Three Ducks in Switzerland

7才&ツインズ4才とのドタバタな様子をスイスから発信。たまーにスイス情報も。お友達募集中。Benvenuto!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気にしております。

気が付けばずいぶんと更新していなかった・・・。

私たちは変わらずみんな元気にしています♪
先々週末はダンナの友人の結婚式のために1泊2日でロカルノへ(義両親んとこ)へ。

子供たちを義両親に預けて夫婦二人で式に参加してきたのであります。すごーい、進歩・進歩。
子供たちにはずいぶん前から言い含ませていた甲斐あってか、多少ぶーたら言ったものの無事にNonno・ Nonnaと過ごしてくれたらしい。一つ笑えたのが、どーも寝る前の歯磨きをした形跡がないので翌朝ダリダリに聞いてみると

「だってな、NonnoとNonnaな、ダリちゃんたちより先に早う寝てもーてん、だから歯を磨いてくれへんかった」

そーです。お義父さん&お義母さん、どうもありがとうございました(ぺこり)

あ~もーすぐ日本
でもまだ何も用意してへーん。
だけど楽しみ・楽しみ・めちゃ楽しみ♪

写真をね、載せたいんだけどさ、お父さん、デジカメ壊れたのだ~。だから当分写真無しです。

今日もお天気良くって、プール行ったら子供たちはスグ寝てくれてそれはすんごい嬉しいんだけど私もしんどい、眠い・・・。
なんだか支離滅裂、寝ます。

スポンサーサイト

私たちはハッピー。

お向かいのマンションに住むおじいちゃん&おばあちゃんご夫妻。
会えば私も子供たちも

「こんにちは~」そして「お元気ですか?」とお決まりのセリフを言うわけなんですが、このおばあちゃんはいつも必ず

「ありがとう、私たちはハッピーですよ」

って答えてくれるんです。しかもとっても素敵な笑顔で。

私もこんな風に挨拶したいなぁ、そしてこんな風に年をとれたらなぁとおばあちゃんを見ていていつも思います。
いつも笑顔で本当に素敵なおばあちゃんなのです♪

現実と幻想。

昨夜は私一人でおでかけ♪
クルト・マズア+トーンハレオケの演奏会に行ってきました。
いろいろ書きたいことがあるけど、一言で言うと、本当に「素晴らしい」コンサートだった。
「巨匠」と言われる人にはやはり「巨匠」と言わせる何かがあるんだってことをずっと感じた2時間半だった。彼の演奏を聴けて本当に本当に良かった。

そんな昨夜の感動をひきずりながら今朝起きてみると、マズアの音楽の世界なんて一瞬で吹き飛び、朝っぱらから子供たちケンカ。ほんまようこんだけケンカできると、ある意味感心してまう。
ほんでもって今日はダリダリ、幼稚園の運動会
他の幼稚園児も集合して、各自15~6種類の競技をします。
運動会って訳したけど、日本のそれとは違って、個人で種目をこなしていってた。こっちでは「スポーツデイ」と言ってます。

最初3種目ほどはダリダリのするところを見ていたんやけど、途中からアリサ嬢が参加したがり、んで参加できへんってわかると大号泣
ダリダリは私に居てほしかったみたいやけどってか私も見ていたかったけど、こんな↑状態でゆっくり見れるハズもなく、泣く泣く退散・・・。

お昼までって聞いてたので、早めに言ってもうちょっとダリダリの姿を見ようと11時前に行ったら、すでに運動会終了かなしー。

ちょっとしか見なかったけど、ダリダリ、なかなか頑張ってたよ。
上手にできたものもあれば、できなかったものもあるけど、何より本人楽しんだみたいだから良かった良かった。
んでもって明日はプールなんだってー良かったねー。

さぁ、あと1ヶ月で日本です
もう楽しみ、楽しみ。今、日本帰国を糧に毎日頑張っているようなもんでございます。
日本の皆様、どうか私たちと遊んでね~。

バイオリン発表会。

実は昨年11月頃から、ダリダリ、バイオリンを習っています

ちょうど一年前、バイオリンの発表会を聞く機会があって、そん時に「ダリもやってみたい!」って言ってたんやけど、どーせ今だけでしばらくすれば熱も冷めるだろうなーんて思ってずっとほったらかしていたら、なんとまた秋頃に「やっぱりダリはバイオリンやってみたいなぁ」なんて言うので、そんなに言うならじゃあやってみようかとなり習い始めたわけです。

習うにあたって決めたことは、できないからといってすぐにはやめない、最低一年はしようねってことと、習うからにはたとえわずかでもいいから、毎日練習するってことです。

本人がやってみたいって言っただけあって、バイオリンは好きみたいで、練習も今んところは嫌がらずにしてくれます。これは親として非常に助かる(笑)
それから先生も素敵な方で、ダリダリの希望により日本人の方にお願いしているのですが、彼の性格を見た上でレッスンを進めてくださって、親としてはとってもありがたいのであります。
しかも名門トーンハレで弾いてらっしゃる方でして、いやぁー、ダリダリ、わたしゃあ純粋に君が羨ましい、最初の先生が名門オケで弾いてる方なんて、なーんて贅沢なんだっ!(笑)私も習ってみたかったりして・・・

それにしてもスズキメソードってスバラシイッ
なんて良くできてんだろうって、親の私の方が感動していたりして・・・。

今日彼が弾いた曲は「かすみか雲か」と、スズキメソードの鈴木さんが書かれた「アレグロ」という2曲(合わせて2分にもならんかな?)、あと小さな子供たち(全員で10数人)でキラキラ星変奏曲の大合奏を弾きました♪
習い始めて半年ちょいで、たとえ短いとはいえ、舞台で弾いたなんてすごいじゃないのっ!て喜んでいる私たちであります。
本人へら~としていたのとは対照に、わたしゃあ、昨夜から緊張してしまってですね・・・(汗)

間違えるのは全然いいんだけど、そんなことより、バイオリン落とさへんやろうかとか、ふざけへんやろうかとか、そんなことばっか考えて無事に終わった時は「ホッ」ってしましたわ・・・。
私がこんなに緊張してどないすんねん・・・って思いながらも終わるまではほんまドキドキもんでした。
自分の本番なら、いうても自分との闘いで自分の責任で、緊張しても緊張の対象が「自分」だから、結局は自分でどうにかしなくちゃいけないんだけど、今回は対象が自分の子供で、信じている反面、自分でどうにもしようがないぶん、それが余計に緊張を焚きつけるのか、とにかく、緊張しました(苦笑)ちなみにダンナは全然してなかったけど。

まぁ、これからどこまで続くかわからへんけれど、ダリダリと一緒に音楽を楽しめていったらなぁって思います。
ダリダリ、今日は素敵な舞台をありがとうね。



あのぅ、またお休みです。

明日がキリスト教関係でまたまたお休み。そうなのだ、また連休。

先週はなんかしらんけど、ほんっまに忙しくて、そのせいか昨日土曜日は私が久しぶりに不機嫌だった(反省)私のイライラが原因で久しぶりにダンナとケンカになって、せっかくのサタデーナイトというのに10時半にはふて寝して今朝を迎えたわけやねんけど、まぁ今日は適当にダンナと過ごしていたところ、なんともまぁ、むっちゃくちゃ不愉快なことがあって、おかげですんなり仲直り。このことは後日書くとして、ほんまにもうアンビリバボーなことが起こって夫婦二人でただ今激怒中

そんな気分を忘れるべく、まずはずっとしたかった家ん中の片付けを二人でせっせとして、その後は子供たちのリクエストにより自転車
家から15分ほど歩いた所に素敵な散歩道があって、そこを今日は自転車で走りました。
カメラを持ってきたつもりが忘れてめちゃ残念~。
今は緑がほんまに美しくて、歩いていても気持ちがいい。おかげで子供たちの自転車のチェックを忘れそうになる私・・・(汗)ダリダリはともかく、アリサもまぁ良しとして、アイリがね、たまーに道から外れて草原に突進するのよ・・・。

散歩道が終わるとそこには牛さん・豚さん・にわとりさんがいてですね、子供たちは大喜び
こういう眺めに出会うと、スイスっていい所だな~といつも思う。

始めはあんまり好きじゃなかったチューリッヒやけど、住めば都とはよく言ったもんで、今ではいいところ~って思うようになりました。

今思い出しても今日の事件は不愉快だけど、自然でずいぶん癒された一日でした。

HOME

 プロフィール 

pesca

Author:pesca
家族構成
・パパ(スイス生まれのイタリア人)
・ママ
・ダリダリ 7歳
・チッチョーネ 亜衣里&亜梨紗 4歳
今はスイスに住んでいます。
*チッチョーネとはイタリア語で「太っちょ」という意味

 最近の記事 
 最近のコメント 
 FC2ブログランキング 

ランキングに参加しています。ポチっと一押し、よろしくお願いします!

FC2ブログランキング

 カレンダー 

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 月別アーカイブ 
 カテゴリー 
 リンク 
 ブログ内検索 

 ブロとも申請フォーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。