Three Ducks in Switzerland

7才&ツインズ4才とのドタバタな様子をスイスから発信。たまーにスイス情報も。お友達募集中。Benvenuto!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人は強いです・・・。

やっと春来たか?と思っとったのに、今朝はまた雪が降ったスイスでありんす。
今日も寒かった・・・ぶるぶる。しかも最近風が強いことが多い。

さてチッチョーネ、3歳過ぎたしちとはラクになってええんとちゃうの?って思う母やねんけど、ラクになるどころか日に日にパワーアップしてるような感じがして、あぁどなかた助けて頂けません?って切実に思うこの頃。
ずーっと怒っている私の方が実は可笑しいのか?なんて思ってしまう。
できることなら怒りたくないけれど、でもあかんことはやっぱりあかんし、それは例えば歩く時は絶対歩道を歩いて、車道に出んといてとか、乗り物に乗ったときは混んでへん限り、座れる時はキチンと座っとってなとかってことやねんけど、これがもう全く、ほんまに全くもって聞き入れてもらえてへん・・・。乗り物に乗る時間ってのも長時間ならともかく、10分くらいの距離なら座っていてほしいと思うねんけど、これってできへんもんなんかなぁ?
立つだけならまだしも、歩き回られるのがかなわんのです。だって急停車されたら危ないし、実際ようどっか打ったりしてんねんけど、懲りへんのよなぁ、この人たち。ある意味感心してまう。

最近は行動のみならず発言もすごくなってきて、何か悪いことがあるとそれはすべて

「ママのせい」

もうほんま、なんでやねんっ

幼稚園からの帰り道、途中の階段で遊び始めたアイリに何度も「帰るよー」と声をかけるのも完全無視。しゃーないのでアイリを置いて行き始めると、それに気づいたアイリ、走りながらウチラを追いかけるねんけど、途中でこけてしもたわけ。そしたらさー、めちゃくちゃ泣きながら

「もう、待ってって言うてるでしょう!!!待ってったら待って!!!ママが待ってくれへんからアイリはこけたー、あーんあーん

・・・・・・・・・・

あの?これって?何かおかしいのですが・・・?
もうワタクシ、この発言聞いて目がキョトンとなりました。

ここんとこずっとこんな感じ。これがダブル、たまにダリダリも加わりトリプルになるもんやから、私の頭はもうパンク寸前(笑)

子育てってほんま我慢やわ・・・(苦笑)

女の子ってやっぱり口達者やね。私も女やけど、なんかチッチョーネの前ではタジタジってなってまうわ。
さぁ、明日も楽しい一日になるといいなー。
CIMG4802.jpg   CIMG4804.jpg
左・アイリ、右・アリサ。アリサが食べてるのは黒米おにぎり。個人的に好きでわりとよく炊いてる。
CIMG4798.jpg
こういう写真見ると、可愛らしいんやけどねぇ・・・。

スポンサーサイト

多言語教育。

ってお題は固いですが。

「バイリンガル」って響き、昔はすんごいかっこええな~とか素敵なんて思っていたけれど、実際自分の子供たちがバイリンガルで生活してるっていうのがなんだか不思議な感じがして。

でもきちんと「バイリンガル」に育てていくのって、あまり教育熱心ではない私でも大変だなと最近つくづく感じています。しかも我が家の場合、3ヶ国語やしね・・・。

ダリダリは今のところ日本語が一番強い。といっても日本で育っている5歳児のそれと比べればまだまだ下手くそだけど、とりあえず意志をきちんと伝えることができるし、単語も適当に知っている。日常会話ならまぁ大丈夫ってなところかな。

イタリア語もそれなりに話せる。でもダンナ曰く、文法がメチャクチャで、長い文章になると何が言いたいのか全くわからなくなる時もあるらしい。だけど、ドイツ語よりは話すことに慣れてるし、簡単な文章だったら何の問題もなくスムーズにでてきます。もちろんリスニングはほぼ全てわかっている(と思われる)

そしてドイツ語。幼稚園が始まって半年以上経ち、以前よりは話せるようになってきたとはいえ、まだまだ・・・なんだろうなぁ。幼稚園の先生とも時折話しをしてはもうしばらくは様子を見てみようってことになっているけれど、日本語だったらうわぁーって言えることもドイツ語だと詰まってしまうことがあると思う。

まだあと一年幼稚園に通うし、学校が始まれば今よりドイツ語漬けになるだろうから、こっちが心配するより上手になるんだろうけど、だけど時々すんごく「あぁこの子はどうなるのかなぁ」なんて考えてしまう。って考えたところでどうにもならへんねんけれど。

チッチョーネは断然日本語。イタリア語はやっと最近話し始めた。理解はしてるけど、話すのはほんまに簡単なことだけ。ダリダリと比べれば弱いなぁ。
だけど、チッチョーネには日本語という「母国語」があるけど、ダリダリには「母国語」ってあるようなないような。これって実はよくないらしい。母国語がキチンとしていると他の言葉も自然と覚えてくるそうです。

憧れていた「バイリンガル」。でも上手くやっていくのは果てしなく難しいっす。




また。

スキーです。

今日はお友達家族も一緒ということもあって、久しぶりに家族全員でスキー場までレッツゴー

それにしてもスキーん時は早起きせなアカンのが辛い・・・。普段でもほとんど起きることがないに起きて、簡単におにぎりやらサンドイッチやら果物なんぞ用意してさー。本日も7時半には出発。普段ならダンさんはこの時間でも起きてくるのが大変やっちゅーのに、スキーん時は起きれるんよねぇ。これって週末のゴルフだと早起きできるっていうのと一緒かなぁ?(って私はゴルフしません)

今日はめっちゃいいお天気やったー
日焼け止め塗ったけど、それでもみんな少し雪焼けしたような。
スキージャケットを着ていると暑いぐらいのお天気やったんやけど、そうそう外国ってやっぱりスゴイぜって思ったのが、いくら暑いからってノースリーブでスキーします?お姉さん?っていう方を2~3人見かけたことです。
確かに暑かったよ。でもまだ春先でっせ。夏ちゃいまっせ。やること極端。

ダリダリはパパと何度か通った成果ありで、何度かリフトに乗って上からシュ~ンと滑ってきてました。この時点で私より上手い。ってなことを話していると、ダリダリに
「それやったら、ママ、下の(初心者が練習できる場所)とこで練習したらえーねん。ダリ、教えたるでぇ」と言われた。ありがとな。

チッチョーネは何度かグズグズってなったけど、一緒にボブ(そり滑り)して遊びました♪
このソリさ、滑ってくんのはめっちゃ気持ち良くって楽しいねんけど、その分登るのがしんどい。
3回登ると「ハァハァ」
5回登ると「ゼーゼー」ってごっつい息切れ。

体力落ちてるわ・・・。年齢感じるそり滑りです。

家族だけで行くのもいいけれど、こうやって友達数家族と行くと、一緒に滑ったり、遊んだり、お茶したりってできるのが親も子供も楽しい。

私とチッチョーネは今日でこのシーズン最後のそり滑り。

ダンナはもう一回はダリ連れて行くって言うてはる。

明日は寝坊できるとええなぁ(願望)
CIMG4790.jpg


せいろ。

数年前からずーっと買おうかどうしようか悩んでいたせいろ。
悩むほどの代物ではないけれど、なんせ仕舞う場所がなくって、それに母がくれたお鍋にポンっておける蒸し器機能のものもあったし・・・でもせいろ見る度に「欲しいなぁ」と横目で見ながら通り過ぎとってんけど、今日ついに買ったっ

今日はちょっとした用事で出かけていたんだけど、最寄のトラムの停留所が中華ショップの近くで。
帰りに「野菜でも買ってかえろ~」と寄った時にせいろが目に入り。
子供たちが横でお菓子買ってぇぇぇと叫ぶ中、せいろの前で悩むことしばらく。まず買う?それともやめとく?やっぱり買っとく?それならどのサイズ?ってなこと頭ん中で繰り返し思いながら最後には24cmサイズのものを二段買いました。

というわけで、今夜はせいろを使ったメニューじゃ。
シュウマイ・蒸し野菜・蒸し魚(中華風)。私って単純。蒸し野菜っておいしい。塩ゆでも好きやけど、蒸しただけでもすんごくおいしかったいつもは半強制にせんと野菜を食べへんダンナはんも自らススんで食べてはった(単に目新しいからか?)

それにしてもどこに置こ、このせいろ・・・。でかいわ・・・。

まだまだ寒いです。

最近スイスでも物騒なニュースをよく耳にします。
昨夜聞いたニュースのうち一つはチューリッヒ州の某所で16歳の女の子が彼氏によって射殺された事件、もう一件は水曜夜から行方不明になっていた、これも16歳の女の子が死体となって発見されたという事件です。こちらの犯人は半年前に刑務所から出所したばかりらしく、何のために刑務所にいたんだか・・・なんだかやりきれない気持ちにさせられます。
子供がいると、こういった事件に以前より、より反応してしまいます。10年後、子供たちよ、気をつけておくれね・・・ってね。

さて暗い話はここまでにしといて、
この週末もよく遊びましたわな。
土曜日はお友達家族が遊びに来てくれて、久しぶりの再会、いやー楽しかったっ!
子供たちも仲良く遊んでくれて、最後にはなんとおもちゃ交換。
でも笑えるのが、彼女はダリダリに非常に実用的なものをプレゼントしてくれたんやけどね(可愛いスタンプ)、ダリダリってば彼女に自作の「剣」をプレゼント。

女の子に「剣」ってどうよ???
しかもでかい親からすればゴミ以外の何ものでもないこんなものを貰って向こうも困るよねぇ・・・っなんてこと思いながら私、大笑い。ダリダリに「ママ、笑いすぎ」って怒られた。
だけど、この剣、親からみればしょーもないもんですが、彼にとってはいちお「宝物」だったから、しばらくは使ってもらえると親としてはとても有難いなぁと思います。ということでNちゃんよろしく。

そして日曜日はダリダリとパパはまたスキー今年どんだけ通ったっすかね?おかげでダリダリはずいぶん上達したらしい。
7時半前に出かけて行ってお帰りは19時半でしたわ。

残された私とチッチョーネは何しようか・・・と考えた挙句、久々のキックボード登場。
途中スタバによってお茶して、2時間ほどのお散歩。これはこれでよろし。
ほんまはスケートって思ってたんやけど、家のことをあれこれしているうちに時間がなくなり、こうなってしまった。
でもキックボードももう少し練習せなね。まだ下手くそ。腰つきがおもろい。

今週も始まりました。なんだかんだと毎日用事が入っていて今週もあっいう間に終わりそう・・・。
明日もお天気悪いんだってさ。
早く春来てほしいな~。

お雛祭り。

今日はなんと、ダリダリ幼稚園急遽お休み。理由は先生が風邪を引いたからだって・・・。
初の連絡網、電話がかかってきた時

「私は○○の母親です」

と名乗ってくれれば、まだ半分寝ている頭でも「あぁ、誰それさんね」って思うところ、今朝電話くれたお母さんはいきなり名字で

「私○○やけど、今日は××先生が風邪を引いて幼稚園はお休みです。次の人に連絡お願いねー。じゃあ、また!」と

突然言われるも、ボケぇ~としてる私は頭ん中「誰じゃ、この人???」状態で、ダンナもそんな私の様子を見てケラケラ笑うし、電話切って1分後くらいにようやく状況把握したってな感じでした。

それにしても、私は家におるからええけど、働いているお母さん、突然幼稚園お休みなんて言われたら困るやろうなぁ、なんて密かに思ったっす。実家が近いといいけれど、そうじゃないと困るよね・・・。

ところで、今日はお雛さんやったねー。
今年は先日、私の両親がチッチョーネのためにお雛さんをわざわざ送ってくれて、久しぶりにお雛さんを眺めている私がなんだかウキウキ
ダンナも最初は「人形」って聞いてふーんってな反応しかしてなかったけど、飾ったお雛さん見て、たぶん想像しとったもんと全く違ったんか、意外に感動してはった。
いやぁ、いいもんです。ありがとう、お父さん、お母さん。
そしてあられ菓子などプレゼントしてくれた妹よ、さんきゅっ。有難く頂いたよん♪

お雛さんやし、今日晩はちらし寿司?と思わんでもなかったけど、ダンナご飯いらんし、次回友達とちらしを食べる予定。(ちなみに今日はお雛さんとは全く関係ないメニューの晩ご飯やった)

明日は幼稚園どうなるんかなぁ?
私としては非常に行ってほしい。やっぱりダリがいると、一日中家ん中がウルサイ。笑

HOME

 プロフィール 

pesca

Author:pesca
家族構成
・パパ(スイス生まれのイタリア人)
・ママ
・ダリダリ 7歳
・チッチョーネ 亜衣里&亜梨紗 4歳
今はスイスに住んでいます。
*チッチョーネとはイタリア語で「太っちょ」という意味

 最近の記事 
 最近のコメント 
 FC2ブログランキング 

ランキングに参加しています。ポチっと一押し、よろしくお願いします!

FC2ブログランキング

 カレンダー 

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 月別アーカイブ 
 カテゴリー 
 リンク 
 ブログ内検索 

 ブロとも申請フォーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。