Three Ducks in Switzerland

7才&ツインズ4才とのドタバタな様子をスイスから発信。たまーにスイス情報も。お友達募集中。Benvenuto!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若いことは素晴らしい、でもベテランが頑張ってくれると勇気もらえます。

女子フィギィア、こちらも良かったですねー。真央ちゃん、銀メダル、これまたスゴイです。
あれほどの重圧の中で素晴らしい演技を披露してくれた、キム・ヨナ選手に浅田選手、とてもとても二人とも19歳とは思えない物凄い精神力ですね。今季は不振だと言われていた真央ちゃんだったけど、銀メダルを獲るなんて本当に凄い。
キム・ヨナ選手の演技も10代のものとは思えない、ものすごい完成度だったなー。
安藤選手も鈴木選手もフリー(しか今回見てないの・・・)、スンバらしかったです
特に私は鈴木選手の演技が良かったなぁと思って見ていたの。

あとね、ちょいと前の話ですがジャンプの葛西選手。
一回目はアカンかったけど二回目はすごい飛んでですね、37歳なのにすごいなぁーって。
結局日本人でただ一人の入賞。
こっちの解説者も言うておりました、37歳のカサイがこれほど飛んだことに尊敬すると。こういうコメント聞くと嬉しいねぇー。
ちなみに優勝したスイスのシモン・アマン。金メダル2個目ですが、いやーこの人、同じ人間?って思うぐらい飛んでましたよ。ほんと「鳥人」。ルールなんてわからなくても、彼のジャンプが凄いということはよーくわかったよっていうジャンプでした。

すいませんね・・・(特に)お父さん。最近オリンピックの感想ばっかで全然子供たちについて書いてなくて。

次回はうちらのことでも書こうかと思いまする。
今日も半日時々強風の中、外におりますた・・・。何でこんな風の中、こんなことしてんだ?と友達と言いつつも子供たちはそんなの関係なく、どんな所でも楽しめる。
ほんま、これってすごい才能。若いっていいことだ、うん。
スポンサーサイト

やったねー!日本人男子!

実はワタクシ、先週半ばから半分風邪引いておりまして、でもって熱は無いもんだから早めに寝ては次の日活動→また疲れて早め就寝→んでまた動きまくるを繰り返していたら、水曜夜、もうしんどくってしんどくってバタンキュー
このままじゃ治る風邪も治らへんっ!と思って、珍しく昨日・今日とはお友達との約束をキャンセルして(ごめんよ~)二日間お家に篭っていました。

お陰で私はかなりスッキリ!
このまま治って欲しいです。
それにしても年々、年取ったなぁとこういう時に感じるよ、うんうん。
昔なら一晩寝たら治ったであろうこのような風邪も今じゃ一週間経っても治らんなんてさぁー。

さてさて、注目していたフィギィア男子!
高橋選手、やってくれましたね~本当に嬉しいよー!
ジャンプの失敗はあったものの、フリーも素敵な演技をしてくれましたー!
彼、4年前と比べて本当にいい顔になったなぁと思います。
それに日本人全員入賞なんて、ほんとーにほんとーにスンバラシイっ!
今日家にいたお陰でお昼からの再放送が見れたのよ、えへへ。
私がめちゃくちゃ応援しているステファン・ランビエールは非常に残念ながら4位。メダル取らせてあげたかったなぁ。

今度は女子やねぇ。
もうわたしぁ怖くて見れないよ。
日本人選手、ほんと頑張って素敵な演技を見せて欲しいと思います。

オリンピックってほんまにいっぱい勇気やら感動やらもらえていいもんです。
あー毎日涙流して大変です。

お家de焼肉。

毎日・毎日、オリンピックに振り回されているワタクシであります。
昨日は日本人選手は参加していないアルペンスキー男子滑降がありまして、スイス人が4人参加していたのですが、その中で私はキュシュという選手をすんごく応援していたんだけど、残念ながら結果はメダル届かず6位入賞。(ってこれでもすんごいことなんだけど)

私はあまり知らなかったこのキュシュ選手なんだけど、ダンナ曰くとにかくいろんな大会で勝ってきてて、すごく強いと。だけどオリンピックで金はまだ取っていないので取らせてあげたい、って普段はすっげーイタリア派の人間が言うもんだから、そのセリフを聞いて以来私もずっと彼に勝って欲しいなぁと思っていた。(気持ち的には上村選手にメダルを上げたいのと似た気分)
途中までは結構良かったんだけど、最後にタイムが伸びなかった。本当に残念。

金メダルを取ったのはスイス人・デファゴ選手。たぶん誰も彼がメダルを取るとは思ってなかったらしい。予想外の展開。でもこれがオリンピックかなぁと。

夜はスノボ男子を見ていたけど、あれ、わたしゃスノボのことなーんもわからん人間ですが、4人で一気に滑るっていうのはどうよ?見てると事故はおこるし、実力もさることながら運・不運も他の競技に比べるとすごいあるような気がするんだけど、そう思うのは私だけ???

さてさて今夜はダンナの友達がやってきて(←独身男性)、彼はアジアご飯が大好きってんで今日はみんなで

the 焼肉

でござんしたっ。
お醤油やらお酒やらお砂糖、にんにくすりおろしたーっぷり、ごま油その他適当に諸々入れてお肉に絡ませ、それらをプレートの上でジュ~
みんな「おいしぃーっ!」、特にその友達はもう「これ以上言葉がないくらいオイシイッ」とめちゃくちゃ感動してくれたご飯も2合分ぐらい食べてはった
お肉の他に野菜・ホタテも焼いてほんま、うまかったすぅ~

このお家で焼肉、ラクチンでいいんだけど、欠点が一つ。
それは

家ん中がしばらく臭い

ということ。
肉料理、こっちにいると飽きてくるけど、焼肉はやっぱり別やなぁ。おいしかったわー。シアワセ

涙したよー。

冬季五輪、始まりましたね!
今回は前回のトリノと違ってリアルタイムでなかなか見れないのが非常に残念
それでも昼間、家にいるときは結構チェックしているワタシであります。

上村愛子ちゃん、ほんとーに頑張りましたねぇ。私まで涙出てきたよ。
結果は非常に残念だったけど、でもいっぱい感動もらったなぁ。
言うても世界の4位。これって本当に素晴らしいっ

私はもっちろん日本を応援しているけれど、でもスイスに住んでるからかスイス人もちょこっと応援している。といっても名前を知っている選手ってちょっとだけなんだけど、汗
今季メダル第一号はスイス人のシモン・アマン。ジャンプの人です。
んでもって私がスイス人で日本人選手並みに応援しているのがフィギィアのステファン・ランビエール
彼のフィギィアは本当に品があってめっちゃ綺麗やの。是非是非頑張ってもらいたいわっ。

では今日の一枚。二人の耳に注目をっ。
CIMG5683.jpg




じじ&孫はいも男。

今週もなんだかんだと過ぎ去ったなー。んでもって今日も何ってことなくすんごい忙しい一日だった。
しなくちゃいけない事たくさんある中で、したい事もあって、んでもって寄り道も多く・・・。
このままズルズルと過ごすのはイヤだなぁと最近本当によく思う。何かを変えたいんだけど、それがなかなか上手くいかない。

今夜はダンナが彼の実家のファスナハトに出かけていったので、子供たちに「ご飯何する~?」って聞くと、ダリダリの回答は

じゃがいも

ですと。

「えーでもお昼も玉ねぎとじゃがいものお味噌汁やったやん!またじゃがいもぉ?」

って聞くと、

「うん。ダリはじゃがいも大好きやからな。今度はおしょうゆのやつ、ほらちょっと甘いやつ」

いわゆる肉じゃがもどきですな。
私の父が聞いたら涙を出しそうなセリフやね。←父も自他共に認める「イモ男」ですので。

幼稚園、スポーツ休暇に入りました。いわゆるスキー休暇というやつです。
ここいらでみんなちょいとリフレッシュしたいものだ。

素敵な週末を~。

ヘルマン・ヘッセ。

さっきTVでヘルマン・ヘッセのことを話していて、彼はドイツ人だけどティチーノに住んでいたんだって!

スイスって結構有名人が住んでるらしい。

例えば超有名どころだと今は亡きチャップリンにオードリーヘップバーン。

今だと私が知ってるのはティナ・ターナーにフェデラー(って彼はスイス人)、F1のM.シューマッハーにってゴクミ夫妻も確かジュネーブの方にお住まいだったかと。
あと日本にも最近ある家具のIKEA創設者の方もスイスにお住まいだそーですよ。

芸術家もよくスイスに住んでいたんじゃないかな。
↑に書いたヘッセもそうだし、ワーグナーも一時期亡命のために住んでいたはずだし?(←ちょっと怪しい・・・)、ヒンデミットも住んでいたハズ。じゃなければ別荘を持っていたハズ。
ちなみにスイスの20フラン札(日本円だと2000円ほどですね)はスイスの作曲家オネゲルでして、ピンク色のお札でございます。そして1万円札にあたる100フラン札はスイスが誇る彫刻家ジャコメッティ。
彼の作品は日本ではどうなんか知りませんが、スイスに住んでいれば絶対

「あーこの作品見たことあるあるっ!」

ってなぐらいの頻度で目にすると思われる。

スイスってさーお金持ちの国だから、コンサートでもすんごい人とか呼べてそのお陰で聴衆の耳は肥えてると思うし、美術展にしてもタイトル見てるといいのが来てるなーって思うことあるんだけど、それに反してスイス人の素晴らしい芸術家って少ないように思う。

もちろんいますよ、すんばらしい方々。

だけどフランス人やドイツ人などと比較した場合、少なくとも音楽に関しては少ないよなぁって思うの。
まぁこれはあくまでも私個人の意見ですが。

話がヘッセから逸れた。
ヘッセ、そのむかーし昔に読んだけど、もう忘れた(汗)
今度久しぶりに引っ張りだして読んでみよう。
私が好きだったのは「知と愛」あと「荒野のおおかみ」
超有名な「車輪の下」は読んだけど、ほとんど覚えてない・・・。
ヘッセをドイツ語で読めるようになるといいんだろうけど、いつの話になるかなー(遠い目)
それにしてもスイス、しかもティチーノに住んでたって言うだけで妙に親近感が沸く私も単純。ヘッセにすれば親近感沸かれてもごっつい困るやろうけど。

写真いろいろ。

CIMG5649.jpg   CIMG5653.jpg   CIMG5654.jpg

CIMG5656.jpg   CIMG5658.jpg   CIMG5667.jpg

CIMG5672.jpg   CIMG5673.jpg  CIMG5668.jpg


自立しています。

先日、半日だけスキーに行った時にチッチョーネを2時間スキー教室に預けた時のこと。

終わる10分ほど前に私が様子を見に来た途端、びーこらびーこら喚き始めたチッチョーネやったけど、それまでは泣きもせず頑張っていたらしい。

でも先生が最後に一言、

「いや~この二人は本当に自立心旺盛ね~。あっでもこれはとってもいいことよ」

なんて言ってましたが、たった2時間でそう思われるこの二人って・・・。

よくよく話を聞いてみると、どーやら二人は先生の話を聞かず、自分たちがしたいことがあるとササッーとそっちの方に行っていたらしい。

そーいえばこないだは通っているプレイグループの先生に

「この二人は本当に強いわねぇ」

と感心された。お兄ちゃん、家で二人にやられているんじゃない?って聞かれたっすよ。
まさにそのとーりです。

お兄ちゃんみたいにどちらかというと、メソメソされるタイプも困るけど、こう強いって言われるのもなぁ、母としてはなんとも複雑(苦笑)

まっ、元気に大きくなってくれたらええかっ。

スイスにいるから食べる物。

2月はガンガン更新予定。今日もいきますよっ。

さてさて今日はね、日本に居たらそんなに食べなかったであろう、もしくはほっとんど食しなかったであろうと思われるが、スイスに住んでいるからわりとよく食べる物、スイスに来てから好きになったものってなのを書こうかと。

まず今夜も食べた我が家では頻繁に登場する

パスタ・ジェノベーゼ

いわゆるバジルの葉っぱのソースです。これ、ウチはみんな大好き
市販品もあるけど、これは絶対手作りがおいしい手作りったって材料全部をミキサーでガァァァーと混ぜるだけなのでいたって簡単♪私は個人的にスパゲッティで食べるのが好き。
あとね、ちょっとお行儀悪いねんけどパスタ食べた後の残ったソースにパンをつけて食べるのがわたしゃぁたまらなく好きなの

スモークサーモン

これもわりとよく登場します。お寿司ん時もだし、マリネしたり、あとはそのまま食べたり。
私が好きなのは玉ねぎのスライスとスモークサーモンをレモンとオリーブオイルで合えた簡単マリネ。手軽なのにおいしいです♪

ハム・サラミ類 そして オリーブ

これは我が家のイタリア~ンの影響もあり、よく登場してるな。
でも私はそこまでファンではないので食べないことも多い。
そうだ、あとイタリアンといえばピザもよく食べてるな。そしてモッツァレラチーズこれも冷蔵庫によくある。食べるのは圧倒的にダンナが多いのだけど、料理にも適当に使っている。モッツァレラチーズを使ったナスのグラタン、これオイシイ♪これはナスあんまし好きではないダンナ&ダリダリもよーく食べます。

ツナ缶

なんだかんだとよく食べている気がする。
サラダ・巻き寿司・パスタって結構な頻度で登場してんのではないかと。
日本に居た時、こんなしょっちゅう目にしてなかったと思う。
ちなみに缶つながりでコーン缶もよく使ってますね。

マッシュルーム
生しいたけがまだここではメチャ高いくせに不味いというのもあるが、きのこ代表ってんでよく登場しております。
エリンギもあるけど高いの。(涙)

今思いついたのはこんなところ。きっとまだあるんだろうけどね。
また思い出したら書きまーすっ。

文句ではないのだけど・・・。

久しぶりに(月曜日以来)一緒に晩ご飯を食べるダンナさん。今夜の食卓を見て

「ねぇねぇ、今日さーなんかメニュー少なくない?」

と言ってきやがった。

日本は晩ご飯が一番豪華だと思うけど、ここでは夕飯ってわりと軽めに済ませる人が多い。
例えばパン・チーズ・ハムっていった具合。
なのでダンナもいつも

「作ってくれるのは嬉しいけれど、でもボクはパンとハムでも十分だからね。子供たち相手に大変なのに晩ご飯はいっぱい作らなくていいから」

なーんていつも言うてるくせに、今日は↑のようなことをつぶやくではないの。
でも慌てて、これは文句じゃないから、これでも十分だからーと言い訳はしていた。

今日はね確かに、ちょこちょこ作ったわりにどーんとボリュームのあるものがなかったなぁと。
メインはお魚やってんけど、いつものムニエルまたは焼き魚ではなく本日は紙包みにして蒸したから、アッサリやったのよね。
でもイカフライもしたからこれでお腹を満たしてもらおうと思ったら、最近は子供たちも甲殻類食べるようになってきてさ・・・。つい最近までダリダリなんてタコもイカも食べへんかったくせに、今日はイカ食べる・食べる。
イカ一杯分(今日は魚売り場のお兄ちゃんがゲソをプレゼントしてくれた♪)しかなかったからダンナはあまりあたらへんかったらしい。

ところでここでよく食べられてるであろう夕飯メニュー、パン・チーズ・ハムですが、これね、調理しなくていいし簡単でええけど、意外にお金がかかるのだ。日本よりは安く買えるだろうけど、決して経済的メニューではありません。
特に我が家みたいに肉食人間が多いと、みんなが満足するだけのハム類を買うとなると結構な金額になるのであります。

そーいえば今思い出した。今日の晩に残っていた白菜でサラダをしようと思っとったのにすっかり忘れていた・・・。
明日忘れずに食べてしまおう。

早いもので。

昨日、お役所からチッチョーネの「幼稚園入園案内」(?)のお手紙が届きました。
んで、同時にダリダリは幼稚園から「小学校入学案内」のお手紙をもらってきました。

いやぁ~、小さい・小さいと思っていたチッチョーネもこの夏休み以降、幼稚園かぁー。
(ここは夏休み以降が新学期となります)
正直今は

メチャクチャ嬉しい~

友達にはよく「淋しくなるよー」って言われるけど、私は淋しさより嬉しさの方が現時点では勝っているし、たぶんそれは変わらないように思う。

というのも、みなさんそうだとは思いますが、私も今までほんとーにほんとーに育児大変やったので特にチッチョーネわずかの時間ではあるけれど一人になれるのが嬉しい。←いつも思うが、少しお金払うので給食つけてくんないですかね?百歩譲ってお弁当でもええです。チューリッヒのお役所さん、お願いします。

でも不思議なもんやねぇ。
ダリダリの時はおぉやっと幼稚園に行く年齢になったのかぁ、ふむふむって具合だったのにチッチョーネの時は
「えっ???もう幼稚園ですか???」って感じる。

こうやって月日は過ぎていくのやね。
明日は週末~♪寝坊できるといいなぁ。ってかしたいなぁ。

西南西、一瞬だけど向きました。

今日は節分やったねー。というわけで我が家も簡単に巻き寿司をして一瞬だけ西南西向いて(じゃないと子供たち、ご飯を床にこぼしまくるので)頂きました♪
鰯は今年はありましぇん。だって今日はメチャクチャ忙しかったので。←言い訳。
もう巻き寿司用意するだけで母は精一杯やったの。(だけど具は七種類ありませんでしたが)

日本みたいに、コンビニでも巻き寿司が買えるっていうのがほんまに羨ましい。

ちなみに豆まきは先週やったので省略(笑)

昨日・今日とはほんの少し寒さがやわらいだように思います。
今朝は雨が降ったので道は溶け始めた雪があり、べちゃべちゃ。この状態が私はキライ。

それにしても冬の朝は起きるのがいつも以上に辛いね・・・。

HOME

 プロフィール 

pesca

Author:pesca
家族構成
・パパ(スイス生まれのイタリア人)
・ママ
・ダリダリ 7歳
・チッチョーネ 亜衣里&亜梨紗 4歳
今はスイスに住んでいます。
*チッチョーネとはイタリア語で「太っちょ」という意味

 最近の記事 
 最近のコメント 
 FC2ブログランキング 

ランキングに参加しています。ポチっと一押し、よろしくお願いします!

FC2ブログランキング

 カレンダー 

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

 月別アーカイブ 
 カテゴリー 
 リンク 
 ブログ内検索 

 ブロとも申請フォーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。