みんなで頑張って説得するも頑なに「やだやだ~、ママとじゃなきゃ、幼稚園行かへんっ!」と言う続けるから、しゃーない、今週は私が近所の子も連れて送り迎え担当。
(一応予定では来週近所のお母さんがしてくれるけど、ダリダリ、頼むぜ)

いっや~。疲れたわ(←っていっつも疲れてる私やけど)

チッチョーネだけでも充分すぎるほどややこしいのに、他人様の子供を預かるって言うのは、やっぱりどこかで「ケガさせたらあかん」など責任感じてるとこがあるから、幼稚園終わって無事に家に着くとほんまに

ホッとしますわ。

しかも、この近所の男の子Vくんってば彼のお母さんに

「ねぇ、マミィ、これからマミィは幼稚園の送り迎えしなくていいよ!ボクはダリダリのママに連れて行ってもらうから!みんなで行くと、ほんとに楽しいよ~」

そーか・・・私と行くのは楽しいか・・・そりゃ良かった、ってちゃうやん!
いややで、私は毎日送迎するのん。

しかもこのVくん、段々と私を困らせ始めてって(って大したことではないが)
今日も幼稚園を出る時に、

「このジャケットは着ない!」

と言い出し、いや~でも外は寒いから着ないとあかんよ~と言うも、このジャケットは古いからもうエネルギーがなくて暖かくないやらなんちゃらと駄々捏ね始めて、なっかなか着てくれへんから、最後ちょっと怒ってやろうかと思った矢先、幼稚園の先生が助け舟を出してくれて事は収まったけれど、このVくん、お母さんとだったらこんな風に駄々を捏ねへんのよねー。

ったく、他所の子にまでナメられてる私って・・・

ダリダリには来週はVくんのお母さんが連れて行ってくれるからね~と言ってるが、めそめそしながら
「やっぱりママがいい・・・」だと。どーなることやら!?

これでもチッチョーネがおらへんかったら、もう全然楽勝やねんけどさー。

なんせウルサイ・チッチョーネ。
先日も迎えに行く途中、ケンカが始まり、アイリがそれはそれは泣き叫んで、途中に学校を通るねんけど、あまりの泣き声に数人が教室からこっちを覗いていたほど・・・

チッチョーネ殿、お願いやから、いい加減歩道の内側を歩くこと、覚えて下さい。
スネた時に人の顔睨みながら車道に行くん、やめてなー。
これだけでも、ママは随分助かります(笑)

さぁ、どうなる来週?

皆様、素敵な週末を~。

もう結婚してあげへんから!?

↑のセリフですね、最近子供たちがケンカする度に出てくるんです・・・

3&5歳児の言うセリフやないと思うんですけど?

子供たちの間でも言ってるし、私に怒られた時にも言うてます。

「もうそんなこと言うんやったら、ママとは結婚してあげへんっ!」(しかも顔をプイッとする)

はぁ・・・ママとは結婚できへんで~と何度教えても言うてきます(苦笑)

逆に機嫌がええ時は「ダリはママと結婚してあげる」「アリサも~」「アイリも~」ってなります。

先日は食事中に急にたしかあれは亜衣里やったと思うねんけど

「ねぇ、なんでママとパパは結婚したのぉ?どーしてワタシじゃないのぉ?」ですって。

もう私、ドリフ並みに飲んどったお水、噴出しそうになりました。

ダリダリは多少なりとも結婚の意味がわかっているか!?と思われるけど、3歳になったばっかしの二人からしょちゅう「結婚・結婚」って単語聞くのんってなんか変な感じ。

アリサが「アイリとは結婚せーへん!」って言うけどさ、あなたたちは結婚できへんからね・・・ってかされても困るしね・・・

こんなこと今は言うてるけど、20年後あたりに誰かもう結婚してるかもね~。
どんな人とするのか楽しみだっ。

夫婦揃って、ダリダリのお嫁さんよりチッチョーネのお婿さんの方が気になっております。(←って気が早すぎ)

CIMG4423.jpg
CIMG4436.jpg
↑のチッチョーネが持っているピンクの乗り物、日本語で何て言うんですかね?バービーちゃんの絵柄付きです。これが私たちからチッチョーネへの誕生日プレゼントでした。今現在はこれを武器に育児をしているワタクシです。

3歳になりました。

CIMG4420.jpg 3年後→CIMG4412.jpg

昨日10月18日はチッチョーネの3歳のお誕生日でした~

さて問題です。上の赤ちゃん写真、どちらが誰かわかりますか~???

いやぁ~、もう3歳かぁ。はっやいなぁ。おおきなったもんや。
2人目って(ウチの場合は3人目も同時やけど)あれよあれよという間におおきなってる気がする。

生まれてきた時はダリダリより1kg少ない2400gやったけど、今ではダリダリの3歳ん時より体重に関しては重いやろうな。

3歳がチッチョーネにとって素敵な一年となりますように。
CIMG4407.jpg ←これは昨日、我が家にてお友達家族とお祝いの時のん。
CIMG4307.jpg ←これは2週間前義両親の所に行った時に、彼女たちの叔父にあたる(要はダンナのお兄さん)からのプレゼント。ここのケーキ、おいしいのです。


今シーズン初と今年最後か!?

スイス料理といえば!の
CIMG4361.jpg
チーズフォンデュ、月曜日に今シーズン初めて食べました。
まぁ日本で言う、鍋・in スイスってとこかい!?

チーズがあまり好きではない、ダリダリもこれだと食べる。
もちろんチッチョーネも食べる。
私も昔に比べれば食べるようになった。

そして翌日の火曜日。14日。ワタシの誕生日。
チッチョーネのことでめっちゃネガティブシンキングになっとった私やったけど、せっかくの気持ちいいお天気やし、日曜日に約束したにも関わらず果たせなかったこともあり、アイス食べにみんなでレッツゴー

ワタシ、こんなのを注文
CIMG4371.jpg
夏ですらこんなのを食べなかったのに今頃食べるかい?と自分にツッコミつつ、久しぶりに食べるアイスカフェ(っていう名前やった)、やっとシアワセモードに(←単純)

今日は友人宅でいろいろ愚痴ったり、笑ったりして、何も子育てで苦労してんのは私だけちゃうんやからと、みんなも大変なんだーって思ったりして、少し元気になったなー。
異国にいて、こうやって楽しい・素敵な日本人のお友達にめぐり合うことが出来て感謝した一日でした。

新しい年齢がハッピーで過ごせるよう、毎日コツコツとガンバッテいこう。
CIMG4373.jpg   CIMG4375.jpg   CIMG4376.jpg
これはチューリッヒ中央駅から伸びている駅通り。この先をずーっと行くと中央駅です。
CIMG4382.jpg


子供たちの歌♪

「めだかの学校」編。

彼らは

めだま~のがっこうは、かわの~なか~♪

って歌っています。何度「めだかやでぇ」と訂正するも、めだまになっとうし。
なんか怖くないですか?めだまの学校って・・・
私的にはゲ・ゲ・ゲ、ゲゲゲのゲ~♪を思い出したりするんだよなぁ。

「幼稚園で習ってきた歌」編。

これは(ドイツ語圏なのに何故か)イタリア語でダリダリが覚えてきた歌。

ボラボーラ、ファルファリーナ~♪← 舞う舞う、蝶々
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トゥッタ、ビアンカ~♪ ←全部 白い

これをアリサが歌うと

ボラボーラ パルパリーナ~♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブッダ、ビアンカ~♪  ←白いブッダっていうのもすごいよねぇ。

あとは歌ちゃうけど、アリサが「テレフォン」と言えず「テレポン」になってしまいます。これ、可愛いくって母のお気に入りだったりする。

さぁ明日は月曜日。
気分を変えてまたガンバロウ。

母も成長しないといけません。

せっかくの日曜日というのに、私は家族に対して大爆発
3人の子供がいるっていうのに、私自身全然成長しなくて、あーもうヤダヤダ・・・反省。
(ってよくここに書いているよーな・・・)

主な大爆発の原因はチッチョーネの反抗期。日に日に反抗度が増しているように感じられて、私もどうしていいものか、かなりのお手上げ状態。
ダンナも調子のいい時はかなり手伝ってくれるけど、彼は基本的にいつも仕事のことで頭がいっぱい。あんまり頼りにしすぎると、逆にケンカになってしまうから、この辺り、なかなかムズカシイ。

たいがいは実家の母に電話して愚痴を聞いてもらって、励ましてもらって元気になるんやけど、なんだか今朝は朝ごはんの時から、何度言うても全員お行儀悪くって、楽しいご飯の時間に怒るのは本当はめっちゃイヤやけど、最後は

「ええ加減にしなさーい!!!

その後もおもちゃ、散らかし放題、トイレ行ってもトイレットペーパーで遊びまくり、普段から私が注意してることなんて、ほんまにこれっぽちも気に留めてへんチッチョーネ。

外を歩いていても、パパが居る時は「ママ、いやだ、パパと手をつなぐっ!」ってブイッって行ってしまうくせに、何か都合が悪いことが起こるとすぐ「ママぁ・・・

なんだか急に虚しくなってきてね・・・もう、みんな好き勝手言いやがって~!ってな気持ちになり、そっからドカンですわ・・・。

プチスト起こして、その間ダンナに子供たちを託し、2時間ほどお一人様。
これで少し気持ちは落ち着いたけど、あー早くチッチョーネの反抗期、マシになってくれへんかなぁ(涙)

双子って、女の子って、やっぱり強いわ・・・。
久しぶりに育児本引っ張りだして、読んでみようかなぁ。
寝顔はめっちゃ可愛いのにねぇ。

キレイな音楽聴いて、本でも読んで心穏やかにしてから寝ようと思います(笑)

お泊り。

秋休み1週間経過。

すんごい忙しい週やった・・・って私が悪いんやけどね
でも楽しいてんこ盛りな毎日

その中でも最大のイベントやったんは、ダリダリ人生初のお泊り体験

大好きなお友達の一人、Nちゃん(ダリダリは彼女との結婚を希望したがアッサリ振られる)宅に1泊してきたのだ。
始めは調子良かったダリダリ、「ねぇママ、ダリは今日も明日もいーっぱいNちゃんとこで寝てええ?」なんて言うとったんやけど、晩ご飯食べてさぁ、我々は帰ろうかねという頃になって、眠たいのも手伝ってかまたいつものごとく「ママぁ、ママぁ、ダリはやっぱりママと寝たい・・・ぐすん」とべそをかき始めました(←あかんたれめと思いつつ可愛いやっちゃ♪とも思う私)

だけどNちゃんママが「まぁ大丈夫やろうから、おいてき~、なんかあったら電話するし」って言ってくれたしNちゃんも「ダリダリ、一緒に遊んで寝よう~」と引き止めてくれたから、置いてきました。

結局しばらくべそべそしては、落ち着き、またべそべそ・・・を繰り返しとったらしいけど、それを見たNちゃん
「ダリダリは強いんやろ?それやったらそんな泣いたらあかんっ!」とを入れてくれたらしく、それ以降泣かへんようになったとさ。

よそのお家やしかイマイチよう寝られへんかったらしいけど、でも翌日会った時には
「ダリはママと寝たかったけど、でもNちゃんたちと一緒にちゃんと寝たよ」と嬉し恥ずかしそうに報告してくれました。

ダリダリは2~3歳の頃の方が独立心が強くて、私の方が寂しいぐらいべつにママおらんでも大丈夫って感じやったのに、今頃になってママぁ、ママじゃないとあかんのぉって言うのが増えたな。

それこそ昔はパンパしとったりとまだまだ親の手が必要だったので、義両親も彼を置いていって欲しい反面、世話する自信が無く・・・で泊まっていきなさいとは言わなかったけど、パンパも取れた現在、彼らはしょっちゅうダリダリに「泊まっていって欲しいなぁ~」って強くお願いするも、ダリは「No!」の一言でオシマイ「ダリはパパとママとがええの!」だって。
チッチョーネももう少し大きくなって、みんなで(って子供たちだけ)お泊りできるようになればいいのかもね~(ってこれは親の私がすんごい期待してることなんやけど、笑)

とにもかくにも、泊めてくれたNちゃん一家、ありがとう~。



ありがとう~♪

昨日朝、玄関のベルが鳴ったので出ると

「ポーシュトゥッ」←ポストのことやけど、私にはいつもこう聞こえる。

と言うので子供たちは

「え?え?何?なに?ひょっとしてばあばからの荷物???」

とめっちゃ期待してポストのおじさんとこ行くも、ばあばからの荷物ではなくダンナ宛への郵便

子供たち、めちゃくちゃがっくし

そして今朝また玄関のベルが鳴ったので出てみると、またポストのおじさん。

子供たち、ちょうど着替えの途中やと言うのに、チッチョーネなんてズボンも穿かんとおじさんにパンツ姿披露するほどの意気込みで荷物取りにダーッシュ

そしたら今日はばあばたちからの荷物でした
しかも2箱もっ

子供たちの頭の中ではポスト=ばあば郵便となっているらしい。

お父さん、お母さん、妹にAちゃん、いろいろとありがとう!

子供たちはめちゃくちゃ嬉しそうに荷物を開けて、喜んでるよー。
ちゃんと大事に食べて、使ってってしまーす。

栗拾い。

ダリダリ、秋休み突入。

チッチョーネを連れての送り迎えをせんでええと思うと非常に嬉しい。

さて金曜日午後から日曜日までまたまた義両親とこへ
今回はクリスマスの間までに一度は孫の顔見せに行っとこかって言うんで、でも最近我が家のダンナさん、珍しく会社が忙しくてですね、半どんできそうやったんがこの金曜日だけやったんです。

だーけーど、日にちが悪かった・・・
幼稚園秋休みになったもんやから、いつもの長ーいトンネルん所サン・ゴッタルド、渋滞・渋滞・・・(9kmやって)

夏ちゃうのにまだ渋滞!?みたいなさっ・・・

結局トンネルは通らず、峠越えて行ったんやけど、てっぺんはすでにが降っておりましたわよ・・・さむっ。
(ちなみに翌日はこの山越えルート、雪のせいで通行止めになったらしい)

だけど自然って凄いって思ったのがこの峠を越えて、イタリア語圏はティチーノ州に入った途端にあれだけ雪だの雲だらけのグレーだった空が真っ青
山の影響でこうもお天気が変わるものかと目にした瞬間でした。

さて今回はせっかく秋やし、ティチーノは栗で有名らしいしってんで栗拾いにゴー!

だけど・・・

噂通り、全然栗あらへん

あってもまだ若いか小さいかでいい栗はほんまにありませんでした。かなしー。

でも子供たちはそれでも「栗ーっ、くりぃぃぃ、痛いー」なんて言いながら楽しかったらしい。
ヨカッタ

これで食べれたらもっと良かったのにね。

それにしても今週末のティチーノはチューリッヒと違ってお天気に恵まれ気持ちのいい初秋でした。
でも紅葉はチューリッヒの方が早く寒くなった分、キレイです。ティチーノはまだ緑が多かったなぁ~。
CIMG4342.jpg
CIMG4343.jpg   CIMG4345.jpg←栗拾いに言った山?丘?の上からの眺め。下に見えるのはマッジョーレ湖。手前側はアスコーナ。
CIMG4349.jpg
↑アイリを手伝うアリサどん。



ラム肉。

CIMG4300.jpg  CIMG4298.jpg  CIMG4299.jpg
ラム肉頬張る子供たち。

自分がそれほどラム肉ラブちゃうから不思議やねんけど、うちの子供たちは全員大好き。
なんかすごいよなー、2歳にしてラム肉食べるなんて。やはり半分ヨーロッパ人やから!?
急にダンナが晩ご飯要らんようになって、あ~どうしようかこのラムちゃんたち・・・と思いきや、子供たちが全部食べてくれましたわ・・・スイスにお住まいの方ならご存知かと思いますが、ミグロにパックされたのん、2パック分、子供たちのみで完食。すごくない???しかもまだおかわり言うし・・・

お兄ちゃんの成長。

ここでも何度か書いてきたけれど、ダリダリは他の子と比べれば手先が不器用なことも手伝って何事ものんび~りと成長していると私は思っています。

他の子たちができたり、理解していることを彼が出来なくて、全く悩んだことがなかったかといえば嘘になるけれど、でもそれほど焦ったこともありません。

現に今やってパズルはすでに妹たちに越されとうし(笑)←彼はいまだパズルに興味がないのか、理解してへんのかわからんが、最近やっと15ピースができるようになったのだ。
んでチッチョーネはすでにもうこの15ピース、マスターしたよ・・・はやっ・・・競争すればお兄ちゃん、負けるかも・・・

でもそんなダリダリも幼稚園に行き始めて1ヶ月。

今まで全然できへんかった折り紙に、自ら挑戦。
そして飛行機を折ってました。
もちろん、すごい上手ってわけではないけど、でも彼にしてはもんのすごい進歩で、それなりに飛行機にも見えるし、へえっー母ちょっと感心

そして気が付けばひらがなもいつの間にか全部読めるようになっていたっ!(まだゆっくりとだけどね)

その気になれば(ここポイント)服も早く着替えることができるっ!←こんな日はめったとないが。

なんだか幼稚園児になって、急に成長したように感じます。

これからも親の私たちが焦らずに彼の成長を見守ってあげようって思った一日でした。
CIMG4297.jpg
先日ダリダリが私にプレゼントしてくれた花束。泣かすねぇ。




保護者会。

に昨夜行ってきました。

子供たちはダンナの叔父さんに見てもらってました。

ちなみに叔父さん、シッター代の代わりに晩ご飯を用意したんやけれど、彼はデザートにっていってシュプルングリィ(←チューリッヒにある有名なチョコレート屋さん)のエクリアをもってきてくれたよ~ん

ダリダリが通っている幼稚園も、始まった当初、問題があったんです。

一人いわゆる「悪ガキ」って子がいて、その子はみんなに何かしらごんたしとったそうです。
もちろんダリダリもたまに被害(というほど大袈裟ちゃうけど)に遭っていたけれど、そういう子って一人ぐらいはいるもんやし、私はダリダリに、あんまりしつこくごんたしてくるようなら「やめてー」って言うたりぃと何度も言い聞かせてました。

そしたらですね、ウチとご近所さんの子供が一度その悪ガキからビンタをくらったそうなんです。
そこからプチバトル勃発
そのお母さんはそれから毎日、幼稚園の先生に抗議。

そして悪ガキの母親も最初はまさか我が子がみんなにごんたするとは信じられなかったらしくですね。

先生、二人の母親から板ばさみ

私から見ると、ご近所のお母さん、かなりちょっとオーバー。まぁラテン人なのでそうなるのか!?

最近はこの問題も落ち着いてきたように思います。
なんせ悪ガキのお母ちゃん、しょっちゅう幼稚園で見学させられてたもんなぁ。

そんなことがあった後の保護者会。
悪ガキファミリーは来てませんでした。
会の間も特に何も起こらず。
先生たちが一般的な説明やら今後の予定をお話されて、日本でいうPTA役員を選出してオシマイ。

なんだか思ったよりあっさりした会でした。
外国人多いからか、みんな標準ドイツ語で話してくれたし、ヨカッタヨカッタ。

あと2日いけば秋休み~♪


HOME

 プロフィール 

pesca

Author:pesca
家族構成
・パパ(スイス生まれのイタリア人)
・ママ
・ダリダリ 7歳
・チッチョーネ 亜衣里&亜梨紗 4歳
今はスイスに住んでいます。
*チッチョーネとはイタリア語で「太っちょ」という意味

 最近の記事 
 最近のコメント 
 FC2ブログランキング 

ランキングに参加しています。ポチっと一押し、よろしくお願いします!

FC2ブログランキング

 カレンダー 

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 月別アーカイブ 
 カテゴリー 
 リンク 
 ブログ内検索 

 ブロとも申請フォーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。