Three Ducks in Switzerland

7才&ツインズ4才とのドタバタな様子をスイスから発信。たまーにスイス情報も。お友達募集中。Benvenuto!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切ない気分?

フィギィアの世界選手権、男女共日本人優勝で凄かったですね!
今回はあんまり見れてないのですが、高橋選手のフリーだけはバッチリ見ることができて感動したーっ!
残念ながら真央ちゃんはSPもフリーも見れなかったけど、安藤選手のフリーは見れて個人的にはめっちゃ素敵だったなぁと、あと彼女のだけエキシビジョンも見たんだけど、こちらは本当に素晴らしかったっ!!!
ミキティ、本当に素敵な女性に成長されたなぁーと思って。

今日からここは「サマータイム」になりました。
日本との時差は7時間になります

今週末はお天気もイマイチで肌寒かったけど、冬はやっと、終わったらしい。
でもこの気温差の激しい天候はいつまでたっても苦手だなぁ。

スイスの春も可愛い花が咲き誇り素敵だけど、私はやはり日本の桜が恋しい。
春は春でも今のこの時期、冬から春にかけての今、嬉しさと同時に哀しさも感じてしまうのは私だけ?
谷中墓地の桜道、懐かしいなぁ。上野公園の桜も圧巻だけど、個人的には日暮里あたりの桜を見るのがすごく好きです。どこでもドアがあるなら行って満開の桜の下、のどかにお散歩したい、最近そんな気分です。





スポンサーサイト

時代は変わる。

ということをここ最近特に実感しています。

私の青春時代、巨匠と呼ばれていた人物が引退されたり、または悲しいことに亡くなられたり、逆に素晴らしいことには若手がめきめきと頭角を現したり、また同世代がベテランと言われるようになってきています。

いつの時代でも素晴らしいものは素晴らしい。
でも自分にとって何が本当に「素晴らしい」ものなのか、「凄い」ものなのか。

毎日3人の超元気な子供たちを相手にしていると、世の中何が起こっているのかすっかり忘れてしまうことが多いけど、時には「今」をきちんと感じて生きていたいなぁと思います。



恥ずかしかったこと。

↓の記事のルピーニで塩味の付いたものでも、それほどしょっぱくないってなこと書きましたが訂正です。
翌日ダンナが買ってきたルピーニはしょっぱかったです。きっとメーカーによって味が違うのでしょうね!?以前食べたのはそこまでしょっぱくなかったもんなぁ。

さて先週末の話やけど、ワタクシ、久しぶりに(?)恥ずかしいことをやらかしてしまいました・・・。
久しぶりにみんなで買物に出かけて、ただいま~と家に帰ってきてふと鏡を見ると、

な、な、なんと・・・

私の前髪、チッチョーネのファミリアの可愛い赤いピンで留めたまま
しかも超アホなとめ方しとった・・・あぁ恥ずかしい・・・

不幸中の幸いは、日本人の知り合いには会わへんかったことやけど、でも地元の知り合いには何人か出会ったよな・・・
ってかさー、フツーはダンナが気づくはずやと思わへん???

だーけーど、ウチのダンナってば

「あぁ全然わからへんかったー」
やって。これ、絶対ウソや。こんなアホなと留め方しとったら誰でも気づくっちゅーねんなぁ。
そりゃ子供たちはわかるで、下から私を見てるわけやから気づかへんことにな。
でもダンナはなんぼでかない言うたかて、私より若干背が高いねんから気づくハズだと思うのですが???

眉毛を書き忘れたその次ぐらいに恥ずかしい出来事でした。
外出する前はどんなに忙しくても鏡要チェック。

Lupini。

ルピーニ。単数だとlupino、ルピーノ。

日本語訳はハウチワマメ。

って何じゃこれ?って思いません?

広辞苑で調べたところ

「羽団扇豆。マメ科の観賞用多年草。園芸上は属の学名ルピナスで呼ばれることが多い。ルーピン。→ルピナス。」

てころで次は「ルピナス」を調べてみると

「北米を中心に約三百種類がある。また、その一種の観賞用ルピナスは多年草。高さ約七十センチメートル、葉は掌状に分裂。花は紫色または白色で総状に配列、藤の花を逆さに立てたような外見から「昇り藤」の名もある。キバナルピナス・ラッセルルピナスなど数種。」

って書いてありました。
有難うございます、広辞苑さま。

んで要は何かっていうと、↓なんですが、
CIMG5727.jpg

南イタリアではよく食べられているらしいよ。
いつもだとダンナの好きなものは私はあんまり・・・ってのが、今回は
「いいじゃないの、おいしいじゃないのぉ~♪」
ってちょっとヒット。なぜ今まで教えてくれなんだ???

このルピーニ、よくあるのは塩味の付いたものだけど、先日買ったものは「dolce」と書いてあったけど、別に甘いわけではなく塩分がなかった、ってなものでした。塩味が付いたのも、オリーブに比べたらしょっぱくないし、食べやすいよ。

私はこれ、好きです。子供たちも大好き。

これ食べてると私はいっつも「豆もやし」の豆の部分を思い出すんだなぁ。
ってみんなに言っても我が家の誰一人として豆もやしを知らんからわかってもらわれへんねんけど。
んで豆もやしといえば私的にこれですんで、ちょいと一杯飲みたい気分にかられます。

「やめられない、とまらない」
そんな感じでみんな食べ続けてしまうこのルピーニ。
おいしいよん♪

すってんころりん。

今週も一週間がサラ~と終わってしまいました。
今週のチューリッヒ、めちゃ寒かったぞっ。あれはいつだったっけかな?木曜日だったっけ?また雪がぶお~んってすごい風とともに降ったのだ。
氷点下が続いていたから、道路も凍っているとこが多くてー。子供たちはよくツルッツルッと滑っていたな。ダリダリなんて一回思いっきり滑ってはったし。可哀想に。
っていう私も一度考え事をしながら一人で歩いていた時に滑ったのだ、だけど自分で凄いと思ったことは、笑、サッと手をついて尻餅つかずに済んだの。お陰で無傷!

タヒチの地震の記憶がまだ新しいところにチリの地震、しかも二度。
3月というのにすごい雪。
本当に地球はおかしくなってきているのかなぁーと普段何も考えない私でも思ってしまう。

私にできることはわずかだけど、それでも地球に優しくありたい。

なんてちょっと今日はマジメなこと書いてみた。
皆様、素敵な週末を~。

遅まきながらのお雛さん。

チューリッヒ、また真冬に戻ってしまいました・・・。
こないだの土曜日・午前中なんてほんまめっちゃすんごい雪やってんから!横なぶりで降ってんの!んでもって今週は氷点下続いてるし・・・。今、溶けきれていない雪が凍っていて少しだけど危ない所があります。現にダリダリもすってんころりんやってもーた。幸い頭を打たずにすんで良かったけど、思いっきり滑ったお陰で思いっきしひざ打って、久しぶりに大泣きしてはったなぁ・・・。
ちなみに今日は久しぶりに夜遅いんですが、ちょいと前また雪がチラチラしておりました。

スキー狂のダンナですら←今週末もまた行こうかと悩んでいる人。
「ええ加減、春が来て欲しいもんやねぇ」
とボヤいております。
ほんまそれぐらいまだめちゃめちゃ寒いのだーっここは。

さてそんな寒くてすごい雪やった土曜夜は遅まきながらの「お雛さん」をしました。
今年はせっかく両親が送ってくれたお雛さんを出すのもギリギリやったし、3日当日もめちゃくちゃ忙しくてお祝いどころではなかってんけど、まぁここはスイスやし許してぇってんで土曜日落ち着いて「ちらし寿司」と思いきや、子供たちから

「絶対手巻き寿司にして!!!」

と激しく言われ、ちらし寿司あえなく撃沈・・・
私の気分はちらしやったんやけど

ちらしはちらしで子供たちよく食べるけど、手巻きの方が楽しいみたいやねぇ。まぁ用意すんのはラクやしええねんけどね!
それにしても我が家は全員お寿司ラブ家族でわたしゃほんま良かったよぉ。
よくコンサバやったダンナが好きになったもんだと時々感心する。←なんせイタリア~ンしか知らなかった人。

ダリダリは今度ってずいぶん先の話やけど、日本で回転寿司いっぱい行って、んでいっぱい「マグロ」と「納豆巻き」を食べたいんやって!
あとラーメン屋さんも絶対行きたいらしいよ。
というわけで今からじいじ・ばあばよろしくねー。

春はどこ・・・?

今週も「あっ」という間に終わった。
休暇中もなんだかんだと忙しくしてたけど、幼稚園始まると時間があるようでなーい!
毎日漫画みたいにバタバタしています。

そんななか、今日の午前中は家にいてめちゃくちゃ久しぶりにソーセージパンとちょっとだけあんぱんを作った。
ほんまにパン作ったの久しぶりやってんけど出来上がったのを食べてみると、めちゃくちゃおいしいではないのっ

子供たちも「おぉぉ!久しぶりのソーセージパン

と言いながらたくさん食べてくれました。これとサラダと昨日の残りの子供たちには不評なレンズ豆のスープでランチ終了。(レンズ豆のスープ、おいしのになぁ・・・ちなみにレンズ豆のサラダもおいしいよん)

ところで今ね、ダンナが「南極物語」のハリウッド版見てんの。途中は可哀想で見てられんのだけど、もうすぐ犬たちとの再会のシーン。
タオル持ってこな・・・。涙無しではこの映画観れませぬ。

では皆様素敵な週末を~。

UNO。

に最近ハマっている我が家です。
(といっても子供用のUNOやけど)

ルールもあってないような感じ?最低限のことだけは守ってるかなという具合ですが、子供たちは毎回大盛り上がりぃ~

家族でこういう風にカード遊びができるようになるとは夢にも思ってなかったです。

それにしても結構本気でやってしまうワタシ。
負けると子供じゃないが、何気に悔しかったりする!?いやいや、そんなことないよん。

ペンギン見納め。

今週から私たちが住む地区はスポーツ休暇も終わって幼稚園が始まり通常運転となりました。
(スイスは同じ州でも地区によって休暇の日程が異なんの、おもしろいよねぇ

先週はですね、実は3泊4日でお友達家族と一緒にスキー旅行に出かけていました
(またスキーかよ・・・って感じやけど)
ほんま、今年はようスキーさせてもらったわぁ。お陰でただ今我が家はスキー貧乏中。
その甲斐あってか、今年から始めたチッチョーネも結構ねぇ滑れるようになったよ
子供用のゲレンデっていうか練習できる所だと、誰の助けなしに自分達で勝手にエスカレーターみたいなんに乗って滑ってきます。
正直、今年彼女たちがこれほど滑れるようになるとは二人とも思ってへんかったので嬉しい驚き。
んでもってダンナに言われた。

「来年はpescaよりチッチョーネの方が絶対上手く滑れるようになるね」

・・・・・どーもスミマセンねぇ。怖がりで滑れん女で
それでもどんなにブサイクな格好でも初級用ゲレンデをこけずに滑れるようになっただけ、今年冬のこの私の努力に拍手してもらいたいもんですわ
ダリダリはといえばもう中級用ゲレンデも怖がらずシューッと滑っていきます。
「ママ、じゃーねぇ~」と言ったかと思えばもう姿見えず。ってな早さで行くよ、彼は。すごいなぁ。

スキー旅行は、振り返ればめっちゃ楽しかった。
途中、ダンナに連れて行かれたゲレンデが実は中級用やって、最初はそれでもガンバッとったけどもう途中から足は痛くなってくるわ、滑れども滑れども崖が続くわ(←これはあくまでも私にとって崖、滑れる人にはどうってことない)しかも途中その崖がアイスになってるわで、もうこんなんやってられるかーっとヒスを起こしたこともあったけどね。
ってかさぁ、この私のスキーの実力で中級ゲレンデ連れて行くか?
日頃の報復としか思えない、そんな出来事でした。
まっそれ以外は子供たちが寝た後、お酒片手に友達とたわいのない話をしたことは楽しかったし、今回はチッチョーネのお友達もいたから彼女たちもより楽しめたと思うし、あと山はやっぱり気持ちがいい。
心は↑の出来事でどうかわからんが、体はリフレッシュできたんじゃないかなー。

CIMG5691.jpg   CIMG5692.jpg   CIMG5694.jpg
↑頂上~。約2800メートルほどなり。写真ではイマイチよくわかんないけど、雪も空も景色も全てがキレイやったんよー。

CIMG5704.jpg   CIMG5701.jpg

CIMG5726.jpg   CIMG5725.jpg   CIMG5724.jpg
↑この真ん中あたりに見える二つの点はダンナとアイリ。写真じゃあわかりにくが、この滑り始めんとこ、結構傾斜になっていてね、しかも雪がもう良くないから難しいんだけど、アイリもアリサもパパに続いてここを滑って降りてきましたっ!子供ってほんますごーい!
この二人のスキー服が好きでね、だってほんまペンギンみたいで可愛いねんけどこれももう見納めかと。来年はたぶん着られへんやろうなぁ。二人に対して腹立つこと多々あるが、このペンギン姿で滑っている姿を見ると許せてしまえる、それぐらい私この二人の格好が好きやったのよ~。



HOME

 プロフィール 

pesca

Author:pesca
家族構成
・パパ(スイス生まれのイタリア人)
・ママ
・ダリダリ 7歳
・チッチョーネ 亜衣里&亜梨紗 4歳
今はスイスに住んでいます。
*チッチョーネとはイタリア語で「太っちょ」という意味

 最近の記事 
 最近のコメント 
 FC2ブログランキング 

ランキングに参加しています。ポチっと一押し、よろしくお願いします!

FC2ブログランキング

 カレンダー 

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 月別アーカイブ 
 カテゴリー 
 リンク 
 ブログ内検索 

 ブロとも申請フォーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。