Three Ducks in Switzerland

7才&ツインズ4才とのドタバタな様子をスイスから発信。たまーにスイス情報も。お友達募集中。Benvenuto!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETH。

このタイトルの意味を理解できたアナタはすんごいですっ。(って知らなかったのは私だけ?ってダンナにはよくツッコまれているけど)

このETHとはチューリッヒ連邦工科大学 Eidgenössische Technische Hochschule Zürich
ドイツ語ではエーテーハーと読みます。

私には一生縁が無いような大学がなんでタイトルかというと、ただ今ダリダリのサッカーに行く途中、このETHの分校(本校は街のど真ん中)前を通っていくの。(ちなみにこの分校も市内にあるんだけど、丘の上にたっていて、傍には牛が放牧されている。)

バスで通ってるんだけど、そこで降りる若者たちを見てるとなんとなーくみんな頭が良さそうに見えるから不思議。工科大なんてほんまにわたしゃあチンプンカンプンだわさ。

このETH、何故有名かというと、かのアインシュタインが勉強して、後に教鞭を執ったとこなんですねー。あとダンナ曰く、この大学出身者で21名の方がノーベル賞を受賞しているそうです。すんごいよねぇ。

こんなとこで勉強している人たちって一体どんな脳ミソしてんのか、ほんまに不思議やわ。

ちなみにアインシュタインは教授になる前は、公務員として首都ベルンで働いていたそうですよ。

スイスにもこんな素晴らしい大学があるんです、っていう今日のブログ。おしまい。



スポンサーサイト

走っておくれ。

ダリダリの春休みが始まりました。ついでにチッチョーネのプレイグループも2週間お休みです。
ってことは2週間、みんなずーっと家に居るということです・・・。

でもそんなことは私が耐えられへんので、ダリダリは春休み第一週はチューリッヒ市が主催する

ビギナーのためのサッカークラブ

に入会して頂きました。

ダリダリね、去年の秋から実は空手やってんだけど、本当は私はサッカーの方がいいなぁって思ってたのね。んで、友達のクラブを紹介してもらったんだが、そこは週3回もあるってんで、そこまではさせる必要もないし、うちらもしんどいってんでやめて、それからいろんなものがしたいと言ったが結局空手に落ち着いたってわけです。
習い始めて半年。はっきりいってまだまだ超下手っぴーなダリダリでございます。
バイオリンの方がまだマシかな・・・←実は何気に続いている。

いや~サッカー入れたのは正解
なんてたってアンタはフォレスト・ガンプか!?とツッコミたくなるほど家を出た途端走る人なので、サッカーで走りまくれて体力消耗
本人なーんもサッカーを理解しておりませんが、楽しいっ!と明日も行く気満々でございます。そりゃヨカッタよ。

ところでさっきTV見てたらなんと竹内結子がアメリカのドラマに出ていたよ。知らなんだ。ちょっとびっくり。
彼女、キレイになったように思います。

チューリッヒもいいお天気になってきました。嬉しい~。
ではではおやすみなさいましー。

粗挽きソーセージと鴨の首。

生の粗挽き生ソーセージって言うのかしらん?イタリア語ではサルシッチャっていうやつ。
これを表面ちょいと焼いてトマトソースで煮込んだものをパスタに絡めて食べるものを我が家では

「ゴッドファーザーのパスタ」

と呼んでいる。っていうのはね、ゴッドファーザーのどれだったかなぁ。私はパート3のロバート・デ・ニーロが食べてたと思うねんけど、ダンナはパート1だか2のマーロン・ブロンドやと言うわけ。
どんなシーンかというと、ドン・ビトー・コルレオーネがまだマフィアのボスになる前、NYにやってきてちょうど第一子が産まれた頃にね、このサルシッチャのパスタを食べてるシーンがあるのよっ!!!

だから「ゴッドファーザーのパスタ」なわけ。

そういや私の父がもうゴッドファーザー大・大・大好きで、当時はまだDVDなんてなかった時代だから、それこそビデオテープが擦り切れるほど見ていたな。その反動かなぜか私は当時じぇーんじぇん見なかったんだけど。

それがスイスに嫁に来て、夜中見るものもなくたまたま放送されていたゴッドファーザーを見始めたらめちゃハマって・・・。最近放映されてないなぁ。久しぶりにまた見たいな。私は文句なしパート1が好きでございます。
マーロン・ブランドの存在感も素晴らしいが、やっぱり若かりし頃のアル・パチーノが超かっこええ~

映画つながりで、先日こちらのTVで「ションヤンの酒家」という中国映画をやってたの。
始め30分ほど見逃してしまったが、超しんどくて眠たかったにも関わらず結局最後まで(0時半ころ終了)見てしもうた・・・。いやーいい映画だったのよ。
こっちにいると、語学ができないからあんましドラマ系の映画は見ないのが、これはついつい見てしまいましたよ。
まず主演の女優さんが良かったなー。喜劇でも悲劇でもない、じーんって感動するものでもないけど、とても良質な映画だと思います。アクションもいいけどさっ、やっぱりこういう映画大好き。

でもね、この映画、一つだけわたしゃあ「ひぃぃぃー」と叫んでしまったシーンがあってね、それは・それは・・・

主演の可愛いキレイなお姉さんがお店の仕込みの為に調理してるとこで

鴨の首を中国包丁でバンっ!バンっ!って思いっきしブツ切りしてんのぉぉぉ

あー、下手なホラーより怖かった。(ほら私、丸ごとチキン調理できへん人やから)

鴨ブツ切りシーンはイヤだけど、それでももう一度最初からちゃんとこの「ションヤンの酒家」観たいです。久しぶりに好きな映画に出会いました♪








Sechselaeuten。

昨日月曜日はチューリッヒは↑のゼクセロィテェ(みたいな風に発音する)というお祭りで幼稚園またまたお休みぃー。
このお祭り、私在何年になるよ、チューリッヒ?でも未だよく祭りの意味を理解していないです・・・。

わかっているのは前日の日曜日にはパレードがあって、月曜日も引き続きパレードやっていて、民族衣装を着ている人が多く、あとお祭りだから出店もわんさか出ているってことでしょ。

んでここからがメイン!月曜日の夕方6時から(Sechsは数字の6でLaeutenは鐘を鳴らすっていう意味)冬の象徴であるでっかい雪男が登場してこれを燃やすのです!
んでぇ、この燃える時間が短いとその年の夏はいいお天気らしく、長いとあまりええ夏にならへん、と言われております。
ちなみに今年は昨年より短かったそうです♪この夏はスイスに居るから、お天気に恵まれることを望みとこでございます。

昨日はいいお天気で春を感じた一日でした♪

ちなみに今週幼稚園行ったら、来週からまた2週間春休みで幼稚園お休みぃぃぃ・・・。

どうやって体力消耗させるか、今から考えとかなければ(汗)


Perfumeちゃん、聴きたいですぅぅぅ・・・。

うぅぅぅぅ・・・・・(涙)
海外に住んでいると、最近ずいぶん減ったけど、悔しいことがある・・・。
今回のそれは・・・。

Perfumeちゃんの新曲が日本国内のみ無料配信で聴けるのに、海外に居るからってんでダウンロードできないっ!ってこと。

悲しいよぉ、ほんまに・・・。
せっかくダリダリと聴く気満々だったのにさーっ。チェッ。

今、ヨーロッパはアイスランドの火山噴火で本当に大変なことになっています!
チューリッヒ空港も明日までは全フライトキャンセル
いやー良かったよ・・・。この時期どこも旅する予定が無くって。

毎日食べることばかり考えている基本超能天気な私だけど、こんだけ世界の至るところで地震が起きて、そして今回の火山噴火。東京の雪に、スイスも昨年とは違って寒い日が続いている、この気象のおかしさ。
地球が狂ってきているのかと感じずにはいられません。

Perfumeちゃんが聴けないからと言って悲しまずに(笑)、改めて小さなことしかできないけれど、私ができる範囲で地球に優しいことをしていこうって思います。

まっ、こんなマジメなこと、子供がいなきゃ、わたしゃあ考えなかったね。
子供がいなかったら、Perfumeちゃん聴けないことに怒り(笑)どうにかしてゲットしようって考えていただろうね。
まぁ地球のためっていうと格好いいけど、結局は子供たちが安心して住める未来を望んでいるってことやね。

さて今日はこれから映画(テレビでやけど)観て寝ます♪


間違えるにも・・・。

昨夜思い出したこと。
ここではわりとよくジャッキー・チェンやジェット・リーの映画がTVで放映されていて、ダンナが好きなのでよく見ているんだけど、その影響か子供たち、映画は見たことないものの、ジャッキー・チェンの名前と顔だけは知っている。(ジェット・リーもジャッキーと思っているのではないかと疑っている私だが)
ちなみにこっちではジャッキー・チェンではなくジャッキー・チャンと言われている。

でね、ちょいと前のことですが、電車に乗っていた時に隣に座っていたアジア人のお兄ちゃんを見てチッチョーネってば

「ママ、ここにジャッキーチャンがいるよぉぉぉ!!!すごいねぇ!!!」

とバカでかい声で言うではないか・・・。

いくら日本語で言ったとはいえ、青年を指差して「ジャッキー・チャン」と言えば、誰でもわかるというものです・・・(汗)

困ったお兄ちゃん、お友達のスイス人と苦笑い。

ちなみにその青年、ジャッキーチェンとは全く似ておりません。

その後、お兄ちゃんたちに謝り、世間話をして別れたけれど、いやー参りました。

ま、そんなことないけれど、ジャッキーチェンがスイスでフツーに電車やトラム乗っていたら凄いよねぇ。

くだらない我が家の出来事でした。

パスクア。

↑のタイトル。イタリア語で「イースター」って意味です。
時々、こんなグータラブログでもタイトルで困る時がある(笑)んで今回がそうで、悩んだ挙句、イースター。でもイースターじゃあ前回と同じやんってことで言語変えてみました(苦笑)ちなみにフランス語だと「パック」っていうらしい。ドイツ語は「Ostern」といいます。

さてさて普段ならチューリッヒがなお天気でティチーノはなお天気なハズなのに、今年のイースター、嫁の行いが悪いか!?いやいや、そんなことないと思うが、お天気いつもと反対でティチーノ、寒いし雨だった・・・ぐすん。辛うじて滞在最終日の月曜日だけ晴れてくれたけど、そんでも肌寒かったぞ。

イースターはこちらではクリスマスに次ぐ、重要な行事かと思われます。
なので日曜日はご馳走~♪食べるのだ。

といっても、いつも同じ・・・。

ラザニアでしょー。んでメインはあぁ可哀想、子ヤギちゃんオーブン焼き。

子ヤギちゃんね、子羊ちゃんよりクセが無くて食べやすいんだけど、でもあたし、こう見えてあかんの・・・。
もう子ヤギちゃん可哀想って思っただけで食べられなくなんの。←ってどこがやねん、ってお思いのアナタ。でもこれほんま。

あとアカンのが、うさぎ
これね、売ってる姿見たら絶対食べられへんようになるって。びょーんってうさぎが伸びた姿で売られてんのよっ!うさちゃんの姿が簡単に想像できんの。妙にリアル。
それと同じ理由で鶏。手羽先、骨付きももにはずいぶん慣れたし、これらは日本でも食べてきたから抵抗が少ないが、丸ごとで売られている鶏。あーこれはもうアカンしかもラップでピィーって覆われて売ってるの見ると、あーもうアカン・・・。ということで未だに丸ごとで調理をしたことがありません。

自分でもわかってるねん。牛や豚はモリモリ食べるくせに、これらのお肉は食べられへんっていうのはおかしいと・・・。そう思うなら牛ちゃんも豚ちゃんも食べるな!と思うが、これらはおいしく食べられるんだな・・・。ほんま勝手。

話が逸れた。
あとはサラダやら野菜類を食べ、デザート食べてオシマイ。

んで今年のイースター日曜日。雨降ってなーんもすることがなく、どうするよ?と悩んだ先向かったのが

ミニゴルフ

みーんな考えること一緒ですね、混んでた。
だけど、初めてやった子供たちはめちゃ喜んで、いや~エンジョイしたしたっ!
いつもはダンナに負ける私も、この日やった一番難しいコースを一発で決め!ダンナは失敗に終わったので、これだけでわたしゃあ満足・満足
CIMG5737.jpg   CIMG5741.jpg   CIMG5738.jpg

サマになってます?

CIMG5743.jpg
ここはアスコーナに向かう道です。桜はスイスでも見ることはできるけど、でも日本の美しさには到底敵わないと思う。桜はやはり日本の花なんだと感じる今日この頃。

CIMG5744.jpg
マッジョーレ湖。向こう側はもうイタリア。

CIMG5767.jpg
白い山はサン・ゴッタール峠。この下が17kmのトンネルになっていて、いっつも渋滞すんのだ。
だけどすごいよねー、昔の人はこの山を越えて行っててんから・・・。スイスの山はやはり高くて迫力あるよー。

チョコとイースター。

明日からここスイスはイースター休暇に入りまーす。4連休。
といっても土曜日はお店が開いてるぅ。嬉しい。
今年はダンナがイースター前もその後もしばらくは休暇取るのがムズカシイってんで、イースター突入と同時に、渋滞大覚悟で義両親とこ行ってきまする。明日ってかもう今日だな、はすんげぇ早起き予定。ブログ書いてていいのか?オマエって感じですが。

それにしても、毎年思うことだが、クリスマスだーやれイースターだーと言ってはチョコをゲットする子供たち。
今日はチッチョーネはプレイグループで貰ってきたし、ダリダリは幼稚園から貰ってきたし、んでもってその前はご近所の方々から貰ったし、明日はきっと義両親からゲットするだろうし・・・ってんで親が買わなくてもわんさか溢れているチョコレート。

スイスに嫁いできたよなぁ~と思う瞬間でもある。

いやぁ、ほんまに年がら年中、何っかちゃーチョコを売ってるぞ、スイス。

さすがチョコの国だけあるよ。
こんだけしょっちゅうチョコ売ってたら、絶対チョコ消費量世界トップレベルだろうな。

余談ですが私の母はチョコ大好きで、どれぐらい好きかっていうと、リンツのチョコ工場直売店にあったワゴンにわんさかとこれでもかーっ!と積み上げられていたチョコの袋詰めを見て、

「持って帰れるものならこのワゴン全部のチョコを日本に持ち帰りたい」

と言ったほど。

まさにチョコを愛している人間にはスイスってパラダイス

でもねー、私はこう見えてチョコが苦手なのよ・・・。
だから私にはちっともパラダイスではないんだな。(苦笑)

って話がイースターから逸れた。
だけどイースターとチョコって全然関係ないよね???それともあるの???

↓のものは今年、子供たちが作成したイースター関連の工作。
CIMG5728.jpg

ひじきで感激。

先日、日本の実家から春をたっくさん感じる荷物が届いた

子供たちと一緒に荷物を開けると

「あ~○○があるぅ
「ねぇねぇ、××も入っているよぉ
「すごいよぇー」

「ちょっと見て見て~、ほら、すごいよー、こんなにひじきがあるよー。嬉しいねぇ」
「こっちにはのりが!またいっぱいお寿司が食べれるねぇ」
「ちょっと、ちょっと、ほら、もずくスープもあるよ!おいしいよねぇ、これねー、アリサ」

・・・・・・・・・・・

って、チッチョーネの会話を聞いてると、ほんまあんたらオバサンかとツッコミたくなったワタクシです。

(実家の)お母さん、お菓子でも感激しとったけど、なんやしらん、ひじきもえらい感激しとったで(笑)

ウチの子供たち、何気にひじきの煮物やら切干大根の炊いたんが大好きです。ひじきにしても切干にしても一袋分炊いて、3人で一回できれーに食べてしまいます。(もっちろん、他のおかずもあってやからね、お父さん)

ここでも時々書いているけれど、ダリダリはパスタ大好き・お肉大好きだけど、黒米に塩鮭、ひじきの煮物、ごま和えなーんてメニューも意外に「うまいなぁ」と言いながら喜んで食べてくれます。納豆ごはんも大好き。

そして今回の荷物には今の季節のもん、「いかなご」の炊いたんが入っていたんだけど、
今年もやっぱりおいしかった!子供たちもおいしいーを何度も言いながら、めっちゃ食べてたよ!

お父さん、お母さん、Tちゃん
いつもいつも日本からたくさんの荷物をありがとう。

HOME

 プロフィール 

pesca

Author:pesca
家族構成
・パパ(スイス生まれのイタリア人)
・ママ
・ダリダリ 7歳
・チッチョーネ 亜衣里&亜梨紗 4歳
今はスイスに住んでいます。
*チッチョーネとはイタリア語で「太っちょ」という意味

 最近の記事 
 最近のコメント 
 FC2ブログランキング 

ランキングに参加しています。ポチっと一押し、よろしくお願いします!

FC2ブログランキング

 カレンダー 

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 月別アーカイブ 
 カテゴリー 
 リンク 
 ブログ内検索 

 ブロとも申請フォーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。