Three Ducks in Switzerland

7才&ツインズ4才とのドタバタな様子をスイスから発信。たまーにスイス情報も。お友達募集中。Benvenuto!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は通園中、羊の軍団を見かけました。

先週木曜日からの4連休は、いろんなことしていたら「あっ」というまに終わった。そんななか、土曜日夜はガールズナイト(ってまだ言わせて)今回はタイ料理。おいしかったけど、スイス人用にアレンジしてるからか、それともシェフが高級なところで働いていたからか、そこんとこはわかんないけど、とっても上品なお味だった。パパイヤサラダは辛かったけど、カレーが辛くなかったんよ、カレーが。庶民の私としてはもう少しパンチがあって良いかと思いました。今回お豆腐の入ったレッドカレーを食べたんだけど、これ、意外においしかった
それにしても、子供なしで食べるご飯は格別ですなぁ。ガールズ(←しつこい)トークも楽しかったし、いい夜でござんした。

先週は暑かったスイス、日・月なんてもう真夏かい!?ってなお天気やったのに、火曜日、午前中は半袖短パンO.K.っていう天気だったのが午後から一変して、もくもくと黒い雲登場、あられは降るわ、その後も雨降り続くわ、いっきに寒くなるわで、あ~そーよね、さすがスイスよねー、なんて思わされたお天気だったんですの。この日は幼稚園後、お昼食べた後、速攻で出かけなければいけなかったんだけど、まさかこんなに寒くなるとは思わずジャケットなしで出かけてしまったのよね・・・。さすがのダリダリも「さむいっ」を連発・・・。ごめんよ、子供たち。
でも頑張って歩いてくれてありがとうね。母は助かったよ。

んで本日も昨日に引き続き涼しい一日でした。週末のあの暑さはいずこへ???

この気温の変化に負けずに今週も乗り切りたいっす・・・
CIMG4937.jpg   CIMG4941.jpg   CIMG4942.jpg

暑かったけど、景色がキレイで癒された~。今、スイスはほんまに緑が美しいです。

CIMG4949.jpg

こちらはわかりにくいかもしれないけど、子ヤギちゃん。ほんまに小さくて可愛かった~
CIMG4953.jpg   CIMG4957.jpg

CIMG4961.jpg   CIMG4962.jpg
頑張って歩いたね~。

CIMG4966.jpg   CIMG4967.jpg
これは幼稚園に行く途中に咲き乱れていた芍薬のお花たち。
今は送り迎えも植物がほんまに綺麗ので、歩いていても楽しい。
だけど、この咲き誇っていた芍薬、昨日のあられにやられて、今日はしゅんっとなっていた・・・。可哀想だった・・・。でもまた蕾のものがあったから、また美しく咲いてくれるといいなぁ。








スポンサーサイト

寿命が縮むというもんです。

今日はお天気の良かったチューリッヒ
午後は目一杯外で遊び、晩ご飯は今年友達から格安でゲットしたグリルでBBQ
日差しがキツイのはイヤやけど、このまま夏に向かって欲しいぜっ。
いや~、家にグリルがあるってええわ~。
お肉に飽きた私は今日、殻付きエビちゃんを焼いてですね、あとイカさんも丸焼きしてお醤油タラ~とたらして、食べました。これ非常にウマし。断然肉派のダンナもイカには心奪われたらしく、同じようにお醤油ベタぁ~とかけて、食べてはりました。特にゲソ、おいしいかったなぁ。

さてさて、4月は「ケガ月間」だった我が家ですが、5月もどうもケガ月間になりつつあってですね・・・。

あーもうやだっ

チッチョーネはほんまいろんなこと、やらかしてくれる(涙)
ダリダリだってしょっちゅう青たんやら、引っかき傷やらといろいろ作っているけど、でもなんていうか、それほど私を泣かせない。
だけど、このデビルチッチョーネは私をしょっちゅう泣かせるようなことしてくれます。

今回はアイリちゃん。
いつもの如く、ダリダリとケンカしている最中に、ダリダリがアイリを押したら、運悪く(ってかいつか起こるとは思っていたけど)打ち所が悪くて頭から血がっ

どんな理由があれ、絶対押したり、叩いたりしたらアカンってダリダリには口が酸っぱくなるほど言い続けているけれど、妹相手やと本能が勝ってしまうんやろなぁ、腹が立った彼はアイリのことを思いっきり押してしまった。(ほんますんごい音やった)

急いでお医者さんに電話して、スグ診てもらったんやけど、傷が少し開いているからこれ以上開かないようにしなければ・・・っていう会話になり

「えっ?縫うのん?」

なんて内心思っていたけど、先生は助手の人に「ホッチキス」を持ってくるように指示。
私、単語、聞き間違えたかと思ったけど、やっぱり持ってきたものは「ホッチキス」

そーなんです。アイリちゃんの頭にはただいま、3箇所ホッチキスがされているんです。

なんかビックリやったな。縫うのん見るより怖かった。ってかホッチキスされる時、私、怖ーて見られへんかった。頭にホッチキスされんねんで。あ~こわっ

2週間後に抜糸ならぬなんていうんでしょうか、ホッチキス抜きです。あーこれも怖いな・・・。

押したダリダリは悪いけど、でもダリダリをすんごい怒らせたのはアイリ。
ダリダリ、欠点もいっぱいあるけど、でも妹たちに最初から怒るわけちゃう。初めは「お願いやから、やめてな~」ってな感じで頼むのに、チッチョーネは無視・無視・無視
しかもエスカレートしていくから、ダリダリも激怒してまう・・・。
今回ケガしたことは可哀想だったけど、幸い命に関わることじゃなかったからほんまに良かった。
これでお互い少し学んでくれるとええんやけど・・・。まだ無理かな・・・。

明日から4連休ー(ってまた休みかいっ!)
無事に過ぎてほしいわ・・・。

二人でかるた。

4月はあまり更新せーへんかったんで、5月はがんばるぞっ!と思っていたのだが・・・。

今週は私が風邪でダウン
年とったんかなぁ。ほんまに最近よく風邪を引く。おかげでよーく寝たけど(苦笑)
あれは水曜日だったか、チッチョーネにはほんまに申し訳なかったけど(ダリダリは幼稚園後、近所に遊びに行ったのでいいんだけど)、二人をほったらかして私は一日ベッドん中。もう起き上がれなかった

んで好き放題したチッチョーネ。二人だけだとケンカもするけど仲良くも遊んでくれるのだ。
ママが寝てるのをいいことに、まぁ二人つるんでいろんなことしてくれてたねー。凄かったねー。視力悪い私だけど、裸眼でもよぉ~~~くわかったよ、どんだけ部屋が荒らされたか(笑)泥棒もビックリの凄さ。

そん時にやっていた遊びの一つに、「かるた」があってんけど、これがね、聞いてるとなかなかおもしろい。
ウチにあるのはあんぱんまんのかるたなんやけど、まだひらがななんてこれっぽちも読めないチッチョーネ。文を読み上げる時、絵を見ながら、記憶を辿りながら文を言うんよねー。かなりイイ線をいってる時もあるし、かなりオカシイ時もある。でもお互いに真剣に取り合ってるのがオモシロイ。

ここでダリダリが入ると、ダリダリの一人勝ちでチッチョーネもすぐにやめるところ、二人だとね、ルールなんてもんは有って無い様なもんだけど、彼女たちなりの暗黙のルールでもあんのか、穏やかに続くのだ。

相変わらず「デビル」チッチョーネだけど、成長してる部分もあるのかと感じた今回の風邪でした。

母の日。

CIMG4901.jpg    CIMG4902.jpg

ダリダリからのプレゼントでございます。
実はすでに先週火曜日に幼稚園からこのプレゼントを持って帰っていてくれて、その日はもう何百回と言っても過言ではないほど

「あんな~マミィ、あと5回寝たらこのダリちゃんからのプレゼントあけてええねんてーって○○先生が言うとったぁ」

「なぁ、でも見てみたい?見たかったらあけてええねんで。見せてあげよか?ダリな、ママのために一生懸命がんばってん」

てセリフを聞かされました。

んで私は「今すぐ見たいけど、ちゃんとあと5回寝てからプレゼントあげるな~。楽しみやわ~」って答えとったんですけど、さすがに夕飯時の忙しい時にまでこのセリフを聞くとだんだんこんな顔で答えてたように思います。

毎朝、「あと何回寝たらプレゼント見てくれるのー?」って聞きながら、やっと本日プレゼントお目見え~。

写真左の包みの中に入っていたものは、写真右のものですが、これはバスルームで使ったらいいようにしてあるみたいで、中にはコットンと綿棒が入っていました。
なかなかおもしろね・・・。このアイデア。
子供たちがしたことは、入れ物に色とつけたことだけど、まぁダリダリ、良く言えば超芸術的、率直な意見としては「これ、なんじゃ!?」ってな絵ですな。

でも彼なりに私を想って色付けしてくれたことは非常に嬉しいことなので、大事に使いたいと思います。
ありがとね~。ダリダリ。

ちなみにチッチョーネからはパパに言われて、母の日とプレゼントとしてホッペのチューを頂きました。
んで
「なんでママの日なん?ママ、何したん?」って言われた。

悲しい発言。

今週末はダンナがお泊りでおでかけ
内心、ウシシっーのワタシ。

昨年後半あたりから、やっとお互いに夜の外出ができるようになってきました。
やっぱりチッチョーネが3歳になるまでは、冗談抜きで猫の手を借りたいほど、バタバタしていたように思います。(って今でも猫さんのおてて、貸してもらいたい時あるねんけどな)
例えば寝る前、たとえ簡単とはいえ、3人の体をサッとキレイに洗い流し、パジャマを着せて仕上げ磨きして・・・ってもう戦場化してたもんねぇ・・・。

会社から疲れて帰ってきているダンナに「手伝えっ!」とはあまり言ったこともなければ、そういうオーラも出してなかったと思うねんけど、でもあまりにも私がドタバタしてるから手伝わへんことが罪に感じていたらしい。

これがね、おっとなしー子供であれば一人でテキパキとできたかもしれへん。
だけどなんせ自我強しのどーしようーもないチッチョーネ相手+ダリダリって、ウチの子供たちを知ってる方たちは想像できると思うけど、ほんまにほんまに大変でしたの(涙)

だけど私またはダンナ一人でもなんとかできるようになったのはすごい進歩☆

そんなお一人様の夜、子供たちさっさと寝かせてさ~満喫するぞっ!とルンルン気分の私やったのに、子供たちに暴言を吐いてしまってさー。めちゃくちゃ自己嫌悪

毎日のことだけど、今日も朝から言うこと全くもって聞いてくれず、夜シャワーの時にあまりにもふざけすぎた3人、一日の鬱憤が密かに溜まっていたのか、言ってはいけないことをいっぱい言ってしまった。やめなきゃーと頭では思ってんのに、もう口が止まらない状態。勝手にしゃべり続ける私。誰か止めてくれーと思いながら、言う言う、悲しいなぁ、もう本当に自分がイヤになってしまった。

子供たちが寝た後、可愛い寝顔を見ながら「ごめんね・・・」って謝ったけれど、
ほんまに、元気でいてくれることに感謝しなければいけないのに、傷付けること言ってどーすんだ、私。

明日は朝起きたら、いつも以上に子供たちをむぎゅーとしながら「おはよう」の挨拶をしよう。
そしてみんなで機嫌良くおでかけできるといいな。

覗いてみたい、子供の頭。

最近の子供たちはと言うと、

相変わらずよく食べ、よく走り、よくわめき、よく泣き、よくケンカをしています。(←要は今までと何ら変わりない)

ダリダリは前ほど「やだな~」と言わず幼稚園に通うようになったかなぁー。
帰ってきた時に「今日はどうだった?何したのか教えて~」と聞くんやけど、イースター休み前まではしょっちゅう

「楽しくなかった・・・」

というコメントが多かったが、最近は「まぁまぁ」とか「今日はな、○○して楽しかった~」
って発言が増えてきたっ!

そして最近私が思ったことは、彼のドイツ語が以前より上達していること!
まだまだすごいたくさん(私でもわかるほどの)間違いをするけれど、それでも単語数はすごい増えたし、文章もかなりこちらが理解できるものが増えてきました。

いやー、すごいよねー、子供の頭って。

だけど、先日、朝起きてきた時にダリダリはポツリと
「ママァ、やっぱりダリにはドイツ語、むずかしいわ・・・」
ってぼやいたことがあって、言いたいことがいつも絶対に言えないことにジレンマを感じているんだろうなあ、なんて思ったらすごい不憫に思ってしまった。
その時は「だけど最近のダリのドイツ語はすごく上手になってきたから、大丈夫!ママもびっくりの上達度!」なんて褒めまくっといたけど、
そーだよねー、まだ5歳なのに、いろんな言葉が飛び交って大変だよなぁ。

だけどあともう一年幼稚園に通うから、きっとその間にまた上達するであろう(と願う)
それからそろそろチッチョーネもドイツ語をさせなければ・・・(汗)
この人たちはイタリア語も少ーしは話すが、日本語断然強し。(もちろん日本在住の3歳児と比べれば下手です)ドイツ語なんてもってのほか。近所の子供たちとも、「Ja、Ja」(ドイツ語でイエス)と頷きながらも、開き直ってのかなんだかしらんけど日本語で平気で質問してるもんね。
だけどさ、この人たち見てると、ドイツ語できんでもなんか大丈夫やんね、って思ってしまうワタシ・・・よくないよな・・・。

ところで、ダリダリ、また少し大きくなったように思う。
背もだけど、お腹もちょっくら出てきた・・・(汗)
すこし前までは大きかった靴も、今ではちょうどになってたり、気が付けばズボンも小さくなってたり。
男の子だし、これからずんずん大きくなっていつのまにか、私を見下すようになるだろうな。

いつまで一緒に公園行ったりするかね~。
そう思うと、しんどくてもできる限り、いろいろと遊びに連れて行ってあげたい。
きっとスグだろう、もうママとは行かないっていう日がくるのは。
離れていってもらわな困るけど、淋しいものありますね、子育てって。

さぁ、週末だ~。また遊ぶよん♪
というわけで、皆様素敵な週末をお過ごし下さい。

意地でも食べる。by ダンナさん。

昨日のカシスジャム、

朝、頂きましたよー。
いやー、まいう~
自然の味、満喫♪ 程よく甘酸っぱくて、わざわざパンにつけんでもええぐらい、ジャムだけでもイケるおいしさ

今日は朝一番で病院に行かなアカンかったウチのダンナさん。
尿検査と血液検査のため、朝は何も食べてはあかんって。
普段はそんなに食べへんからええねんけど、今朝に限ってはこのカシスジャムを目の前にして、朝ごはんが食べられへんかったのがめちゃくちゃ悔しかったらしい。

んで、夜に朝ごはんメニュー、食べてはった。意地でもカシス食べてやるっ!みたいなオーラだして食べてはりました。

まっ、私はラクちんやからええねんけどね
*あくまでも私の手抜きではなく、本人の強い意志により、この朝ごはんメニューをご所望。

たぶんスイスの農家で作られたカシスジャムもすんごいおいしいとは思うけれど、なんせフランスラブなワタクシ、ブルゴーニュからやってきたてだけで、なんだか特別感倍増。
そう思うと、私もシアワセな人間だ。

明日も朝が楽しみ~。

カシスジャム。

じゃん!
CIMG4900.jpg

ワインで有名なブルゴーニュからのお土産~♪
ってくれた人はダンナの直接の上司ではないけれど、でもかなり上の立場にいる人らしくて、わたしゃあ全く面識のない人なんだけど、でもカシスジャムくれるなんて、いい人~欲言えば、カシスのシロップなんてのも、たまらんくおいしいのですが(←厚かましい)。ブルゴーニュ、カシスも有名らしいよん。

実はこの上司の人、ブルゴーニュに休暇用のお家があるらしい
先日、ダンナが彼と話をしていた時に、今度ブルゴーニュに行くってな話しをしたら、ダンナってば

「ブルゴーニュに行くの?いいね~。良かったら小さな一瓶だけでいいからさー、カシスジャム買ってきてくれると嬉しいなぁ」
って半分冗談、残り半分本気で言ったらしい。

そしたら今日我が家にカシスジャム到着~。
こういうのって日本の会社ではあるのかなぁ?

ちなみに私は一度ダリダリを妊娠中にブルゴーニュに旅したことがあります。
宿泊先がいわゆるB&Bっての?ご自宅の二階を三部屋だったか、泊まれるようになっていました。
こじんまりしていたけど、素敵な部屋やったなぁ。
んで、朝食がこれまたシンプルながらすんごくおいしくって、特に自家製のバラの花を使ったジャムっていうのが、美しい淡いピンク色でおいしかったのを覚えている。
あのジャムはまた出会いたいなー。

あぁ、明日の朝、楽しみ


おくりびととダフニスとクロエ。

昨夜はお友達んとこで、今年アカデミー賞でオスカーを受賞した「おくりびと」を観た。
ホロってなったかと思えば、少し笑いもあり、ここでハリウッド(ってテレビでやけど)ばかり見ていた私には久しぶりの静かな映画だった。

あとやっぱりチェロっていい楽器。
(私はギターとチェロを弾く男に弱い、笑)

死を扱っている映画だけど、死というものに対して悲観的にさせられるというより、自分の人生について何か考えさせられる、私にとってはそんな映画でした。

そんな静かな気分で迎えた今朝、
毎週日曜日の午前中にあるチャンネルで芸術関係(主にクラシックのコンサートが多い)の番組があるのだけど、今日久しぶりに見てみると、まず日本人ダンサーの勅使河原三郎さんのパリ公演の模様とその後ラベルの「ダフニスとクロエ」が演奏されていた。(これはベネズエラのオケによる演奏)

このダフニスとクロエ、初めて聞いたのは(テープで)中学生の時だったけど、なんて官能的なんだろうってすごいショックを受けたことを覚えている。音楽聴いただけで、お話が想像できるなんて本当にショックだった。今日も聞いていてあまりの美しさになんとも言えぬ、ドキドキでもなく、胸が締め付けられるっていうのかな、でも初恋のそれとはまた違ったもので、苦しくってでもそれがイヤじゃない、甘美におぼれそうな危ない気分とでも言ったらいいかしら、そんな状態になってしまった。
それにしてもラベルのオーケストーレションって本当にめちゃくちゃ素晴らしい。
実は私、まだこの「ダフニスとクロエ」バレエで見たことがないので、一度は是非観てみたい。

ちなみに今日、同じくラベル作の「ラ・ヴァルス」も演奏されていたけれど、これも素晴らしい曲です♪この曲はピアノ二台のバージョンと独奏バージョンのアレンジがあるので、聞き分けてみるのも楽しいです。

この週末は映画と音楽で少しいつもとは違うテンションの私だったけど、でも目の前で起こっていることはいつもとなんら変わらない、芸術とは無縁の世界(笑)ドッタドタ、ギャアーって聞くと一気に現実に引き戻されたな・・・。
でも今の私の生活はこれなんだし、明日もガンバッテ子供と過ごそう ←3人といると、ほんまに体力使う・・・。
そんななかで、少しずつでいいから「美しいもの」に出会えたら人生シアワセ。

映画にしろ、音楽にしろ、美術にしろ、素晴らしい芸術はやはり人々に何かを与える。
それが何なのかは、その時のその人の環境、状態などによって違うだろうけど、私はどんな状態の時でも、心も頭もすっからかんにして、素の状態で向き合っていきたい。
ってすごく思った、そんな週末でした。

また連休、そして自転車。

5月1日はメーデー。スイス(たぶんヨーロッパ全土だよね)は休日。ヤッターと思う前にですね、えっと、幼稚園今週から始まったばかりなんですけど???もう連休ーみたいな・・・
やっぱり、ダリダリがいると、妹たちの行動も更にアクティブになり、朝から半端じゃなくウルサイのよ・・・。んでこれを静めるために、親たち(ってか私なんだけど)朝から努力しなくちゃいけないのです・・・。もうお家は公園ちゃうっ!って何度言うたらわかってくれますかねー、君たち。
(*ちなみに公園にはできる限りちゃーんと連れて行ってますよ、今日も行ったし。なのにまだ走る?ってそれが子供なんだろうけどさ・・・)

こういう時、わたしぁ夢見るわけです、ここが大豪邸であればなぁー。豪邸とはいわんが、一軒家だったらなぁと(かーなーり遠い目)
そしたら子どもたち、ノープロブレムで走りまわれるもんねー。
私も怒らんでええし、君たちも怒られんでええしで一石二鳥やのにねー。

さてさて久しぶりに写真アップ。
CIMG4844.jpg
もう随分前の話やけど、これはイースターん時のもので、イースターバーニーが子供たちのためにチョコを隠しておいてくれたものを発見した子供たちの図。
CIMG4845.jpg  CIMG4852.jpg  CIMG4848.jpg
お友達ん所で貸してもらったローラースケート。
さすがにダリダリは支えなしでも立てた。スゴイ。スキーで鍛えただけあるね。
チッチョーネは一瞬だけ一人で立てる、それはその一瞬をショットしたもの。努力してんですよ、ワタシも(笑)

それからこの時にダリダリはお友達のコマなし自転車を貸してもらって練習したのよ。
昨年はチャレンジするものの、なかなか乗ることができず、あっさり玉砕
やってみようよーと言う私の誘いにもあんまりのってくれず、コマありじゃないとヤダーって言ってたのが、今回は自らススんでコマなしにチャレンジ!少し練習したら乗れるようになったんよねー今ではスイスイ乗っています♪

スキーといい、自転車といい、いろんなんことこの1年でできるようになって、いやぁダリダリ成長したなぁ。

明日は私は夜おでかけ
楽しみー。
そして今日は他にもいいニュースがあって、スタートの良い5月になりました。
悪いツキは、早く去って欲しいもんだわ・・・。

ではみなさん、素敵な週末をお過ごし下さい





HOME

 プロフィール 

pesca

Author:pesca
家族構成
・パパ(スイス生まれのイタリア人)
・ママ
・ダリダリ 7歳
・チッチョーネ 亜衣里&亜梨紗 4歳
今はスイスに住んでいます。
*チッチョーネとはイタリア語で「太っちょ」という意味

 最近の記事 
 最近のコメント 
 FC2ブログランキング 

ランキングに参加しています。ポチっと一押し、よろしくお願いします!

FC2ブログランキング

 カレンダー 

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 月別アーカイブ 
 カテゴリー 
 リンク 
 ブログ内検索 

 ブロとも申請フォーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。