Three Ducks in Switzerland

7才&ツインズ4才とのドタバタな様子をスイスから発信。たまーにスイス情報も。お友達募集中。Benvenuto!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはお家でクッキング。

今日も朝から雪がしんしんと降っていたチューリッヒです。めっちゃ寒かったわ~。
昨年までは出産後の影響か、超ウルトラと言っても過言ではないほど寒がりやった私が、冬でも薄着で過ごせて「おぉ、私もついに体質変わったか!?」なーんて喜んでいたのはこの前までの話で、今年はどうもすっかり出産前の寒がりなpescaに戻ってしまった感じ。

今年は着まくってるわ~。長時間の外出の時は着膨れなんて言ってられへん、もう苦しいぐらい着まくって寒さを凌いでおります・・・。それで丁度ええぐらいやの。

それにしても子供は元気やなぁ。私と違って雪積ると大喜びやもんなぁ。

でもさすがに毎日毎日お外は私が疲れますので、今日は週末のための体力温存という名目のもと、午後はお家に居させてもらいました。

これはこれで大変やねんけどね。←なんせウルサイからさ。

んで今日は不器用ダリダリの手先レッスンも兼ねて久しぶりにみんなでクッキングぅ~♪子供たちに簡単!りんごケーキを作って頂きました
すっげぇ~時間かかったけど、私は助手に徹し母はグッと耐えて3人がんばりましたよ~。
落ち着きのないチッチョーネにりんごを切らせるのは、まだすごい怖かった私やったけど、二人とも意外に上手に切っとってちょいとビックリ。

ケーキはミキサーでこれでもかっ!てほど回した甲斐ありめちゃ膨らみました。
おいしかったよん、ごちそうさまー子供たち



スポンサーサイト

産まれたての恐竜の泣き声。

↑みたいと、先日友達がチッチョーネの泣き叫び声を聞いてそう言いました。

恐竜の泣き声ってどんなんよ?と思うけど、なかなか的を得ているなぁと思ったり。

チッチョーネ、4歳過ぎたけど、いまだほんまに大変
もちろんラクになった部分もあるよ。だーけーど、お友達に聞いてもらったらわかるけど、大袈裟ではなく「えっ?そんなことで怒る?」ってな具合でスグ怒って泣き叫ぶ。
ちょっと怒るぐらいなら、私だってどうってことない。
だけどさ、怒り方や泣き方が半端ちゃうのよ、この方たち・・・。

いつになったら「やっとちょっとラクになったなぁ」と思えるのであろうか・・・。

あー映画観たいなー。美術館行きたいなー。音楽聴きたいなー。
そーいえば先週はこっちのTVで松嶋ななちゃんの「リング」と永瀬正敏の「隠し剣 鬼の爪」が放映されてた。
二つとも観たんだけど、だけどね、「リング」の最後で双子のどっちかが泣き出し、あまりにもうるさかったからなだめに行ってる間に映画が終わっていたの。

めちゃショック・・・

どなたか「リング」の結末、知ってる方はどうかどうか私に教えてくださいませ。気になって仕方がないの。
どうかお願いします。
「隠し剣」の方はバッチリ最後まで見れた。だけどみんなドイツ語話していてなんだかおかしかった。
だって侍やのにドイツ語だよ・・・!?まぁここはドイツ語話す国だから仕方ないねんけどさ・・・ブツブツ。
今日もここはめーっちゃ寒い一日だったよ。
CIMG5641.jpg

寒いよ、寒いよ。

CIMG5631.jpg CIMG5629.jpg

CIMG5632.jpg CIMG5619.jpg

最近PCの調子が悪いのか、こないだからちょこちょことブログ書いてたのに、最後写真を入れようと思うとフローズンしたり、記事が保存できなかったり・・・っていうのが続いている。

↑の写真はいつも行っているスキー場の頂上から撮ったものです。撮影 By ダンナ←これを強調しておくように何度も言われた。
先週末はお天気が良くって、まさにスキー日和
朝早かったし早めに帰ろう~なんて言ってたけど、結局みんな楽しみ気が付けばもう4時過ぎてたっ。
珍しく夕方になっても寒くなかったんよねぇ。

一番下のかなりズレた写真はアイリ嬢。写す瞬間、誰かが私にぶつかってこうなったのだけど、これはこれでおもしろいかなと。見事にズドンとこけておりました、アイリちゃん。

それにしてもチッチョーネの滑る姿は可愛い♪
まだまだ下手っぴぃだけど、スキー板には慣れてきたみたいで、今回は一人でサクサク歩いて子供用の練習用の平らなエスカレーターみたいなんに乗ってシューンと滑ってくるっていうのを何度も何度もやっていました。
アイリ写真の上にペンギンの絵の幕があるでしょ。まさに二人はあんな感じで、人間ペンギンが滑っているって感じ。なんだか笑えて微笑ましいのだ。

今日は朝から雪が降って寒い一日やった。
夕飯はダンナがいらないこともあって、「鍋」♪子供たち大好き
特に〆の雑炊がダリダリ大好きで、すんごい食べるのだ。
土鍋、日本から持って帰ってきて良かった~。(お母ちゃん、ありがとう。)
ほんま外国に居ながら日本のお鍋を堪能できて、あぁもうシアワセです

息子を大尊敬した日。

先週末、またまたスキーに行った我が家です。今回はお友達家族も一緒。

そうそう、ワタクシ、しょっちゅうスキー場に行っておりますが、スキーはまったくと言っていいほどできません
これまでの人生で両手で足りるぐらいの回数しかスキーしたことないんとちゃうかいな???
ま、なんとかハの字でシューと滑れるだけ。ほんまそれだけ。

今になって思う。
スキーもスケートもろくにできん私が何ゆえ

ウインタースポーツが盛んなスイスにいるのであろうか・・・?

だけどこんな私でもスキー場行くとさ、

「おぉこんなおっちゃんが!」
「おぉこんなおデブちゃんが!」
「おぉこんな小さい子が!」

シューンシューンって格好良く滑ってるのを見るとね、ちょっと試してみたいなぁという気持ちになるのです。
我が家の子供たちもみんなやっているし、ダンナもすんごい勧めるので今年はチャレンジしてみたの。

チッチョーネよりはまだ滑れる

だけどダリダリ、すごいわ、彼の方が100倍上手いわ。ほんますごいわ。初めて息子を大尊敬したわ。

実はこの日ダンナのリフト券を使って友達が「一緒に行ってみない?」と誘ってくれてんけど、そんな全然滑られへん私は冗談ちゃうって思って断るも、ダンナも

「大丈夫、全然難しくないよ!一度試してごらんよ!」

って明るく言うし、ダイジョウブ、ダイジョウブと連呼するから、じゃあちょっと頑張ってみようと思ったのが運のツキ、

出来る人間の言葉は鵜呑みにしたらあかん

という教訓をすっかり忘れとった私、反省。

何が簡単や!何がダイジョウブや!全然ダイジョウブちゃうがな。

ほんまヘルメット被っといて良かった・・・(涙)

私の滑ったコースは初級やと思うんやけど、初級言うてもすごいよ、リフト降りて最初のコース見て私は倒れそうになったけどダリダリ、ここを怖がらずにシュ~ンって滑ってくるってんやから大したもんやわとめっちゃ感心した母。

ダリダリだけちゃうけど、ほんまに小さい子がぎょうさんシュ~ンって軽やかに滑ってんの。
きっと日本でも雪国だとこういう光景を目にすることになるのかな。
今からこんだけ滑れたら、そりゃ大きくなったらどんなとこでも滑れるようになるよねぇ。

ま、あと残りどんだけスキー場に行くかわかりませんが、三十路後半、地道に頑張っていきたいと思っております。

ちなみにチッチョーネやけど、亜梨紗がね、ずいぶんブレーキが上手になってきました。
亜衣里もスキーで歩くことには慣れてきたみたいだし、ブレーキもずいぶん上達したよ。

CIMG5603.jpg   CIMG5607.jpg   CIMG5608.jpg

先週は氷点下が続いて寒かったチューリッヒやったけど、今週は0度を越える日が続き写真の雪も溶けちったよ。
気温2度・3度って寒いハズやけど、氷点下後は暖かく感じるよ。


セクシーすぎる・・・って・・・。

Perfumeちゃんを聞いていた時、ダリダリが

「なぁ、ママ、ダリPerfumeちゃんに会ってみたい・・・」

というので、

「じゃあ、今度コンサート行ってみる?」

と聞くと恥ずかしそうに

「・・・どっちでもええよ・・・」

私「でも誰かのコンサートに行ってみたくない?氷川きよっちゃんとかさー、あとマドンナとかは?」←マドンナ、たぶんダリダリ好きやと思うねん。

ダリ「マドンナはあかん。セクシーすぎる

・・・・・ってアナタ、セクシーの意味、わかってのかい?・・・・・
ちょっとびっくらこいたあたいです。

コンサートどってでもええ~と恥ずかしがっているダリダリですが、Perfumeちゃんには一度は会ってみたいそうです。私は顔、全然わからへんねんけど、ダリダリは紅白で何気にチェックしていたらしく、特に可愛い女の子が一人いるそーな。
お手紙書くーとかなんやら言ってるけど、どーすんのだか。

そうそう最後に言われました。

「ダリなー、Perfumeちゃんに会うんやったら今がええねん。ダリが大きくなってからやったら遅いねん。だってダリが大きくなってるときはPerfumeちゃん、もうおばちゃんになってるやろ?」

意外にバカじゃないじゃないか、こいつって思った今夜の発言でした。

子供の体力には勝てません。

私事ですが、

妹よ、お誕生日おめでとう~幸せな一年となりますように♪

さてさて、先週は本当に忙しかったワタクシでしたが、土曜日は久しぶりのお友達と楽しい一時を過ごし、日曜日はゆっくりするかいねと思っていたけれど、結局近場にてまた半日スキー

本日、ワタクシの体もうボロボロ

「体中、あちこち痛いーっ」っと悲鳴を上げている横でダンナってば

「いいんじゃない?久しぶりに体動かして、うん、いいことだよ」だとさ。

確かに運動っていうものは特にしてないけどさー。でも私、ほぼ毎日子供三人連れ歩いて適当に動いていると思うんですけど?少なくともアナタよりは体動かしていると思いますが?(笑)

グチになるけどこの冬に入って、20年ぶりにめちゃキライで不得意なスケート(←人生2回目さ)して、スキーしてって、ほんま子育てってここまでせなあかんのぉ?と半泣きになりながら、これって拷問以外の何ものでもないと思っている母であります。

スケートに至っては滑られへんっ!ちゅーのに、ダンナに「Help!」と言われ、超しぶしぶスケート靴履くも、自分が立つだけで必死やのに更にこの上、子供のサポートをするというのはどーゆーことやねん!
している2時間ほどの間、もう私必死・必死。きっと鬼のような形相ではなかったかと。
途中から「手すりーっ」なんて泣き言も言えず、もう子供たちの行くとこ、どこまでも追い掛け回しましたよ。慣れへんスケート靴履いてね(怒)おかげで、立ち方・滑り方のコツは少し覚えたけど。

スキーだってさ、大してできへんねんけど、それでも我が家には双子がいますからね・・・一人ではなかなか二人を教えることができません。なのでワタクシも頑張っております。
スキー学校もあるねんけど、やっぱり最低でもブレーキかけられるようになってから参加した方がいいように思ってね。前回参加させた時にやっぱりそう思った。

だーけーど、チッチョーネ、大変です
滑られへんくせに、文句だけは一丁前。泣くはわめくはでもうええ加減にしろと叫びたい。
しかもスキーの時って、着替えも大変、お手洗いも大変、結構いろいろ大変なことが多い。

育児って改めて

忍耐と体力

が非常に必要だと感じる今日この頃です。

ダリダリの好み。

ショック!ショック!大ショック!

さっき久しぶりに気合いを入れてブログ書いたのにさー、最後んとこでまたやっちまったよ・・・どこかポチンと押して書いたもの全部消える。

うぅぅ・・・悲しいぜ・・・。

さっき書いた内容をもう一回書く気は全然しないから違うこと書いてみる。

先日、ダリダリにこっそりと

「なぁなぁ、パパにも言わへんし、ママも笑わへんからこっそり教えて欲しいねんけど、ダリちゃんってさー誰が可愛いなぁって思うん???」

って聞いてみるとしばしの沈黙のあと

「・・・絶対パパに言わへん?」

って言うから、内心、「おぉぉ!」とめっちゃ答えを期待しとったら

「あんな、Aちゃん。」

・・・・・・・・・

「Aちゃんって、○○のAちゃん?」

「うん、そう!」

ってこのAちゃんっていうのは私の妹のダンナであります。義弟ですな。
確かに彼は可愛い顔をしております。

「いや、だからさー、Aちゃんじゃなくってもっと他におらへん?」

「・・・・・」またしばしの沈黙のあと

「おったおった、可愛い人!氷川きよっちゃん!

もう笑った。なんできよしくんですか?って聞いてみると、「細くて可愛い顔をしているから」だそーです。確かに彼も可愛い顔しとる。

女の子ではおらへんの?ってツッコんでみたけど、やっぱり恥ずかしいのか教えてくれへんかった。
どんな女の子を好きになるのか楽しみやわー。

写真は先日行ったスキーで。チッチョーネスキーデビューでございます。
顔のほっぺのお肉が今にもはみだしそうな方が亜衣里でございます。一番下のゼッケンみたいなのをしているのは、半日スキー学校に入れた時のもの。

CIMG5589.jpg

CIMG5590.jpg   CIMG5592.jpg   CIMG5596.jpg

CIMG5598.jpg


文明の進化と家族愛。

クリスマス前に日本の実家からいーっぱい届いた荷物の中になんと、妹がiPodあるからお姉ちゃんにあげるわ~と言ってて、ほんまに入ってたんですねー。

で、私もダンナも嬉しくって早速iPod使えるようにセッティング試みてみるも、日本語で説明書かれているためダンナ、あっけなく撃沈。機械関連大の苦手な私がチャレンジすることに。

だーけーど、ワタクシもしばらく格闘してみるも最後には撃沈

この進みすぎた文明、アナログ人間のワタクシには理解不可能でござんす・・・。

ってなことを妹に言ったらね、なんと今日、iPodが使えるようになる攻略本なるものが届いた!

頼んでもいないのに、こういうことをサクッとできる妹よ、もうすごすぎる

ちなみに私は一応戸籍上姉だけど、全然頼りにならない・・・。こういうこと、サラッてできない。すんごい時間がかかる・・・。

こんな妹だから、家族みんな頼りにしてんだよねー。いやーこれからもヨロシクっ。妹よ。
姉は頑張って本読んで、iPod使えるようにしてみせるさ!

あーりがーとさーん。

謹賀新年。

明けましておめでとうございます

毎年思うことやけど、スイスにいるとまったくもって年末年始は盛り上がんねーと感じます。

日本のさ、クリスマス終わった翌日にはガラリと街の雰囲気がお正月モードに変わって、さぁ、これから年越すぞー、新年迎えるぞー!といったあの雰囲気、私は大好きやねんけど、それがここスイスではまったく味わうことができへんの。なんせクリスマス終わった今でも街中まだツリーがあったりするもんね。

しかも今年は水疱瘡のおかげでクリスマスに義両親とこいって、クリスマスしたもんだがら、私の中で時差があってね、おとついは世の中もう30日やというのに私の中ではまだ27日ぐらいの気分ってかずーっとそう思っていて、ふっとスーパーで年末年始の営業案内見て

「およ???えっ???今日ってもう30日やのぉぉぉぉぉーーー!オーマイゴッド

とめちゃくちゃ慌てふためいて買物したという・・・

いつも以上に年末気分を味わっていない私やったの・・・なんだかすごく寂しかったりした・・・・

そんな私でしたが、大晦日の日は今年もお友達家族のお家で歌合戦を観てきました!

いや~今年も堪能したした

なんてたって福山見れたし(あーもうめちゃカッコイイ)最近ハマっているPerfumeちゃんも聞けたし、見たかったの、聴きたかったのは全部ちゃんと見れたのでもう大満足

んな中今年一番印象に残ったのは審査員の西田敏行だった。

カメラが彼を写すたんびにさー、一生懸命歌手に拍手を送っていたり、一緒に手拍子していたり、または感動していたり、涙ぐんでたり・・・ととにかく一生懸命聴いていた。

これがもし、もしよ、カメラが彼んとこに来るたんびわざわざこういう動作を行っていたとすれば、それはそれですんごいし、ってかやはり名優だーって思うし、これが素だったらめちゃくちゃいい人だなーと思ったわけです。

ま、これも近年思うことだけど、日本にいたらまずここまで熱心に紅白観ないね。
真剣に見ると紅白、いい番組だわ。

さぁ、2010年スタートしました。
今年はどんな一年になるのでしょうか。いろんなことがあるだろうけど、今年も家族みんなが健康で元気に過ごせたらと思っています。

皆様にとっても素敵な一年となりますように!

今年もPesca一家をどうかよろしくお願いいたします。

HOME

 プロフィール 

pesca

Author:pesca
家族構成
・パパ(スイス生まれのイタリア人)
・ママ
・ダリダリ 7歳
・チッチョーネ 亜衣里&亜梨紗 4歳
今はスイスに住んでいます。
*チッチョーネとはイタリア語で「太っちょ」という意味

 最近の記事 
 最近のコメント 
 FC2ブログランキング 

ランキングに参加しています。ポチっと一押し、よろしくお願いします!

FC2ブログランキング

 カレンダー 

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 月別アーカイブ 
 カテゴリー 
 リンク 
 ブログ内検索 

 ブロとも申請フォーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。