Three Ducks in Switzerland

7才&ツインズ4才とのドタバタな様子をスイスから発信。たまーにスイス情報も。お友達募集中。Benvenuto!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり男の人ってロマンチックなんだ。

先週末だったか、その日はTVで見たいと思う番組もなくて、新しい映画でも見たいなぁと思い近所のレンタルビデオ屋さんに行った。

だけどなかなか見たいなぁと思うものがなくて、最後にビデオ屋のおっちゃんにオススメのものがないか聞いてみた。

以前にも書いたかもしれんけど、ここのおっちゃん、ちょっとビル・マーレイに似ている。

そしたらビル・マーレイ in チューリッヒは待ってましたとばかりに、一つの映画を紹介してくれた。
それはトルコ映画で日本で上映されたかどうかは知らないけれど、ドイツ語のタイトルは「希望(または願い)の時間」って言うものだった。
このおっちゃん、この映画がすんごい好きらしくて3回も見たんだ!とにかく悲しいんだけど、ちょっとユーモアもあって長いけれど全然退屈じゃなくってと・に・か・く!素敵な映画なんだ!ってあんまりにも力説するもんやから、はぁって感じで借りて帰った。

んで、見たら確かにいい映画だった。

でもね、わたしゃあ、映画のよさよりも今回は
「へぇ、おっちゃん、この映画を3回見たのかぁ、へぇ」
って言う感想の方が勝ってしまって、ご近所ビル・マーレイさんは見かけによらず、ロマンチストなんだぁっていう印象がすんごい残ってしまった。

ダンナも「いい映画だった。結局は覚えている映画ってこういうお話が多いよね。ちんたらかんたら・・・」って色々映画の感想を述べていたけど、私の頭の中はおっちゃんのことばかり(笑)

翌日ダンナがDVDを返しに行った時
「どうだった?」って聞かれたらしく「すっごい良かったですよー」って答えたらおっちゃんは
「まだまだオススメあるから、今度聞いて」やって。

おっちゃん、今度はどんな素敵なお話を貸してくれるか、楽しみにしてるよん。

スポンサーサイト

マクド。

水曜だったか木曜に近所のスーパーでダリダリの保育園時代のお友達のママに会って

「もう、ずっと探してたんよーーー!」
って会うなり言われて、いや、でも私ずっとここに居たし、夕方にはたいがい家にいたよ~なんて答えると

「でも℡しても居ないし、家行ってピンポーンまでしたのに居なかったっ!!!」
って言い張るから、間違って押したんじゃぁ?っと思ってもう一度名字を言うと

「あれ?二つ名字載せてるって??じゃあ間違えて押してた・・・」だって。

まぁそんな話はどうでもええけど、そのお母さんに土曜日18時からの息子さんのお誕生日会 in マクドナルドに招待されました。

んで、家族で行ってきたわけ。

いやー、すんごい久しぶりにマクドに行ったけど、マクドに2時間滞在って結構辛いもんがあるね・・・
人も多いし、匂いも油っぽい感じで、この日はめっちゃ寒い日やってんけどマクドを出た瞬間、この寒さがめーっちゃくちゃ気持ち良かったのであります。

お誕生日会そのものは子供たちにとっては楽しいもんだったんじゃないかなぁ。

マクドの店員さんが一人付いていて、いろんなゲームをして、途中ハンバーガーセットを食べて、またゲームして、ケーキが出てプレゼント渡して、そして最後にまたお遊びがあって、ちょっとしたお土産をもらって解散っていう流れやってんけど、1時間ちょいという長さも子供にはいい感じで、マクドもなかなかやるや~んなんて思ったよ。

ダリダリはゲームに負けてちょっと悔しかったらしい。ははは。

チッチョーネはまあだワケ分かってへんかったことが多かっけど、でもダンスん時は超ノリノリぃ♪で踊って他のお母さんたちの笑いをとっとった。

保育園時代のお友達はみんな違う幼稚園に通っているから、久しぶりにみんなに会えて、始めこそ照れてなかなか中に入っていかれへんかったけど、でもスグに元通りになってはしゃぎまくって嬉しかったらしい。よかったな。

それにしても私は当分マクドはええわ・・・



グーチョキパーで♪

11月は更新率悪いですからね。
今、ジャンジャン更新中(笑)

入浴中子供たちが歌っていた歌。

「グーチョキパーでグーチョキパーで何作ろう?何作ろう?右手はグーで左手はパーで・・・・・」っていうやつ。

アイリってば

「グーチョキーパーで・・・(省略) 右手は手で左手は手で、手・手・手ぇ~♪」

確かに右手も左手も手だけどさ、みんなとは普通に歌って一人で歌うとなぜにそうなる???

すごい機械やった。

今日は久しぶりの歯医者さん。
私は歯茎が弱いので、歯だけはマメに検査してもらわんと、入れ歯も他人事ではないのだ。

育児しているとみんな肩こったり腰が弱くなったりしていると思うけれど、
私もよく肩がこって、これがヒドくなると歯茎の一番弱い部分の調子が一気に悪くなるのだ。
んで最近、歯の調子もイマイチやったし、今日は何言われるかちょっと不安やったけど、まぁこっちが思っていたより悪くなかったらしくまずは一安心。
でも指圧に行った方がいいわよ~なんて言われたけれど。

今回、久しぶりのこともあってか歯がカフェインのせいかすんごい汚れとってね。
いつも最後にキレイにはしてくれるんやけど、今回

「今日は新しい機械を使うわね~♪」

って先生なんだか嬉しそう。
何するんですか?っ聞くと

「ほら、いつも最後にホワイトニングするでしょう?それよ♪」

って言いながら、私、メガネかけさせられていきなり

プシュッー

ってほんまジェット機のように早い何かが口の中に飛び込んできた。

これね、要は研磨剤が入ってるんやろうけど、歯に当たる分には全然大丈夫やねんけど、微妙に唇にピシピシッてしょっちゅうかするのが意外にしびれて気持ち悪い。あとたまーに顔にもプシュッてかかるのも変なイヤな気分。

私は地味でもいつも通りの機械の方がいい。

ちなみにこのジェットマシーンで落としきれてない汚れは、いつもの機械でやり直す。

思わず先生に「どうして二つ使うんですか?」って聞いたら

「だって(古い)機械だと、ずっと手をコシコシ動かしていっぱいしなくちゃいけないから」やって。

歯医者もいろんな機械が誕生するんだなぁ。って思った本日でした。

おじいちゃんとおばあちゃん。

お向かいの建物に住んでいる、とても素敵なおじいちゃん&おばあちゃんご夫妻。

たまに会うといつも「元気にしている?子供たちも元気?がんばってね。」とか
「男の子の幼稚園生活はどう?ドイツ語は大丈夫?」と声をかけてくれます。

おじいちゃんはもう80歳になったそうですが、お二人ともめっちゃ若々しい!
杖をついてゆっくりと歩いてはいるものの、すごくハッキリと標準ドイツ語で話してくれるし、それに春・秋に着るおじいちゃんのコートがね、コートだけ見るとすんごい赤と青の組み合わせで???って感じやけど、不思議なことにおじいちゃんが着るとほんまにめちゃくちゃ似合っていてすんごいシャーになるのだ。

そんな素敵なおじいちゃんとおばあちゃん。

ダリダリが今年幼稚園に入園したと知ると

「本当はもっと早くに渡したかったのだけど・・・」

と言いながらお祝いを下さった。もうビックリ。ってか貰う義理なんて全然ないからさー。

さすがの厚かましい私も恐縮してもーたよ。
でも気持ちはめっちゃ嬉しかった。

そして先日。マンションの入り口前で偶然に会ったら

「ちょっと待ってて」とおばあちゃん。

子供たちにと、少し早いけどクリスマス用のお菓子を頂きました。
袋にいっぱいチョコだのピーナッツだのが入ってる子供たちにとっては夢のような袋。

その可愛い袋を写真に撮ろうって思ったら、なんと、バッテリー切れ。(最近カメラほったらかしとったもんな・・・)

いつも会う度に「大変だろうけど頑張って」と励ましてくれて、こうやって子供たちにプレゼントまでしてくれて、私はめっちゃ温かい気持ちになりました。
ちょっと気持ちがしんどい時にこういう出来事があると、またガンバロウという気になれる。

おじいちゃん・おばあちゃん、本当にどうもありがとう。

ウルトラマン。

になぜか最近になってハマっているダリダリ。

べつに家にDVDやらグッズがあるわけちゃうのに、ほんまになんでか知らんけど最近の気になる人物ナンバーワン。

あんまりにも「ウルトラマンって・・・・なんで~?ビームフラッシュ!」ってウルサイので一度You Tubeからウルトラマンソングを聴かせてやったら、

さらに夢中

今度日本に帰ったら絶対ウルトラマンを観るっ!と今から息巻いております。

ちなみにウルトラマンの中でもウルトラセブンが一番ええねんて。
わかるわ~。私もセブン好きやったもんなぁ・・・
最近の新しいのんはさっぱりわからんです。

ハンバーグとピザ。

って最近続いてるか?食べ物ネタ。

これは今週末の我が家のメニューでした。
んでもって、みんなで一緒に作ったのだ。

ピザはともかく、ハンバーグは子供たちにしてもらうとまだ調理してへん生ミンチが散乱しまくるから、私自身に余裕がある時のみのお手伝いとなる(笑)

でもねー、後片付け考えると一瞬腰が引けるけど、食べる時の顔を見ると、また一緒にしようね~って思わず言ってしまう。

もともと好きなメニューやけど、「自分たちが作った!」って思いながら食べているから、余計おいしく感じるのか、本当においしそうにパクパク・モリモリ食べてくれる。

私も小さい頃、ほとんどお手伝いせーへん子やったけど、たまーに揚げ物の時なんかパン粉をつけるのを手伝ってだけやのに
「今日は私が手伝ったからおいしいやろ?」なーんて今思えばアホな発言しとったなぁ。
でも子供ってそんなもんよね!?

ピザはみんなでジャムおじさん真似してコネコネ・バシーンバシーン。
日本に居たら作ることはなかったのでは?と思うけど、こっちはオーブンがあるっていうのも手伝って、我が家では月に2回は食べてるんとちゃうかな?
ウチのイタリア人はパスタよりピザ派の人っていうこともあるしね。

今度は以前提案してもらった「うどん」麺作りに挑戦してみようと思っています。
さぁ、上手くいくか?

フライドチキン。

気づけば一週間ぶりの更新。
先週から遊びすぎでバタバタしていたPescaです。

先日はめーっちゃ久しぶりに一人で夜のお出かけ~
子供たちをさっさと寝かしつけ、その後お一人様で「行ってきまーす
ダンナも私が居ないと気兼ねなく、テレビ見放題・電話し放題でそれは楽しかったらしい。ヨカッタ。
次の日を考えると朝までいく勇気はなかったから、そそくさと帰ってきたけど、でも夜中に帰宅ってなんて素敵な響き♪あーシアワセでした。

がらりと話は変わり、今日のお題、フライドチキン。
昨日の夕食です。
ほんまはハンバーグにしようと思って、挽肉買いよったら横でダリダリがボソリと

「ママ、ダリはチキンが食べたい」

というから、ほんじゃあ、何しようかとしばらく悩んだ挙句、手羽先買ってフライドチキンに決定。

前回母が送ってくれた荷物の中に入っていた小林カツ代さんのレシピで作ったのだけれど、おいしい~!!!カレー粉が入っているけど、カレーがあかんウチのダンナもこれは「めっちゃおいしい」と連発しながら食べとった。

もちろん子供たちもモリモリ食べた。

んで油っこいついでにフライドポテトといろんな野菜サラダをつけて、すんごいこってり晩ご飯。
でも子供たち(&ダンナ)は大喜び
CIMG4501.jpg
子供たち、ダンナに似たんか、チキン食べるん、めっちゃ上手いっ!(私は下手なのだ・・・)
ほんま骨しか残ってへんもんなぁ。いやぁ、感心感心。

また食べような~。


かぶ提灯。

今日は幼稚園の行事で、「かぶ提灯」なるものに参加してきたPesca一家です。

話には聞いたことがあったけど参加したのは初めて♪
スイス・ドイツ語圏では伝統的なもんなんかなぁ???だってダンナは知らんって言うてたから。

午前中、親&園児でかぶ提灯作成。
って言っても、子供たちが作成に関わった時間ってせいぜい15分くらい?
まぁ、かぶの中身を掘ってくんは手伝ってくれたけどね・・・
ウチに限らず周りを見渡しても、親の方が一生懸命。子供たちはせっせと遊んどったなぁ。
ってまだムズカシイよね、5歳児には(と私は思うんやけど)

そして夕方6時に外で集合して、かぶ提灯を持って森へレッツゴー。
今日はダンナも早退?して参加。
(最近昔と違ってほんまよう働いてるんよ、ウチのダンナさん、信じられへんやろう、なぁお母さん?)

6時といっても、もうスイスの6時は真っ暗。森への道は電気も何もないんで、提灯と先生たちが用意していてくれた、ろうそくの道しるべのみが頼り。
でも子供たちはみんなと一緒やからか楽しそうに歩いてる。

20分ほど歩くと、ちょっとした広場があって、そこでソーセージにパン、チップスに暖かいお茶、それからなーんと大人にはシャンパンを用意していてくれました

ちょっとした食べ物が用意してあるとは聞いとったけど、シャンパンとは!
なかなかやるではないの、スイスの幼稚園。

束の間やけど、子供たちは真っ暗な中野原を駆け回り、ちょっとしたいい思い出になったんとちゃうかなぁ~。
CIMG4488.jpg
↑ダリダリのかぶ提灯を見た、チッチョーネ。
「私もかぶちょうちん、欲しい~!ママァ、かぶちょうちんっ!!!」
ってウルサくって、このままやと夜の散歩ん時、一騒動起こる可能性大やなぁ・・・と思ってめっちゃ面倒くさかったけど慌ててスーパー行って蕪二つ購入。ほんま、不器用な私やのに、ようがんばったわって自分で自分を褒めてみた。
CIMG4494.jpg
蕪で提灯ってなかなかいいかも。来年は前もってデザイン考えていこうって思った私です。



ハロウィン。

先週の話ですが、今年はこんな感じでやってみました、ハロウィン
CIMG4480.jpg

亜衣里が持っているオレンジのボックスとダリダリが持っているもん(これランプ)は去年日本に帰った時に行ったUSJでゲットしたもの。このボックスの中には山盛りポップコーン。可愛いしと思って買ったはいいけど、これどーするよ!?母も要らんし、私もスイスまで持って帰るかぁ???でも捨てんのもなぁとケチ心でわざわざスイスまで持ってきたけど、一年経って、めっちゃ役に立って嬉しい~。みんなにもこれどこで買ったの?なーんて聞かれるし。エヘへ。
ちなみにダリダリのコスチュームはフランケンシュタイン。

近所のお友達家族と一緒に18時半頃から近所の知り合い、そうではない家を含めて合計何軒突撃訪問したかなぁ???20軒近くはいったか?

もちろん、居留守を使われた所もあったけど、言ってもここはスイス、アメリカちゃうからね(ってアメリカ行ったことないし、ハロウィンも経験したことないけど、なんとなく想像でアメリカのハロウィンは凄そうだな~と勝手に思っている)、グッズが売られていたとはいえ、まだそこまで浸透していないように思います。その割には結構お菓子をゲットしたんとちゃうかなぁ。成功率高かったように思う。

あるお家なんて、20代後半と思われるお兄ちゃんがたぶん一人暮らしであろうと思われるねんけど、ピンポーン♪ってしたら寒いっちゅーのにパンツ一丁で出てきてさー。お兄ちゃん、子供たち見てびっくりしとったけど、それ以上に子供たちはお兄ちゃんの姿にビックリ
でもそのお兄ちゃん、一生懸命子供たちが喜びそうなものを物色してくれて、たくさんいろんな物をくれたとこまでは良かってんけど、家帰ってよう見ると

全部賞味期限がとぉぉぉっくにきれとうもんばっか(苦笑)

結構寒い夜やって、真冬並みに着込んでいったけど、それでも最後の方は少し冷えた私です。

まぁ、子供たちはみんなめっちゃ喜んでくれたから良かったよ。

亜梨紗なんて「お家帰りたくないっ!!!もっといっぱいよそのお家に行こう」やって。図々しい。

そしてお友達とダリダリは「明日もまたしよう!」やって。これまた図々しい。

また来年しようね~。


HOME

 プロフィール 

pesca

Author:pesca
家族構成
・パパ(スイス生まれのイタリア人)
・ママ
・ダリダリ 7歳
・チッチョーネ 亜衣里&亜梨紗 4歳
今はスイスに住んでいます。
*チッチョーネとはイタリア語で「太っちょ」という意味

 最近の記事 
 最近のコメント 
 FC2ブログランキング 

ランキングに参加しています。ポチっと一押し、よろしくお願いします!

FC2ブログランキング

 カレンダー 

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 月別アーカイブ 
 カテゴリー 
 リンク 
 ブログ内検索 

 ブロとも申請フォーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。